そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【関心事】不謹慎かもしれませんが、滋賀県の姉川があふれたと聞いて。

こんばんは。

昨日の予言通り(当たってほしくなかったですが)、病院が長引いてしまいました。

仕事が終わって3時半の予約で行ったのに、診察開始が5時前ってどうなのよ・・・

割と大きな病院なので当日の動向が読みにくいのはあるんですけど、さすがに待ちくたびれました。

おかげで帰宅時間帯の渋滞にも巻き込まれ、さっきようやく帰ってストレスをやけ酒で発散中です(←いいのかよ)

明日は4日ぶりの休みなので、早起きしなくていいから大丈夫。 たぶん。


そうそう、昨日から今日にかけて本州を縦断?横断?した台風5号。

私の住んでいる地域では大きな被害はなかったようですが、各地につめ跡を残していきました。

特に、滋賀県長浜市を流れる姉川(あねがわ)の水があふれたというニュースには驚きました。

そうです、戦国時代に織田信長が関わった「姉川の戦い」に名前を残す、あの姉川です。

現地の方は大変な思いをしておられると思うのですが、戦国時代ファンとしてはどうしてもそちらに関心がいってしまうのです。

実は私、昨年秋の長野遠征をした帰りに、滋賀県に宿をとる道すがら、長浜市と姉川の古戦場にも足を伸ばしていました。

着いたときには日没間近で、スマホで写真を撮っただけで退散したのですが・・・  まさかこんなことが起こるとは。


あ、最後に姉川の戦いに関するトリビア(だから古いって)を披露してもよかですか? ←空気読めてないのは承知で


なんと、姉川の戦いには『別名』があるらしいんです。


この戦いに関わった4つの大名家の当時の記録によると、「姉川の戦い」と記しているのは徳川家だけで

織田家と浅井家では「野村の合戦」朝倉家では「三田村の合戦」として語られていたそうです。

で、戦国時代を生き抜いて江戸幕府を開いた徳川家の記録が公認となり、「姉川の戦い」が正式名称になった、ということなんですね。


「姉川の水が血で赤く染まるほど」多くの死傷者を出したと伝えられる「姉川の戦い」ですが、

現代においてはこれ以上災害による犠牲者や被災者が増えないことを祈るばかりです。

それでは、遅くなりましたが今日はこのへんで。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

【関心事】栄冠は誰に輝く? ~轟け!地元愛~

こんにちは。

昨日の記事でもお伝えした通り、本日8月1日をもって

『第99回全国高等学校野球選手権大会』の全出場校・49校が決定しました。

北は北海道から南は沖縄まで、各都道府県の予選を勝ち抜いた精鋭揃い。

それでは、このブログでは3年連続となる出場校紹介とまいりましょう。

例によって、出場回数順に並べてみました。

2015年版→こちら

2016年版→こちら

しかも今回は、なんと読み仮名つきです。 テレビやラジオの中継の予習にもどうぞ。


38回  南北海道 北海(ほっかい) 3年連続(前回準優勝)
36回  長野 松商学園(まつしょうがくえん) 9年ぶり
28回  愛知 中京大中京(ちゅうきょうだいちゅうきょう) 2年ぶり
      奈良 天理(てんり) 2年ぶり
26回  宮城 仙台育英(せんだいいくえい) 2年ぶり 春夏連続
22回  和歌山 智弁和歌山(ちべんわかやま) 2年ぶり
      広島 広陵(こうりょう) 3年ぶり

19回  高知 明徳義塾(めいとくぎじゅく) 8年連続(前回ベスト4) 春夏連続
18回  富山 高岡商業(たかおかしょうぎょう) 2年ぶり
17回  山形 日大山形(にちだいやまがた) 4年ぶり
      神奈川 横浜(よこはま) 2年連続
14回  福島 聖光学院(せいこうがくいん) 11年連続(前回ベスト8)
13回  栃木 作新学院(さくしんがくいん) 7年連続(前回優勝) 春夏連続
11回  青森 青森山田(あおもりやまだ) 8年ぶり
      沖縄 興南(こうなん) 2年ぶり

10回  岩手 盛岡大付(もりおかだいふ) 2年連続 春夏連続(ベスト8)
      島根 開星(かいせい) 3年ぶり
9回  秋田 明桜(めいおう) 8年ぶり
    新潟 日本文理(にほんぶんり) 3年ぶり
    大阪 大阪桐蔭(おおさかとういん) 3年ぶり 春夏連続(優勝)
7回  山梨 山梨学院(やまなしがくいん) 2年連続
     徳島 鳴門渦潮(なるとうずしお) 9年ぶり

6回  千葉 木更津総合(きさらづそうごう) 2年連続(前回ベスト8)
     福岡 東筑(とうちく) 21年ぶり
     大分 明豊(めいほう) 2年ぶり
5回  埼玉 花咲徳栄(はなさきとくはる) 3年連続
     愛媛 済美(さいび) 4年ぶり
4回  岐阜 大垣日大(おおがきにちだい) 3年ぶり
    鹿児島 神村学園(かみむらがくえん) 5年ぶり

3回  北北海道 滝川西(たきがわにし) 19年ぶり
    茨城 土浦日大(つちうらにちだい) 31年ぶり
    群馬 前橋育英(まえばしいくえい) 2年連続 春夏連続
    西東京 東海大菅生(とうかいだいすがお) 17年ぶり
    京都 京都成章(きょうとせいしょう) 19年ぶり
    鳥取 米子松蔭(よなごしょういん) 17年ぶり
    香川 三本松(さんぼんまつ) 24年ぶり
    長崎 波佐見(はさみ) 16年ぶり
    熊本 秀岳館(しゅうがくかん) 2年連続(前回ベスト4) 春夏連続(ベスト4)

2回  東東京 二松学舎大付(にしょうがくしゃだいふ) 3年ぶり
    石川 日本航空石川(にほんこうくういしかわ) 8年ぶり
    滋賀 彦根東(ひこねひがし) 4年ぶり
    兵庫 神戸国際大付(こうべこくさいだいふ) 3年ぶり 春夏連続
    宮崎 聖心ウルスラ(せいしんうるすら) 12年ぶり

初出場  福井 坂井(さかい) 春夏通じて初出場
      静岡 藤枝明誠(ふじえだめいせい) 春夏通じて初出場
      三重 津田学園(つだがくえん) 春は2回出場
      岡山 おかやま山陽(おかやまさんよう) 春夏通じて初出場
      山口 下関国際(しものせきこくさい) 春夏通じて初出場
      佐賀 早稲田佐賀(わせださが) 春夏通じて初出場


続いて、これも前年までと同様、様々な角度から代表校を分析してみましょう。

まず、去年に続いて代表の座を勝ち取った学校は11校

実は、前回優勝の作新学院高校をはじめ、前回大会の準決勝に勝ち上がった4校はすべて今年も出場します。

続いて、今年春の選抜大会にも出場した学校は8校

春夏連覇がかかる大阪桐蔭高校をはじめ、一段と成長した選手たちの活躍も楽しみです。

一方、10年以上のブランクを乗り越えて代表の座をつかんだ学校は9校

注目は、西東京大会で超高校級スラッガー・清宮選手の早稲田実業高校を破って代表となった、東海大菅生高校でしょうか。

そして、今回初めて夏の甲子園への切符を手に入れた学校は6校で、

そのうち5校は春夏を通じて初めての甲子園出場です。 本当におめでとうございます。

この中から将来の甲子園常連校が誕生するのかどうか・・・ その戦いぶりにも期待です。


ということで、駆け足ではありますが出場校紹介と展望をお送りしました。

やはり夏の甲子園は、原則1つの都道府県から1校の代表が出られるのがいいですね。

私の住む山陰地方は人口が少なく、従って予選に出場する学校の数も少ないのですが

たとえ人口や学校数が少なくても、代表校にかける地元からの期待の大きさでは負けていないと思います。

もちろん「強豪校が多い地区は、代表枠を増やすべき」という意見も分からないではないですが

「いっそ島根と鳥取を合わせて1校でいいのでは?」という提案には、山陰の民としては断固反対する所存です。

合区になるのは、選挙だけで十分です。 いや、選挙の合区も解消してほしいけど・・・


と、いろいろありますが甲子園は高校球児たちの夢舞台。

夏の盛りの暑さにも負けない、熱い戦いに期待しましょう。

応援に行かれる方も、熱中症対策はぬかりなく、ですよ。


それでは、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

※8/2追記 出場校紹介で、神奈川県代表・横浜高校が抜けておりましたので追加しました。
         大変失礼いたしました。
【関心事】どこまでも続く、この空の青さと。

こんにちは。

7月も今日で終わり、明日からは8月です。

すでにこれだけ暑いのに、8月になったらどんだけ猛暑になるのか・・・恐ろしいです。

合わせて、天気の急変や局地的な豪雨による災害も心配なところです。

小まめに水分補給と気象情報のチェックをして、いろいろと備えましょう。


そんな中、私はというと今年に入ってまだそうめんを食べていない事に気づき、食べることにしました。

とはいえ家でお湯を沸かすと余計に暑いので、スーパーで売っている水洗いだけで食べられるやつです。

しばらく使う機会が無かった冷蔵庫のめんつゆからは、変なにおいがしていたので(すぐ捨てました)

非常食の意味合いで買っておいた味噌を冷水で溶かして、ダシにしました。 なかなか美味しかったです。

これでようやく、我が家にも夏到来という感じですね。


夏到来といえば、もうすぐ夏の高校野球、甲子園も始まります。

今日で全国49地区の代表が出揃うと思っていたのですが、唯一残っている宮城県大会で準決勝が引き分け再試合となり

代表決定は明日にずれ込むことになったようです。 明日のブログで、改めて代表49校を書いておきたいと思います。

ちなみに昨年初めて甲子園に出場した我が母校は、今年の県大会では初戦敗退でした・・・。 後輩たちよ、また来年頑張ろう。


最後は、タイトルとも関連する(?)昨日の話題から。

北海道の民間企業が日本で初めて「民間企業が単独で作ったロケット」を打ち上げたところ

目標の高度100km(宇宙空間)には届かなかったものの、一定時間の飛行とデータの収集に成功したそうです。

最初このニュースを聞いた時、この民間企業というのが以前のブログで動画を紹介した植松勉(うえまつつとむ)さんの会社かなとも思いましたが、

元ライブドアの社長で実業家の「ホリエモン」こと堀江貴文(ほりえたかふみ)さんが立ち上げた会社だったようです。

(植松さんご本人も、自身のブログで「今回の打ち上げには私の会社は全く関わっていません」と述べています)


どこまでも広がる夏の青空に打ち上がるロケット・・・なんとも夢のある光景な気がします。

「将来は人工衛星を載せられるロケットを作って、宇宙開発ビジネスに参入したい」と堀江さんは話しているそうで

現実問題は開発にかかるお金やビジネスの展望などの話と切り離して考えるのは難しそうですが、

植松さんも言っていた「誰もやったことがない事に挑戦する」というマインドは、見習っていきたいと思いました。


では、明日は仕事が忙しくなりそうで早めに休みたいので、このへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【関心事】血圧がちょい高めのあなたに。

こんにちは。

最近、この手のキャッチコピーで通信販売をする健康食品が多いですよね。

同じ症状に対する食品でも、次から次へと新商品が出てくるのは、やはり需要があるからでしょうね。

年齢を重ねても健康を維持し、いろんな事に挑戦して人生を楽しみたい。 その気持ちは大事です。

ただ、健康食品に「病気を治す」とか「衰えた組織を修復する」といった、医薬品的な効果を期待してはいけませんよ。


本当に病気や老化に効果があれば、国の法律で定められた「医薬品」として出回るはずですし

売り出す前に動物や人間の体で効果とか副作用を厳しくチェックする検査(臨床試験)をパスしないといけないので。

「※個人の感想です」と小声で言い訳をして、一人でも多くの顧客を囲い込もうとする企業の戦略も理解できなくはないですが

正直そういうテレビCMやウェブ広告ばかり目につくので、消費者側もいろんな角度から情報を集めて(人の意見を鵜呑みにせず)

自分に本当に必要なのは「お金」か「健康」かそれとも「生きがい」なのか、しっかり見極める必要がありそうですね・・・。


で、かく言う自分も最近血圧が少し高めだと、お医者さんから言われております。

毎月1回、かかりつけの病院で血圧測定と問診をするのですが、半年くらい前から

最高が140、最低が90(単位は失念)と、それぞれ10ずつ上がっているんですよね。

お医者さんからは「少し高めではあるが数値は安定しているので、すぐに健康への影響はない」ということで

薬の処方などは受けず、経過を観察することにはなっています。


まぁ30代も半ばになれば、いろいろと体に衰えや変化が出てくるのも想定の範囲内ではあり

自分でもできる身体のケアに、これまでより気を遣わなくてはならないと感じています。

まずは「ラーメンのスープを全部飲まない」とかから始めるかな・・・ ベタな対策ですけど。

一人暮らしなので体調が急変したら生命の危機もある、ということで気を付けたいと思います。


それでは、今週もまたよろしくお付き合いのほどを。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

【関心事】今日は、スイカの日らしいです。

こんにちは。

タイトルが全てを物語ってますが、そういうことです。

スイカ・・・ 以前こんな記事を書いたようですが。 ざっと2年前ですね。

2年経ってもブログの構成や文章力に大して進歩がない、という不都合な事実を見てしまいました。  (´・ω・`)


それはともかく、スイカですよスイカ。 こう暑いと、食べたくなりますよねー。

漢字だと『西瓜』と書くんでしたっけ? 西ってどの辺だろう? 東南アジアあたり?(←適当)

『西瓜』と書いてスイカと読ませるなんて、おそらく当て字ですよね。 現地の言葉とかでどういう意味なのか・・・

興味のある人は、各自調べてください。(←得意の丸投げ)


そうそう、2年前にも書いていたスイカのスイーツ、最近はたまに見かけますね。

あるコンビニでは、杏仁豆腐の上にスイカの果肉とジュレ?を載せたスイーツが売られていました。

あと、前回ネタにしたスイカクッキーは・・・ うん、見かけなくなったね。 期間限定だったということで

「いやいや、やはりスイカには塩でしょう!」というストイックな方も多いのかな?

どうでしょうコンビニやデパ地下の商品開発部の方、『スイカ+塩』スイーツを開発してみては!

今は『塩キャラメル』とか『塩プリン』もあるくらいですから、熱中症対策も込みで需要はあるんじゃないかと!(←力説)

私ですか?  私は、まぁ食べないかな・・・(←持ち上げて落とすパターン)


以上、ノリと勢いだけで書いてみたらウザさ50%増量(当社比)になった今日の記事でした。 おわり。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村