そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【2015年末特番】番外編
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                   キャラ付けは適当なので怒らないでね。

【ここまでのランキング】

10位(同率)  三好長慶・明智光秀

 9位      織田信秀

 7位(同率)  毛利元就・徳川家康

 5位(同率)  長尾為景・宇喜多直家

 4位      豊臣秀吉


番外編【ランキング外の乱】

まこな。png
ま「さて、ランキングもベスト3を残すのみとなりましたが、
  ここで、今回惜しくもトップ10に入らなかった
  下剋上の猛者(もさ)たちをご紹介しましょう。」


のぶさん
長「『アレ』とは、こういう事であったか。
  確かに、よくある気がするのう。」


ま「これまでに紹介した武将以外にも、埋もれさせておくには惜しい
  下剋上を成し遂げた武将がたくさんいますので。」


長「ふむ、そういうことなら付き合うとしようか。」

ま「ありがとうございます。
  それでは、5名ほど見ていきましょう。」



・津軽為信(つがるためのぶ)
 陸奥北部(むつ、現在の青森県)の戦国武将。
 もとは南部(なんぶ)氏に仕えたが、当主の親戚の居城を奪い、独立。
 のち秀吉や家康にも接近し、弘前藩(津軽藩)の初代藩主となった。
 この経緯のため、現在でも津軽地方と南部地方の対立が残っているとか。


・浅井亮政(あざいすけまさ)
 近江(おうみ、現在の滋賀県)の戦国武将。
 守護の京極(きょうごく)氏に仕えたが、国内の混乱に乗じて大名として独立。
 子の久政(ひさまさ)は隣接する六角(ろっかく)氏に押さえ込まれるが、
 孫の長政(ながまさ)の代に盛り返し、信長の妹・市(いち)を妻に迎えた。


・陶晴賢(すえはるかた)
 周防(すおう、現在の山口県)の戦国武将。
 周防を中心に大勢力を誇った大内(おおうち)氏の配下にあったが、
 当主の義隆(よしたか)を討ち、その実権を握った。
 しかしその4年後、毛利元就に厳島(いつくしま)で敗れ、自害した。


・龍造寺隆信(りゅうぞうじたかのぶ)
 肥前(ひぜん、現在の佐賀県・長崎県)の戦国武将。
 守護の少弐(しょうに)氏を滅ぼし、肥前の支配権を奪う。
 その後も勢力を拡大し、大友(おおとも)家・島津(しまづ)家と九州の覇権を争った。
 その勇猛ぶりから『肥前の熊』と恐れられたが、島津軍との戦闘中に討ち死にした。


・藤堂高虎(とうどうたかとら)
 下剋上とは少し違うが、見事な出世を果たした武将。
 はじめ近江の浅井氏に仕えたが、その滅亡後は主君が次々と替わる。
 関ヶ原の戦いで家康に接近し、最終的には32万石の大領主となった。
 晩年「7度主を変えなければ武士とは言えない」という名言(?)を残す。



ま「…と、以上がベストテンにあと一歩届かなかった武将たちです。」

長「うーむ、余が言っては何だが、やはり知らぬ名前ばかりじゃのう。」

ま「活躍した時代や場所がまちまちで、全国レベルでの知名度もそれほど高くないので
  ポイントに反映させづらかったですね。」


長「是非も無し。」

ま「もし興味のある人物がいれば、調べてみるのもいいかもしれませんね。
  以上、ランキング圏外の紹介でした。
  CMのあとは、第3位の発表です!」



【次回更新に続く。よいお年を!】

にほんブログ村

【2015年末特番】第6話
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                   キャラ付けは適当なので怒らないでね。

【ここまでのランキング】

10位(同率)  三好長慶・明智光秀

 9位      織田信秀

 7位(同率)  毛利元就・徳川家康

 5位(同率)  長尾為景・宇喜多直家

 4位      ????


第6話【謎の多すぎる天下人】

(CMが終わったつもり)

まこな。png
ま「では、第4位の発表です。」


デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!


第4位 豊臣秀吉(とよとみひでよし)
 立身出世度:☆☆☆☆☆  農民から天下をとった唯一の男
 下剋上度 :☆☆☆☆☆  出し抜いた相手は数知れず
 権謀術数度:☆☆☆・・  鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス
 危険人物度:☆☆・・・  『人たらし』のイメージは減点対象
 人気知名度:☆☆☆☆☆  陽気な太閤様の人気は衰えず
 繁栄持続度:☆☆☆・・  浪速のことは夢のまた夢

 総合点数 :23点


ま「第4位は、豊臣秀吉(とよとみひでよし)。
  総合点数は23点でした。」


のぶさん
長「4位は猿か。」

ま「はい。」

【追記に続く】

[【2015年末特番】第6話]の続きを読む
【2015年末特番】第5話
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                   キャラ付けは適当なので怒らないでね。

【ここまでのランキング】

10位(同率)  三好長慶・明智光秀

 9位      織田信秀

 7位(同率)  毛利元就・徳川家康

 5位(同率)  ????・????


第5話【この親にしてこの子あり…?】

(CMが終わったつもり)

まこな。png
ま「それでは、続いて第5位を発表しましょう。
  まず一人目は…」



デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!


第5位 長尾為景(ながおためかげ)
 立身出世度:☆☆☆・・  越後守護代を務めた家柄
 下剋上度 :☆☆☆☆・  守護も関東管領も敗死させる
 権謀術数度:☆☆☆・・  謀略よりも戦の腕がスゴイ
 危険人物度:☆☆☆☆・  誰が呼んだか『歩く下剋上』
 人気知名度:☆☆★・・  謙信を子に持つ分のボーナス点
 繁栄持続度:☆☆☆☆☆  子孫は上杉を名乗り幕末まで続く

 総合点数 :22点


ま「続いて二人目!」


デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!


第5位 宇喜多直家(うきたなおいえ)
 立身出世度:☆☆☆・・  没落した宇喜多家を立て直す
 下剋上度 :☆☆☆☆・  主君を追い落とし一国の主となる
 権謀術数度:☆☆☆☆☆  なりふり構わぬ手腕は西国随一
 危険人物度:☆☆☆☆☆  実の弟からも恐れられた冷酷さ
 人気知名度:☆☆・・・  正直、知らない人も多いのでは?
 繁栄持続度:☆☆☆・・  子の秀家は八丈島へ流された

 総合点数 :22点

ま「第5位は、長尾為景(ながおためかげ)と宇喜多直家(うきたなおいえ)。
  総合点数は、ともに22点です。」


のぶさん
長「長尾に宇喜多、か…。
  聞いたような、聞かぬような…?」


ま「確かに、二人ともそれほど名の知れた人物ではありませんね。
  では、まず長尾為景の話から。」


【追記に続く】

[【2015年末特番】第5話]の続きを読む
【2015年末特番】第4話
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                   お腹も満たされて上機嫌。

【ここまでのランキング】

10位(同率)  三好長慶・明智光秀

 9位      織田信秀

 7位(同率)  ????・????


第4話【竹って誰だっけ?】

(CMが終わったつもり)

まこな。png
ま「さて。ランキング発表もそろそろ中盤戦。
  第7位を2人まとめて発表します。まず一人目は…」



デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!


第7位 毛利元就(もうりもとなり)
 立身出世度:☆☆☆☆・  安芸の国人から中国地方の主へ
 下剋上度 :☆☆☆・・  大内・尼子の2大勢力を駆逐する
 権謀術数度:☆☆☆☆☆  多彩な謀略は元就の代名詞
 危険人物度:☆☆・・・  家臣や領民への気配りを忘れなかった
 人気知名度:☆☆☆・・  三本の矢の精神は今も生きている
 繁栄持続度:☆☆☆☆・  乱世を生き抜き長州藩の礎となる

 総合点数 :21点


ま「第7位の一人目は、毛利元就(もうりもとなり)。
  総合点数は21点です。
  続いて、二人目は…」



デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!


第7位 徳川家康(とくがわいえやす)
 立身出世度:☆☆☆・・  源氏の末裔だと主張するが…
 下剋上度 :☆☆☆☆・  人質の身から征夷大将軍へ
 権謀術数度:☆☆☆・・  『狸親父』と呼ばれてもどこ吹く風
 危険人物度:☆☆・・・  勝利者となったためか悪評は少ない
 人気知名度:☆☆☆☆・  日本史における重要人物の1人
 繁栄持続度:☆☆☆☆☆  200年以上続いた江戸幕府の祖

 総合点数 :21点

ま「第7位の二人目は、徳川家康(とくがわいえやす)。
  総合点数は、同じく21点です。」


のぶさん
長「おぉ、竹が7位か。」

ま「竹…?」
[【2015年末特番】第4話]の続きを読む
【2015年末特番】第3話
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                   現在、別室にて休憩中。(経緯は第2話を参照)

【ここまでのランキング】

10位(同率)  三好長慶・明智光秀

 9位      ????


第3話【オヤジ殿の面影】

(信長氏の席には、クマのぬいぐるみ)


まこな。png
ま「…さて。信長さんが休憩から戻ってこないようですが、
  時間の都合もあるのでランキング発表を続けます。」


ま「戦国下剋上ランキング、第9位は…」


デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!


第9位 織田信秀(おだのぶひで)
 立身出世度:☆☆☆・・  尾張守護代のそのまた家臣
 下剋上度 :☆☆☆・・  守護の斯波氏を出しぬいた
 権謀術数度:☆☆☆・・  どちらかと言えば武人タイプ
 危険人物度:☆☆☆・・  経済の重要性を見抜いた先見の明
 人気知名度:☆☆★・・  信長の父なのでボーナス加算
 繁栄持続度:☆☆☆☆・  息子は天下統一の手前までいった

 総合点数 :19点


ま「第9位は、織田信秀(おだのぶひで)。
  総合点数は19点です。」


ま「苗字でピンときた方もいらっしゃると思いますが、
  この人、織田信長のお父さんです。
  とはいえ、初めて名前を聞いたという方も多いと思うので、
  経歴を紹介させていただきます。」


ま「織田信秀は、尾張の守護代(しゅごだい)・織田信友に仕えた
  三人の奉行(ぶぎょう)のうちの一人とされています。」


ま「尾張の支配者は守護の斯波(しば)氏と守護代の織田氏がいて、
  信秀の織田家はその下に位置していたことになります。」


ま「しかし、信秀は自身の領地内にあった津島(つしま)港に着目。
  ここを行き来する商人や商船から税をとりたてることで、
  自領の経済基盤を強化し、国力と兵力を養いました。」


ま「これを背景に、信秀は斯波氏や守護代の織田氏を差し置いて
  尾張における影響力を拡大。
  尾張国内の同族をはじめとする対抗勢力だけでなく、
  美濃の斎藤氏や三河の松平氏とも争いを繰り広げました。」


ま「どちらかというと戦上手な武人という印象の信秀ですが、
  時には謀略を使って城を乗っ取ったこともあったそうです。
  松平氏を支配下に置いた駿河の今川氏と…」


【追記に続く】

[【2015年末特番】第3話]の続きを読む
【2015年末特番】第2話
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                今回は不穏な雰囲気が…。

【ここまでのランキング】

第10位(同率)  三好長慶・????


第2話【信長氏、ご乱心!?】

(CMが終わったつもり)

まこな。png
ま「さて。続いて第10位、二人目は…」



デケデケデケデケ(ドラムロール)… ジャン!



第10位 明智光秀(あけちみつひで)
 立身出世度:☆☆☆・・  美濃の名門、土岐氏の出身だとか
 下剋上度 :☆☆☆☆・  何しろ、倒した相手は天下人
 権謀術数度:☆☆☆☆・  「謀略を好む」という人物評あり
 危険人物度:☆☆・・・  将軍に仕え、教養に秀でた一面も持つ
 人気知名度:☆☆☆☆・  名セリフ「敵は本能寺にあり!」
 繁栄持続度:☆・・・・  『3日天下』では最低評価もやむなし

 総合点数 :18点


ま「第10位の二人目は、明智光秀(あけちみつひで)。
  総合点数は18点です。」


のぶさん
長「きんかん頭が10位とな。」

ま「きんかん…頭?
  きんかんって、果物の?」


長「うむ、光秀のあだ名じゃ。」

ま「…由来は聞かないでおきます。」

【追記に続く】
[【2015年末特番】第2話]の続きを読む
【2015年末特番】第1話
気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
『これぞ戦国オールスター!
 怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


【登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
おっす!おら信長(文中「長」):ゲスト解説者という設定の、信長のまねっこ。
                   キャラ付けは適当なので怒らないでね。


第1話【第10位にいきなり異変!?】

(CMが終わったつもり)

まこな。png
ま「さて、お待たせしました。
  それではお待ちかね、ランキングの発表に入りますが、
  その前に今回のランキングの選考基準を見ておきたいと思います。」


のぶさん
長「大事なところじゃな。」

ま「今回は、6つの観点で各5点満点、合計30点満点での評価となります。
  当然、合計点が高いほど上位になります。」


(フリップを出したつもり)

――――――
【下剋上列伝ランキング 採点基準】(各5点満点)

・立身出世度:その武将の出自や最初の身分と最終的な身分との差
      (もとの身分が低い、または不明だと高得点)

・下剋上度 :倒したり追い抜いたりした相手の身分の高さ
      (相手の身分が高いほど高得点)

・権謀術数度:相手を倒す手段の凄さ、派手さ、ずる賢さ
      (謀略を使って相手を倒したほど高得点)

・危険人物度:当時や後世の人からの評判の悪さ
      (悪い印象が強いほど高得点)

・人気知名度:その人物がどれだけ知られているか
      (ドラマ等で後世の知名度が高いほど高得点)

・繁栄持続度:その子孫が繁栄したかどうか
      (家が長く続いたほど高得点)
――――――


ま「このような様々な観点から、その武将の下剋上ぶりを評価しました。
  ただ単に成り上がったというだけではなく、その手腕や他者からの評判、
  後世の歴史に与えた影響なども考慮した
ランキングになっています。」


長「で、あるか。」

ま「なお、これらの評価はすべて私、まこな。の独断と偏見によるものです。
  視聴者(読者)からのコメント等は順位に反映されませんので、ご了承ください。」


長「人の意見は様々。あまり気にせずともよかろう。」

ま「ありがとうございます。
  それでは、まずは第10位!なんですが…」


長「いかがした?」


【追記に続く】
[【2015年末特番】第1話]の続きを読む
【2015年末特番】第0話

【本編の登場人物(一人二役)】
まこな。(文中「ま」):今回は番組MC風でお送りします。
ゲスト解説者     :後ほど登場。設定は『てきとー』なので怒らないでね。

第0話【オープニング・アクト】

(本番、5秒前!4、3、2…)

まこな。png
ま「皆さんこんにちは。
  いよいよ始まりました年末特別企画。
  題して……

  気づかれないうちに…【日記とか戦国とか】Presents
  『これぞ戦国オールスター!
  怒涛(どとう)の下剋上列伝ランキングスペシャル!』


ま「この企画では、戦国時代の華ともいえる『下剋上』にスポットを当てて
  その偉業を成し遂げた伝説の武将たちの輝かしい足跡を、
  カウントダウン形式でご紹介… って、ここまで持ち上げていいのかな?
  内容自体は、けっこうドロドロした話も入ってるけど。
  それも承知の上で読んでやってくださいね。」


ま「今回の企画では、ゲスト解説者をお呼びしています。
  戦国時代の下剋上に詳しい、戦国大名の織田信長…はさすがに呼べないので、
  信長のモノマネでおなじみ、タレントの『おっす!おら信長』さんです。どーぞ。」

   (注)このタレントさんはフィクションです。万が一実在したら、全力で謝ります。


(のっしのっし)

のぶさん
おっす!おら信長(以下「長」)「で、あるか。」

【追記に続く】

[【2015年末特番】第0話]の続きを読む
【関心事】会いたかった人。
こんばんは。

今日は、少し遠出をしてきました。

その様子をご紹介します。

※写真とのバランスをとるため、文字の大きさを変えています。

 そして、長文です。 ご了承ください。



時おり小雨がぱらつく天気の中、向かったのはこちら。
ねこ1
JR松江駅のすぐ近くにある、一畑百貨店松江店。


そして、お目当てはというと…
ねこ2
写真家・岩合光昭(いわごう・みつあき)さんの写真展です。

ご存じの方もいるかもしれませんが、岩合さんは主に動物の写真を撮る写真家で

今回のタイトルにもある通り、特に「ネコ」の写真に定評があります。

NHKのBS放送でも「岩合光昭の世界ネコ歩き」という番組が放送されていて

その番組を通して、岩合さんのファンになってしまったのです。

しかも写真展の初日である今日は、岩合さんが会場でトークショーとサイン会を行うということで

「これは行くしかあるまい!」と意気込んで、前売り券を買って乗り込みました。


長くなりそうなので、続きは追記に載せますね。



[【関心事】会いたかった人。]の続きを読む
【雑感】どうでもいい事ですが
こんばんは。

今、ちょうど「エンタの神様」のスペシャルを見てます。

笑うと心が元気になる気がしますね。

この時期のバラエティは、今年の流行や人気の芸能人を知るのにも役立ちます。

普段はあまりテレビを見ない私ですが、こういうのもいいものです。


ところで、本当にどうでもいいことですが

この番組を見ていて、気づいてしまいました。

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達さん(ツッコミの方)が

着けていたネクタイに、戦国武将・伊達政宗の銅像のシルエットが!!

正直、ネタよりもそちらの方に目が行ってしまいました。


そういえば、何か他の番組で言っていた覚えがあるのですが

確か伊達さんは、実際に伊達政宗の親類の家系だったと思います。

さかのぼると、共通の先祖にあたったはず… うろ覚えですが。

はっきりしない情報ですみません。

こういうネタで熱くなってしまうのも、歴史好きの性なんですかね…。

あ、あと「本能寺の変」もやってましたね。


で、明日は用事があるのでちょっと遠出してきます。

一時は雪の予報でしたが、降っても雨で済みそうでよかったです。

人が多いと思うので、気をつけて行ってきますね。

それでは、また明日。


にほんブログ村