そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
ようこそ!
このブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

まこな。png
ブログ管理人(ライター、デザイナー兼務)の『まこな。』と申します。
回りくどいこと言ってますが、要は「一人でやってる」ってことですね


このブログは2015年4月下旬に「気づかれないうちに・・・【日記とか戦国とか】」のタイトルで始まり、

2016年4月で開設1周年を迎えるのを機に、現在のタイトルに変更しました。


タイトルの「雑食系」というキーワードの通り、管理人の日記から日々思ったこと、

管理人の好きな戦国時代やFX(外国為替証拠金取引)のネタまで、

幅広いテーマでほぼ毎日更新しています。

また、ときどき数日間連続で特集記事を書くこともあります。

【過去の特集記事(リンク)】

「戦国時代の中国地方」(全17回)

「なるはやで戦国時代を知る10章」(全11回)

「2015年末特番・下剋上列伝ランキング」(全11回)

【リンクについて】

このブログへのリンクは、自由に行ってもらってかまいません。

なお、リンクを貼る際にコメント等でお知らせ頂けますと、

私から相互リンクのお願いをさせて頂く場合もございますので、ご利用ください。


↓【広告】↓








【ブログランキング参戦中!】
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【こんなブログもやってます】
戦国時代の出来事ブログ。(ライブドアブログ)

追記でまこな。の簡単な自己紹介を載せています。

興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。

[ようこそ!]の続きを読む
【雑感】お金も知識も、貯めるだけより使っていかないとね。

こんばんは。

これって、もう以前にも書いている話かもしれないけど書きますわ。

今日言いたいことはサブタイトルの通りです。

いえ、別に「大企業の内部留保が・・・」的な話をしたいわけじゃないですけどね。

あくまで自分がふと感じたことなので、そういうのを期待した方もお気になさらず。


”お金”と”知識”って、あればあるだけ重宝がられるし、人から一目置かれるじゃないですか。

だから、人は(できるだけ楽をして)お金を手に入れたいと思うし、知りたいと思ったことを勉強するんでしょう。

でも、それを貯めるだけ貯めた状態で過ごすのって、なかなかしんどい気がするんです。

お金が貯まると、今度はそれをなるべく減らしたくなくて、生活費や自己投資を削りたくなってしまうし(私だけだろうか?)

知識を貯めるだけだと、脳の容量にも限りがあるのでどんどん上書きしていかないといけなくて、結局忘れてしまうとか。


特に脳の上書きということで言うと「これはいいブログのネタになるな」と思って仕入れた情報を

「でも今日は書くの面倒だなー」なんて放置していて数日後にはすっかり忘れてしまっているとか、私にはよくあります。

お金は将来の備えとかにも使えるのでまた違う気もしますが、例え少額の買い物といえども

「今これを買ったら無駄遣いになるかなー」と思うと、やはり窮屈な思いをすることもあるんですよね。


なので私は、先月からパソコンで簡単な家計簿をつけることにしました。

家計簿といっても根がズボラな私のことですから、いちいち毎日記録せずにいいように

『1か月分の収入と預金残高、支出の内訳とその総額』をまとめて、エクセルに書き込んだだけのものですが。

でもこれをやると「今月はどれくらい自由に使えるお金があるか」というのが見て分かるので、精神的にはラクです。

もちろん、家計防衛のやりくりの鉄則として『先取り預金』というか『収入-預金=支出』のルールは守るようにしたうえで。


かの豊臣秀吉公も、こんな事を言っていたといいます。

「金銀を蔵に貯めたままにしておくのは、優秀な人材に仕事をさせないのと同じで、もったいないことだ」

今風に言えば『お金や知識は、いざという時にはパーッと使いましょう』ということかもしれません。

その『いざという時』の見極めが難しい現代と未来であることは承知で、そういう”勘”を養っていきたいものです。

でも無駄遣いも楽しいよね・・・ このブログでもどれだけ時間と知識をムダにしてきたかゲフンゲフン


そういうわけで、今日もオチは特にありません。 おやすみなさい。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】年末調整の件、進展あり。 いろいろ手間は多そうだけど・・・

こんばんは。

今日はいきなり本題行きます。


先日、こんな記事を書いていました。

長いので要約すると「今年は転職したので、ちゃんと年末調整してもらえるか不安だよー」という話です。

で、最も不安だった『そもそも会社が自分を年末調整の対象にしてくれるのか??』に、昨日になって答えが出ました。

自宅に送られてきた今月の給与明細と一緒に、年末調整関係の書類が同封されていたのです。

これに必要事項を記入して、郵送すればとりあえず大丈夫だという旨の書類も入っていました。

あ、でも前の職場から届いた源泉徴収票とか、生命保険の払込金額証明書も同封すればいいんだろうか・・・?

分からない点は、雇い元の本社が遠方のため、電話で聞くしかありません。 これはちょっち不便だにゃ・・・


どちらにしても、これで一応『払いすぎになった所得税の一部を、年末に払い戻してもらえる』権利は得たことになります。

金額によっては12月分の所得税と相殺されるだけかもしれませんが、何かと入用の年末には助かると思います。

この一連の手続きは、来年行う予定の確定申告にもつながるので、ちゃんとやっておかなければ。

お金に関する知識や情報(消費者や納税者に有利になることは特に)って誰も教えてくれないですよね、ホント。

これからも、そういう情報をキャッチするアンテナの感度をより高くして、小さなことでも逃さないようにしたいです。


では、また進展があれば(身バレしない程度に)書きたいと思います。 誰かの参考になれば、これ幸い。

今日はこれまで!



にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】もういくつ寝ると、ハッピーハロウィン! ・・・何がめでたいねん。

こんにちは。

昨日今日とぐずついた空模様が続く山陰地方は、すっかり秋の空気に入れ替わったようです。

体調はひとまず持ち直したとはいえ、気を抜くと朝晩の肌寒さにやられてしまいそうな気配。

こういう時はしっかり栄養と睡眠を確保して、すこやかな毎日への足場固めをしたいものです。


さて・・・今日の話題ですが、10月恒例のイベントとして日本でも定着した感のある『ハロウィン』です。

特にここ数年は、思い思いの仮装をして夜の街を練り歩く若者の姿を、テレビなどで見る機会も増えたように思います。

私の住まいは地方なので、そういう風景に出くわすことはそうそうありませんが、お店で特設コーナーを見かけることはあります。

そこで決まって書かれているのが、今日のタイトルにした一文。  そう、『ハッピーハロウィン!』です。


もともとハロウィン(ハロウィーン)は海外発祥の行事で、どんな意味があるのか正直なところ私もよく知りません。

そのうえで考えたのが『ハッピーハロウィン』というからには、ハロウィンにはめでたい意味があったのかな? という点です。

ほら、日本でもおなじみの『ハッピーバースデー』は”お誕生日おめでとう”だし、『ハッピーニューイヤー』は”あけましておめでとう”じゃないですか。

その法則に従うと、『ハッピーハロウィン』は”ハロウィンおめでとう”になるわけですよ。 

ハロウィンって、何かのお祝いをする日だったんでしょうか。 お化けやコウモリにお祝いされてもなぁ・・・なんて気もします。

まぁ、そこまで深く考えるのも野暮(ヤボ)というものかもしれません。 周りが楽しんでいるならそれに合わせて・・・


(ピロリロリーン♪)


・・・記事の途中ですが、ここで新しい情報が入りましたのでお伝えします。

ブログ管理人がハロウィンについてネットで調べたところ、その起源や風習には諸説ありますが

元々は2000年以上前のヨーロッパで、ある民族の暦における年の変わり目を祝う行事だった、ということです。

また、ちょうど秋の収穫の時期とも重なることから、収穫祭としての意味合いもあった、という報告もあります。

やがてこの風習がキリスト教に取り入れられ、お祝いの行事として欧米諸国に広まったものとみられています。

なお、『なぜ仮装をするのか』や『なぜお化けやコウモリなのか』については、現在も調査中とのことです。

また新しい情報が入りましたら、お伝えします。


・・・なるほどなぁ。 ちゃんと意味があったんですね。

というわけで、ハロウィン当日には皆さんもどうぞ心置きなく『ハッピーハロウィン!』とあいさつしてみましょう。
相手の反応が薄かった時の責任は負いかねますが・・・

たまには誰かの役に立つこともあるこのブログ(本当か!?)、今日はこのへんで。

興味のある方は、上の”宿題”の答えを調べてみてもいいと思います。  私もあとで調べておこうっと。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【お楽しみ】ゲームの世界でも、”コツコツ育てる”のが好きだという話。

こんばんは。

今日の話題は、人によっては本当にどうでもいいかもしれません。 ご注意ください。


ご愛読いただいている方にはもはや説明不要かもしれませんが、私はゲームが好きです。

特に昨年スマホを手に入れてからは、無料ソフトをあれこれダウンロードして遊んでいます。

大きなゲーム会社が手掛けるものは遊びごたえがありますし、個人開発の作品もそれぞれ味があって楽しいです。

そんな中で、私が好んで遊ぶゲームのジャンルというか楽しみ方が似通っているなぁと気付いた話です。


スマホやパソコンで遊ぶゲームは、不特定多数のユーザーと協力したり戦ったりしながら

自分のキャラクターや領地を強くしていく形式のものが多いのですが、そういった作品にはあまり興味を惹かれません。

というのも、そういう作品のほとんどは『課金』つまり現実世界のお金を投入することで

キャラクターを短時間で飛躍的に強くしたり、他のプレイヤーとの対戦を有利に進められるようにできています。

実際、そういうゲームで上位のランクを狙おうと思えば、相当な額の資金を投入しなければなりません。

もちろん、ゲームを運営する会社の側としてはサービスを維持するための貴重な収入源ともいえますが

恥ずかしながらと言おうか、今の私にはゲームにつぎ込めるほどの収入の余裕はありませんし 実にお恥ずかしい・・・

実は過去に課金したゲームもありますが、そのゲームも何年かすると遊べなくなって、手元に何も残らないと分かったのも大きいです。

だからと言いますか、『他人とは争わず、無料で楽しめる範囲で楽しむ(よほどの事があれば課金も考える)』というスタンスになりました。


そうなると、ゲームの楽しみは『他人に勝つ』ことよりも『自分を成長させる』ことになってきます。

課金すればすぐに強くなれますが、しなくてもそれなりの時間と手間をかければ、それなりの水準までは行けます。

しかも、大抵のゲームでは『ログインボーナス』という『毎日ゲームに参加するだけで、無料でアイテム等がもらえる』仕組みがあり

同じことを毎日コツコツ積み重ねることが苦にならない私には、ありがたい収入源となっていたりします。

そして、ゲーム内でパズルを解いたりモンスターと戦ったりして、これもコツコツと経験値やアイテムをゲット。

自分の分身や、愛着のあるキャラクターが経験値を貯めてレベルを上げていくのを見守るのが、楽しみになりました。

(キャラクターを集めるのもある程度運に左右されますが、だからこそ好きなキャラが出た時の嬉しさも増える)


これが、現実世界で『育てる仕事』をしていた事と関係があるかはわかりません。 人間の育成はもっともっと難しい・・・

ともあれ、ゲームに熱中しすぎて現実世界の人間に関心を持てなくなることがないよう、自制はしたいと思います。

もちろん、リアルの自分自身の育成にも、時間とお金をかけなきゃね。  ・・・はい。


では、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村