そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【関心事】冷やし中華、リターンズ。

こんにちは。

まだ5月だというのに、気温の高い日が続いてますねぇ。

こんな時に食べたくなるものといえば、アイスとか冷やし麺です。

去年だったかその前だったか、この時期にブログで取り上げたような気もしますが

(ごまだれ派であることをカミングアウトした記憶はある)

ずいぶん前のことですし、かぶってもいいやと思って記事にします。


冷やし中華といえば、ラーメン屋の張り紙。

「冷やし中華 はじめました」

この一言で、夏の到来を感じた方も多いでしょうか。

しかし、今ごろはほとんど見かけない気もしますね。 私だけ?

今年は、家のポストに入っていた折り込みチラシでシーズン開始を知りました。


冷やし中華の定番の具はハム・きゅうり・トマト・錦糸卵といったところですが

お店で食べるものはチャーシューやらエビやら乗っていて高級感があります。

うちの近所の店にいたっては、松葉ガニの水揚げで知られる境港が近いこともあってか

カニ肉をふんだんに使った冷やし中華を宣伝していました。 シーズン的には真逆ですが・・・(小声)

ただその分値段もゴージャスなので、新しい仕事の収入のアテがついてからですかね・・・。

お金の使い道にひとつ目標ができたと思って、明日からの仕事も頑張ってきます。


今日のブログは以上です。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【関心事】もーもーちゃーちゃー。

こんにちは。

昨日のブログで書いた通り、今日から新しい生活リズムが始まりました。

先ほど仕事先から帰ってきたところですが、これからどうなるんでしょうね。

今のところ体が痛いとかだるいとかはないです。(少し眠気はありますが)

今は気が張っていて、平気なのかもしれません。 睡眠だけはしっかりとるようにします。


さて、今日は久々に謎のタイトル。

これ、何のことだと思います? 私も今日初めて知った言葉なんですが。


正解は、こちら。

もーもー

仕事帰りに寄ったローソンで見つけた、スイーツの名前でした。

(諸般の事情により、車内にて撮影と試食を行いました)

マレーシアでよく食べられているスイーツを商品化したものらしく、

日本語にすると「ごちゃまぜのお汁粉」という意味だそうです。


ふたを開けますと。

ちゃーちゃー


小豆など数種類の豆と白玉などが、容器の上の皿に乗っています。

皿をよけて、容器の中を見ます。

もーもーちゃーちゃー

上からだと見えませんが、ミルクプリンとカスタードクリームのような色の2層構造のクリームが。

これと上の皿の具をまぜまぜして、いただくわけですね。


で、食べてみた感想は。

やはり最初はカスタード系の甘さが強く、プリンのような味。

しかし、徐々に白い部分の正体であるココナッツミルクの風味が顔を出し、

鼻と口の中を、東南アジアの風が吹き抜けていきました(←?)

一言でいうと「クリームあんみつのクリームを、極限まで増しました」という感じですかね(←??)


気になった方は、ぜひローソン店頭でお買い求めください。 税込み295円です。

「まこな。には食レポは無理」ということがわかったところで、また今度。

ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【関心事】数学検定のこと。

こんばんは。

今日は、先日の記事でも少し触れていた

「数学検定」について書いてみようと思います。

先月(4月)に受検したときの結果が分かったのでその報告になりますが、

検定自体初めて耳にしたという方もいると思うので、簡単に検定の説明から。


数学検定、正式名称は「実用数学技能検定」

その名前通り、学校で習う算数・数学に関する能力を測る問題が出題されます。

一番上が1級で、およそ学校の授業内容の1学年分ずつ級が下がっていきます。(詳しくは下を)

ーーーーーーーーーーーーーーー

1級(大学の数学専攻・一般の研究者レベル)

準1級(主に高校3年生の内容)

2級(主に高校2年生の内容)

準2級(主に高校1年生の内容)

3級(主に中学3年生の内容)

4級(主に中学2年生の内容)

5級(主に中学1年生の内容)

6級(主に小学6年生の内容)

・・・・・・

11級(小学1年生の内容)

ーーーーーーーーーーーーーーー

厳密にいうと、5級から上は「数学検定」、6級より下は「算数検定」となります。

受検には個人で申し込む「個人受検」と、学校単位で申し込む「団体受検」があります。

私が数学検定を知ったのは、以前勤めた学校で「団体受検」を定期的に行っていたことがきっかけです。

ちなみに、2015年のデータでは、1年間の受検者数はおよそ34万人。

世間でよく知られている「英検」や「漢検」と比べて、知名度や規模は小さいと言わざるを得ません。

(同じ2015年のデータで、英検が322万人、漢検が210万人)


それでも、出題されるのは算数や数学の授業で習った内容がほとんどになるので

算数や数学が得意な人にとっての力試しや、知識や技能を身につける目標になるのではないかと思います。

各級ごとに参考書や過去問の情報も出ているので、興味のある人は調べてみてはいかがでしょうか。

数学検定の公式ホームページ
もあります。


で、私が今回受検したのは高校2年生の授業内容までに相当する2級

一応、数学の教員免許(中学・高校)を持っている私でしたが、受検するのは今回が初めて。

公式や定理などを忘れている部分もあったので、それなりに勉強を積んでの挑戦でした。

(去年のデータでは、2級はおよそ2万人が受検して合格率は約30%だったそう)


当日は「1次検定」と「2次検定」の2種類の検定を順番に受け、それぞれの点数で合否が決まります。

数学検定は「1次」を合格しないと「2次」が受けられないわけではなく、独立した形式になっています。

仮に「1次」が合格で「2次」が不合格だった場合は、1次検定のみの合格証が発行されます(逆もあります)。

そして、次回以降の検定で「2次」だけを受検して合格すれば、その級の合格が認められます。

個人受検であれば年に3回ほど開催されるので、受検勉強の期間もとれると思います。


前置きが長くなりましたが、今回の結果を申しますと「合格」をいただきました。

手ごたえとしては特に2次検定がもう一つかな、ダメかもしれないな、というところにあったのでホッとしています。

詳しい結果や合格証は、後日郵便で届く予定です。

今回の合格で足場はできたので、今年中に準1級にチャレンジできればと考えています。

合格率15%の難関ですが、目標を持つのは大事です。 また少しずつ頑張ってみます。


というわけで、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【関心事】読んで書いて。

こんばんは。

今日も、見にきてくれてありがとう。

今日はネタが見つかったので、ちゃんと書きます。

今朝の新聞を見ていて、一面に出ていた記事が気になりました。

高校生を対象にした、国際的な学力調査の結果が出たそうで

日本の高校生は、数学や理科の成績が世界トップクラスである一方

文章の読解力では、前回の調査より得点も順位も下がったそうです。

これについて、日本の教育がどうだこうだと言うつもりは無いですし

国単位で優劣を比べ、一喜一憂して誰に何の得があるのかも疑問ですが

一つだけ、私が思ったことを書かせていただきます。

読解力というと、文章を読んで意味を理解することになりますが

単純に本や新聞を読むだけでは、身に付かないと思うんです。

情報は、インプットとアウトプットがセットになるものなので

読む、聞くといったインプットだけを重点的にやっても不十分で

書いたり話したりのアウトプットも必要だと思うんですね。

自分の知識や考えを、文章で表現できる場面が増えると

他者が書いた文章を読む時にも、何を伝えたいのか、とか

大事なことはどこに書いてあるのか、とかが見えやすくなるような。

自分の感情を表現したいときも、安易に絵文字やスタンプ?に頼るのではなく

日記やブログのように文章にするのも、良い練習になると思うんですけどねぇ。

むやみに難しい本を読むより、効果があるのではないでしょうか。

かく言う私も、ブログを始めてから本を読みやすくなったような・・・

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

ともあれ、いい加減な文章を適当に読み流すと、自分が損をすることもあるので

誰と比べるでもなく、読み書きの力には日々磨きをかけていきたいものです。

では、今日はこのへんで。

【関心事】流行は作るもの?

こんばんは。

今日も、見にきてくれてありがとう。

昨日までが気合い入れすぎだったので、今日は力を抜いて更新。

毎年恒例の「流行語大賞」が発表されてましたね。

今年の大賞には「神ってる」が選ばれたそうです。

私は「ポケモンGO」か「PPAP」かな、と思っていましたが外れました。

去年の「トリプルスリー」に続いてプロ野球から生まれた言葉ですが

スポーツにあまり興味がない人には、ピンとこない部分もある様子。

でも、プロ野球自体は何十年と続いているので、新たなファン獲得のために

常に新しい話題を提供しようという姿勢が、受賞を後押ししたのかもしれません。

ただ、本来の流行って誰かが意図的に広めようとするものではなく

気づいたら勝手に広まっていた、というものである気もしますが。

2年前の「ダメよ~ダメダメ」なんかはその典型ですかね。

あるお笑いコンビがコントの中で繰り返し使っていたフレーズですが

偶然テレビでそのネタを見た私の母が、次の日から事あるごとに口にするようになっただけでなく

普段バラエティー番組を全く見ない私の父でさえ、会話の中で使っていたくらいですから。

本当に流行するものは、そういうパワーを持っていると思います。

それに対して、政治や社会問題などは様々な意見や思惑が絡むので

特定の立場の人が意図的に・・・?  という感じがしないでもなかったり。

まぁ、1年を振り返る恒例行事に難しいことは言いっこなしかな。

最後は、個人的に語感が気に入ったこの流行語でお別れです。

「盛り土」!

特に意味はありません。    失礼いたしました。