FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】休みの前日ならではの解放感を満喫。 といっても睡眠時間を削らない範囲で・・・

こんばんは。

今日で1月も終わるんですね。 何度も書くけどお正月からあっという間だった・・・

私は明日が休みということで、1か月分の疲労とか気苦労をリセットすべく動きました。

仕事が終わってから、いきつけの日帰り温泉施設に行って汗と一緒に心のモヤモヤを洗い流し

帰り道にあった”31日にアイスを買うと、いつもよりお安くなるお店”でアイスを食べてきました。

今に始まった話じゃないですが、”明日が休み”と分かっている日の夕方って、すごく気持ちがいいです。

仕事上の不安とかプレッシャーなんかを(一時的にでも)忘れて、自分のやりたいことに集中できますし。

仕事が忙しいと乱れがちになる生活リズムを整える上でも、貴重なんですよね。

正直、休みの前日に夜更かししたいという気持ちは薄れ、いつもより長い睡眠時間をとりたいという気持ちが強い歳になった・・・

これは睡眠を補助する薬を飲んでいることもあるのですが、30代も半ばを過ぎた今となっては

寝不足を我慢することで現れる心身への悪影響の方が、よほど深刻だと分かったので・・・


というわけで、あまり遅くならないうちに寝ることにします。

なので今日はそろそろお開き。 2月もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】冬場の健康アクシデントは、風邪だけにあらず? 隠れ○○にもご注意を!

こんばんは。

なんか今日のタイトルは”検索アクセス狙ってる感”がプンプンしますけど、内容はいつも通りなので気になさらずに。

実は今日、また仕事中に体調不良を覚えましてね。 いえ、今は家にちゃんと帰ってるので大したことはないんですけど。

目覚めはそんなに悪くなかったんですけども、仕事を始めて1時間くらいしたあたりで、”めまい”のような感覚に襲われて。

同時に、手足にも力が入らなくなっているのが分かり、ぼんやりとだけど熱っぽさもある。 これはまさか・・・!?


・・・結論から言うと、風邪でもなければインフルエンザでもなく、おそらく”脱水症状”ではなかったか、という見立てです。

風邪とかインフルなら咳や鼻水、節々の痛みなどが症状として出ているはずですし、帰宅後に測った体温も平熱でした。 食欲もあります。

そして一番の決め手は『このままでは持たない』と思って仕事場の外で水分を補給したら、少し経って症状がおさまったことです。

前々から”脱水症状は夏だけでなく、冬場にも起こりやすい”というのは聞いていたんですけども、まさか自分がなるとはねぇ・・・。


確かに前兆はあったんです。 毎朝起きてすぐ体重を測るんですが、今朝は昨日に比べて結構減っていたんですね。

これも何かの本かサイトで知った話、数日程度の短期間での体重変化は、そのほとんどが”水分量”の変動に過ぎないそうです。

カロリー制限で運動で脂肪量を落とすためにはある程度の時間が必要で、急激な減量は”脱水症状”の危険と隣り合わせ、ってことで。

一日や二日身体から水分を”絞って”体重が落ちたところで『やった、ダイエット成功♪』と喜んでばかりもいられないんですね・・・

実は身長から割り出される標準体重よりは少しばかり(?)重めなブログ主、水分に頼らず”健康的に減量する”ことも今年の目標の一つになりそうです。


どーか皆さまも風邪とインフル、そして”冬場の隠れ脱水”にも十分ご注意の上、お過ごし頂けたらと思います。

というわけで、タイトルの”○○”を回収したところで、今日はおしまい。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【雑感】あと2日で1月が終わる・・・ 私は少しでも変われた(変われる)だろうか?

こんばんは。

今日もまだ冬将軍のターンが続いているらしく、時折雪もちらつく山陰地方でした。

そういえば、早いもので1月もすでに29日ですよ。 あと2日したら2月が来ちゃいます。

ことわざではないですけど「1月は往(い)く、2月は逃(に)げる・・・」と昔から言う通りで、終わってみればあっという間ですね。

思い返せば「俺の正月休み返せーーーー」と(心の中で)叫んでいたのが昨日の事のようだ・・・ いやそれは言い過ぎですけど(キッパリ)。


しかし、この調子で行くと2018年も私の近くをすごいスピードで駆け抜けていってしまいそうで、ちょっと怖くなります。

何かの研究によれば、人間は年齢を重ねるごとに、同じ”1年間”でもその体感スピードが短くなっていくらしいのですが・・・

気が早い話ですけど、ヘタをすれば年末に「今年の自分は何か進歩したのカナー??」と首をひねることになりかねん・・・

仕事か趣味か生活か、あるいは社会貢献か、とにかく何かの場面で2018年の自分に”痕(つめあと)”を残していてほしい。 たのむぞ自分。

まずは2月下旬に提出する(予定の)確定申告の書類を仕上げることから、かな・・・ 次の休みにでも取り掛かろうっと。


あと、冬将軍だけでなくインフルエンザも猛威を振るっているみたいです。 おのおのがた、感染(拡散)予防はぬかりなく、ですぞ。

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】栃ノ心関、初優勝おめでとう! そして考える、”諦めずに頑張る”ことの意義。

こんばんは。

今日は先ほどまで大相撲初場所千秋楽の模様を、ラジオとテレビで観戦(?)していました。

大半の方がすでにご存じの通り、ジョージア(グルジア)出身の栃ノ心(とちのしん)関が14勝1敗の成績で初優勝を飾りました。


大相撲の世界にデビューしてから12年、現在30歳の栃ノ心関は4年前に膝の大けがで長期間の休場を余儀なくされ、

番付も幕内から幕下(まくした、力士としては”半人前”の扱い)まで落ち、相撲取りを辞めようかと何度も考えたそうです。

それでも、部屋の親方をはじめ自分を支えてくれた人や応援してくれた人のおかげで

相撲を取り続けることができたし、(優勝できた)今日の自分がいる
、と優勝インタビューで話していました。

日本人力士の優勝も嬉しいけれど、祖国を離れて心細い思いをしながら稽古を重ね、最高の結果を残したことは本当にすばらしいと思います。

そして”優勝”という結果自体も称賛されることですが、何より大けがを克服して相撲に人生を懸けた栃ノ心関の”心の強さ”にも感服します。


実際世の中すべての人が臨むとおりの結果を出せるわけじゃないし、『人生諦めが肝心』と言われてその通りと思うこともあるけど、

何かひとつの道、ひとつの目標を決めて正面から向かっていく”清々しさ”というのも、また人生の醍醐味なのかもしれません。

自分にとってその道は何か。 自分の能力や価値、そして存在を必要としてくれる人がどこにいるのか。

それがぼんやりとでも見えてきた時が、『頑張る』という言葉を使うにふさわしい時なのでは、と思えてきました。

(『今日も一日頑張りましょう』も挨拶として悪くはないけど、私のように『頑張る』意義を見失った人には刺激が強いので・・・)


ちょっとは前向きになれたところで、また明日から仕事にはげんできます。 ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【戦国時代】シリーズ「落日」第3章・10 ついに登場!織田信長 ~義昭との出会いと、”天下布武”の真意~

こんばんは。

早いもので、1月最後の土曜日となりました。 ついさっき年が明けたと思っていたのに・・・

ともあれ、本ブログの土曜日連載「落日 ~室町幕府、終焉への道~」は今週も平常通りの更新です。

前回の記事では、室町幕府13代将軍・足利義輝(よしてる)が三好家の兵によって暗殺され、

その三好家に保護されていた足利の分家の親族・足利義栄(よしひで)が14代目の将軍に収まったところまでご紹介しました。

今回は、義輝の実の弟・足利義昭(よしあき)が15代目の将軍となるまでにたどった苦難の道のりと

その果てに待っていた、戦国時代最大の英雄・織田信長との出会いまでを見ていきたいと思います。


前回のおさらいになりますが、足利義輝が暗殺された時点で、義昭は”覚慶(かくけい)”と名乗るお坊さんでした。

ところが、覚慶が義輝の弟であることを知る三好家の兵が寺院にまで押し寄せ、覚慶は囚われの身となってしまいます。

それでも、足利将軍家と義輝に忠誠を誓った幕府の家臣たちが、監視の目をかいくぐって覚慶を助け出し、そのまま逃亡。

将軍暗殺という”幕府への重大な反逆行為”を働いた三好家に対して、共に立ち向かってくれる大名家の支援を仰ぐことにしたのです。


今さらの話かもしれませんが、室町幕府(足利家)そのものが持つ軍事力は、他の有力大名に比べれば非常に小さいものでした。

代々の室町幕府の将軍は、軍事力が必要な時には配下の守護大名たちの兵力を従え、幕府に敵対する大名などと戦ったのです。

もちろんそれは”応仁・文明の乱”以前の、守護大名が(表面上は)幕府の命令に従って動いていた時代の話で、

彼らが自らの力で領国の支配権を勝ち取った”戦国大名”となってしまってからは、幕府が直接動かせる兵力は無きに等しい状態だったのでした。

(幕府軍の最高司令官である義輝が無防備な状態で討ち取られてしまったのも、この軍備システムの欠陥が一因ともいえる)


そんなわけで、覚慶改め義昭とその家臣一行による”幕府復興スポンサー”探しの旅が始まったのですが、これが一筋縄ではいきませんでした。

最初に頼ったのは、京に近い近江(滋賀県)南部を支配下に置き、幕府とも長年親密な関係にあった六角(ろっかく)氏でした。

しかし、この頃の六角氏は実質的な当主(※)である六角義賢(よしかた)と重臣たちの不和により混乱していただけでなく

かつて従属させていた近江北部の大名・浅井氏からも攻撃を受けており、義昭たちを支援できる状態ではありませんでした。

(※)六角家の当主の座は義賢の子・義治(よしはる)に移っていたが、家中の政治の実権は義賢が握っていたという。


六角氏からの支援を諦めた義昭たちは、続いて若狭(福井県西部)の守護大名・武田(たけだ)氏のもとへ。

若狭武田家の当主・武田義統(よしずみ)の妻が義輝の妹だった縁もあり、力を貸してくれるはずと期待していたのですが

義統とその子・元明(もとあき)の関係が険悪で、家を二分する御家騒動の真っ最中。 『ダメだこりゃ』とばかりに、義昭たちは早々に若狭を去ります。

(なお、義昭が若狭を去ったわずか2年後、若狭武田氏は隣国の越前朝倉氏に侵略され滅亡。 ダメだこりゃ。


そして、義昭一行が次に向かったのは、戦国大名・朝倉(あさくら)氏が本拠を置く、越前(福井県東部)は一乗谷(いちじょうだに)。

朝倉氏は、もとは守護代の身分ながら”応仁・文明の乱”のグダグダを好機として、守護の斯波(しば)氏から越前の支配権を奪取。

その後100年にわたって越前1国を支配し、蓄えられた軍事力も相当なものであると義昭も期待していたのでした。

ところが・・・ 朝倉家の当主・朝倉義景(よしかげ)は、最初こそ喜んで義昭を出迎えたものの、『上洛の兵を出してほしい』という義昭の要請には消極的。

これには様々な原因が唱えられていますが、後に織田信長からの上洛要請(命令?)をも断っていることを考えると

義景本人が中央の政局にほとんど興味を持たず、領内の経営や文化の振興ばかりに関心を向けていた事が一因でしょう。

あるいは単純に「面倒なことに首を突っ込みたくない」という、俗っぽい理由だったかもしれませんが・・・ その行く末はいずれ分かるとして。


そうこうするうちに、義昭のもとに”尾張(愛知県西部)の織田信長が美濃(岐阜県南部)を攻め取った”との知らせが入ります。

”美濃のマムシ”の異名をとった戦国武将・斎藤道三(さいとうどうさん)の孫にあたる斎藤龍興(たつおき)を下して

斎藤氏の本拠・稲葉山(いなばやま)城を制圧した織田信長は、稲葉山の地名を”岐阜(ぎふ)”と改めたうえ

織田家の戦略指針として『天下布武(てんかふぶ)』というスローガンを掲げたことはよく知られています。


この天下布武、現代に生きる私たちにとっては『天下=日本全国』というイメージが定着しているためか

『この時点で、信長は全国統一を志していたのだ!』と説明されることも多いのですが、当然のように異説もあるわけで。

私自身は、そもそも”全国統一を目指す戦国大名像”例の”野望”的な歴史シミュレーションゲームの影響で生まれた”後付けのイメージ”だと考えているのと

昔読んだ何かの本に書いてあった”戦国時代における「天下」とは、室町幕府の支配が及ぶ京と畿内周辺のみを指す”という説を支持しているので

この時点で信長が言いたかったのは、三好氏に対抗して中央政治に介入する意思表示なのではないか、と思っております。 異論は認めます


などとグダグダ語っておりますが、この信長の”天下布武”の意思が次期将軍・足利義昭との縁を結びつけることになります・・・

いつまで経っても兵を出してくれない義景を見て、朝倉家臣(?)・明智光秀が「勢いのある織田殿を頼ってはどうか」と義昭に提案。

義昭もそれを承諾し、美濃出身でもある光秀の仲介で義昭一行は岐阜へ赴き、織田信長と対面することに。

義昭の要請を「あいわかった」とあっさり承諾した信長は、占領したばかりの美濃の経略もそこそこに、上洛戦の準備をはじめます。

こうして”グズグズ義景””テキパキ信長”の違いが、両者の後世における評価にも影響したわけで・・・ 不憫なり義景。


そんなところで、今回はここまで。

次回は、義昭が15代将軍となって兄の無念を・・・ といきたいところですが果たしてどうなるやら。

ではまた来週、この連載でお会いしましょう(残業などなければ、ですが)。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
【日常】歯医者に行くと時間がなくなる・・・ 明日も早出が必至だというのに。

こんばんは。

タイトルからして嫌な予感しかしませんが・・・ 今日の内容は、はっきり言えば”グチ”です。

今朝、会社に出かける寸前になって「今日歯医者の予約入れてた!」と気づいてしまって、いきなりブルーに。

いえね、虫歯がある以上治療はしないといけないんですが、何度も言うように夕方の歯医者は非常に混むんです。

予約の時間が過ぎても声がかからないのはいつものこと、呼ばれてからも治療が始まるまで10分20分は平気で待ちますからね。

その間に『スマホゲームの経験値稼げるのにー』とか『手の込んだ夕飯作れるのにー』と、何もしない時間を惜しむ気持ちがわいてきて。

おまけに、この度の寒波と積雪のせいでいつもより早起きをしないといけないので、

体力の維持に必要な睡眠時間を確保するため、治療終了⇒帰宅から就寝予定時刻まで2時間ほどしかないのが辛いところ。

その間に飯作って食べて、シャワーして、ブログ書いて、ゲームのログインボーナス埋めて・・・ なお、どれかをスパッと切る勇気はない。


ホント、今歯医者にかかってない幸運な人は、これからも歯を大事にした方がいいですよ。 一度歯医者のお世話になると、お金も時間も飛んでいきますから。

足掛け4年くらい続いた治療もそろそろ終盤、と聞いているのがせめてもの救い。 これが治ったら、もう週1で歯医者通いをするような生活はしたくないッス。


明日も出勤時間帯の予想気温が氷点下なので、道路凍結を見越して早く起きねば。

明日は土曜日、ちゃんと帰れるといいけど・・・(いろんな意味で)。 連載記事、可能なら続きを書きます。 よろしく。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】肉体的にゴロゴロしなくても、受け取る情報を減らすことで疲れは癒せるのかも(やや毒あり)。

こんばんは。

今日は昨日の予告通り、積雪の中をどーでも出なければならない用事も無かったので、ほぼ1日家におりました。

結局外に出たのは、生ゴミとペットボトル(今日が月に2回の回収日でした)をゴミ捨て場に出したのと、

夕方に雪が止んだのをを狙って、車に積もった雪を払いのける作業をしたのと、合計で2回のみ。 買い物はしませんでした。

あとはパソコンでブログのネタ出ししたり、スマホでゲームしたり、長めの風呂で汗を流したり、食事作って食べたり。

昨日言ってた”寝転がってゴロゴロ”はしませんでしたが、むしろそれをしなかった事でほどよい緊張感があったのかな、と。


あと、休みの日に一人で家にいてもテレビは全くといっていいほどつけなくなりました(ゲームとDVD見る時は別)。

昨日の休憩中、職場の休憩所で久しぶりにテレビを見たんですけど、まぁ見ていると気分が悪くなる。

どー考えても高齢者や庶民から金を巻き上げることが目的としか思えない、健康食品やらエクササイズ機器やらの通販番組(風に仕立てたCM)とか。

どー考えても”お前ら視聴者は無知だから、俺たちが教えてやるよ”的に、別に知らなくてもいい情報を押し付けがましく紹介してくる番組とか。

これらはあくまでブログ主個人の受け取り方です。 それらを必要としている人がいるから社会が成り立っていることも承知です・・・)

これらの”(私にとって)不必要な情報”は、まともに受け取ってしまうと思考も精神も不安定になってしまいがちなので

目や耳に入ってくる段階で極力シャットアウトするのが、自分にとって疲れを癒す方法のひとつになっている気もします。

(昨日はテレビを見ている他の人もいたので、スマホにイヤホンをぶっ差してひたすらゲームをしてやり過ごしました。)

いわゆる”SNS疲れ”と言われる現象も、四方八方から発信される情報を処理しきれないことが原因とも聞きました。

一時期”おうちの断捨離”なんてのが流行りました(今も?)が、”知識や情報の断捨離”も現代人には必要なスキルなのかもしれんですねぇ。

もちろん最低限の教養なり話題のタネとして、政治とかスポーツのニュースはネットでチェックしていますが(芸能ネタには昔から興味がない)。 

これらも他人の主張や解釈を無条件に受け入れ続けると疲れるだけなので、自分の考えの軸はぶれずに持っていたいと思います。


そんなわけで、明日も積雪・低温が予想されるので早出する予定です。

皆さまも外出の際はくれぐれもお気をつけてー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】今日はすっごい頑張ったから、明日くらいはゴロゴロしていいよね? ね??

こんばんは。

相も変わらず冬将軍の猛攻にさらされている今日この頃、いかがお過ごしでしたでしょうか。

山陰地方も今朝はすっかり雪化粧で、日中はあちらこちらで雪かきをする人を見かけました。

そして通勤時は雪道、そして退勤時でも気温が氷点下で道路は凍結と、ドライバー泣かせな一日だったわけで。

むろん私も例外ではなく、朝よりも日中の方が道路状況が悪くなっていることに若干驚きつつ、無事に帰還できました。

職場で車に乗ってから、家の駐車場に車を停めてエンジンを切るまで、正直生きた心地がしなかったですもの。

どんなに時間がかかってもいいから、とにかく無事に帰りたいと。 普段の2倍くらいは集中力を使ったと思います(当社比)。

そのおかげもあって、どうにか家に帰ってささやかな祝杯を挙げ(要は飲みました)、この記事を書いております。

仕事の疲れもさることながら、やはり凍える寒さと悪条件での運転は、三十路男の心身にはこたえますなぁ・・・

この猛烈な寒波は金曜日まで居座るという情報もあり、仕事が休みの明日は外出をしたくありません。 家の食料も明日の分はありそうだし。

いつもより遅く起きて、身体に悪い食事して、日がな一日ゴロゴロして・・・ そんな全く生産性のない休日が、今の私には無性に恋しいのです。

あ、でも明日は生ゴミ回収の日だから、それだけは出しに行かないと・・・ 一日完全引きこもり計画、頓挫の巻。


・・・という感じで、明日のブログも”ネタに困ってグダ話”という流れが見えていますが、どちら様も(必要or急ぎの)外出の際はお気をつけて。

それでは。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】今日は短信。 明日の朝に備えて早く寝なきゃなのです。

こんばんは。

今日も特に変わったこともなく、ネタになるような話もこれといって無いんですわ。

しいて言えば、確定申告に必要な書類をもらうため、帰りに税務署に寄ったくらい。

パソコン(インターネットで作成できるページがある)で作った方が早い書式もあるのですが、うちにはプリンタ-がないもので。

場合によっちゃ手書きにした方がやりやすいかもと思い、必要と思われる書式を一通りもらってきました。

ま、これを作成するのは今日本列島を襲っている寒波が過ぎ去ってからですけど・・・

山陰地方でも今夜から気温がグッと下がり、明日の朝にはおそらく前回並みかそれ以上の積雪になることでしょう。

それでも私は通常と同じ時刻に出勤せねばならず、早めに家を出んといかんので、この記事を仕上げたらもう寝ようと思ってます。

人ひとりがどんなに頑張ったところで自然の脅威には勝てないですから、今できるのは体調を整えておくことくらいです。

ホント、明日のこの時間に無事に家でブログを書いていますように・・・  それだけを目標に、行ってきます。


では、願わくばまた明日。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】冬将軍のリベンジで、大いに荒れる日本列島・・・ 車の運転は、厳重注意。

こんばんは。

相変わらずテレビを見ない生活ですが、ネットでは今日は東京の都心でも雪が降ったと大騒ぎ。

大雪警報が出るのも4年ぶりとのことで、各地の道路や交通機関にも大きな影響が出ているようです。

一方その頃、山陰地方では昼前まで雪ではなく雨が降り、私が家路につく頃には晴れ間も出ていました。

予報によれば、山陰地方は明日の夜から冷え込みが強まり、水曜日の朝は大雪になっていそうな感じです。

あー、またあの暗い山道を恐る恐る走らにゃならんのか・・・と思うと憂うつですが、こればかりは仕方ない。

今のうちに充分な睡眠をとって、なるべく疲れがない状態で雪道ドライブに挑みたいと思います。


そういえば、初場所開催中の大相撲の世界でも、また嵐が吹き荒れそうですね。 大いなる砂の嵐が(←こらこら)

当事者が免許を持っていないのに自動車を運転して事故を起こしたそうですが、力士でなくても”アウト”でしょうこれは・・・

警察も捜査に乗り出したとのことで、相当に重い社会的責任をとらないと済まない事態になりそうです。

ホント、このブログでも何度も言ってますけど、車の運転って”命”がけですからねぇ。

それも、自分だけでなく車の同乗者、道路を走る他の車に乗る人、さらに近くを通る歩行者や自転車も含めて

車を運転している間は、多くの命が危険にさらされている事を忘れてはいかんと思うのです。 そのために免許があるんだし。

便利なものほど、それを使う人間の”心がけ”というか”良心”が問われている、と言ったら言い過ぎかもしれませんが

『自分だけは絶対に大丈夫』なんて態度は、万が一の事故を起こした時には最悪の弁解になってしまうので

今回のことを他人事とせず、より一層の注意を払っていかねばと思った次第であります。


では、そろそろ寝る支度を始めたいのでこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村