FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】ツイッターに関するお知らせと、スマホの契約変更手続きの結果。

こんばんは。

まずは毎日ぶつぶつ呟いている”ツイッター”についてですが、今日ようやく一つの節目を迎えることができました。

1万回のつぶやき

”ツイート”の下に書かれた数字が「今までにつぶやいた(投稿した)回数」を表すのですが、これがついに10,000回になったのでした。

ブログ主がツイッターを始めたのが3年前の3月だった(自分でも正確には覚えてないが)ようで、およそ1000日くらいかけて5ケタに乗ったと。

このペースだと『100,000回目のツイートをしました!』とご報告する頃には、40代はおろか50代に突入していそうな(それまでツイートし続けているかも謎)。

だからといって何でもかんでもツイートすればいいというモノでも無いので、分別のある大人として節度を持って続けたいと思います。


それと、先日から話題にしていた”スマホの料金を見直しませんか?”の便りが来て、お店に予約を入れた話ですが。

実はブログ主がお世話になっているお店というのが、少し前に”大型ショッピングモールの中”に移転したものでして

土日はおろか平日に行っても『1時間待ちは当たり前』という状態で、今日はどうかなと思いつつ5分ほど早く到着したら。

店内には先客が2,3組いたものの、予約した証拠となる『スマホの予約お知らせメール画面』を店員さんを見せて事情を話すと

「でしたら、こちらに必要事項を書いてお待ちください」と書類を1枚渡されて、それに記入しながら待つことざっと5分。

なんと店員さんが『ここ2,3か月のスマホ利用状況』を事前に調べて、今より料金が安くなるプランを作ってくれていました。

もちろん反対する理由など無いですし、手続きが早く終わっていいやと思い快諾。 3月分の料金から適用されることになりました(計画通り)

結局、店にいたのはたったの10分ほど。 お店の案内板には『現在は3時間待ち』と出ていたので、予約していなかったら大変な目に・・・


実際にどれくらい安くなるかは、3月以降の通話時間やネットの使用量によって変わってくるのですが

少しでも出費が減らせれば、その分を他の用途に振り分けることができますので、いろいろと選択肢が広がるのは確か。

まぁそれよりも仕事に就いて定期収入を得るようにする方が早道なのですが・・・ まずは履歴書作りから進めようっと。

では、今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】ジムのプールで泳いだフリをしてきました。 動きは覚えてはいたものの・・・

こんばんは。

今日の午後からは全国的に天気が下り坂なのだとか。

2月も終わりが近いですが、山陰地方に降るのは雪ではなく雨だということで、やはり今年は暖冬だったのかなと思う次第。

気象関係の会社が出した予報では、3月も暖かくなって桜の開花も例年より早まりそうだとのこと。 もう春も近いのですかね。


ところで、今日のブログもタイトル通りの”日記”なんですけどね。

ジムに通い始めてはや3か月、先週からトレーナーさんに誘われてプールでのトレーニングも始めてみました。

大学を卒業して以降2,3回しか履いた記憶の無い水着を、実家の衣装タンスの奥から引っ張り出す所から始まって

そういえば・・・と一緒に使っていた水中ゴーグルやスイムキャップをも探し出し、できることなら泳いでやろうじゃないか、なんて。

前回はただひたすら30分間水中を歩くだけでしたが、今日は最初の15分で歩行を切り上げ、泳ぎ用のコースに移動しました。


・・・と意気込んでみたはいいのですが、水着を履くのが久方ぶりなのですから泳ぐのは言うに及ばず。

ゴーグルのおかげで水中でも目は開けていられるのですが、息継ぎで顔を上げようとすると鼻から水が流れ込み

その水が鼻の粘膜やら喉の奥を刺激して、その場で足をついてゴホゴホとせき込んでしまう”残念な状態”でした・・・

実はブログ主、小学校の時に約3年間スイミングスクールに通っていて、その頃には25mプールは余裕で泳げたはずですが

いくら『三つ子の魂百まで』とは言っても、長い間やっていなかった事を再びやろうとすると難しいものですね・・・

それでも足をバタバタさせながら30分ほどプールを往復し続けていたら、何となくですが息継ぎのコツも思い出してきたような。

これからも週3回(予定)のジム通いのうち、1回はプールで泳ぐのもいいかも。  でもその前に仕事探しですね、今日は履歴書用の写真を撮りましたよ。


では、慣れない事をして筋肉痛が来ないか心配しながら、今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】散髪と顔剃りをしてスッキリ。 あとは携帯料金見直しの予約を。

こんばんは。

今日は朝からすっきりと晴れたので、車ではなく徒歩で行きつけの床屋さんに行きました。

平日の午前中だからなのか、先客は2,3人ほどで待ち時間もほとんどありませんでした。

もともと髪型にはこだわりの無いブログ主ですから、お店の人に『いつもの感じで短めに』と言えばだいたい通じます。

ハサミとバリカンをちょこちょこ入れてもらい、顔と首の後ろをスイスイ剃ってもらって、30分もかかっていないと思います。

これで、心置きなく履歴書に貼る写真を撮ることができる・・・  明日のジムに行くついでに、街角の3分間写真のコーナーに寄ろう。


それから、携帯電話の会社から『料金の見直しをしませんか?』という郵便物が届いたのを受けて、お店で相談する予約をとりました。

具体的には、携帯電話の会社が運営しているネット回線(Wi-Fi付き)が実家に入ったことで、スマホでもWi-Fiを使って通信できるようになり

それまでスマホ用に契約していたデータ通信のパケット(通信するデータ量の単位)をほとんど使わないにも関わらず、以前と同じ料金が引き落とされていたのですね。

そこに、今回の会社からの郵便物で『パケットの残った量に応じて料金を下げられる契約プラン』がある事を知って、詳しい話を聞いてこようと思ったわけです。


ただ予約をとらずに”飛び込み”で行くと、平日でも30分や1時間は平気で待たされる傾向にあるので、今回はちゃんと予約を取ってから行く事にしました。

電話じゃなくてもネットから予約できるんじゃないかと思い、お店のホームページを探してみたら『来店予約受付はこちら』とありましたので見てみると

今週中の平日はほとんど”×(先約あり)”だったものの、どうにか明後日(28日)の15時からの枠を押さえることができました。

しかし、この月末の押し迫った時に窓口で契約内容を変更する手続きをしたら、3月分の料金から反映してもらえるのだろうか・・・?

まぁ4月分からの適用になったとしても、今払っている料金よりは下がるはずですので、手続きは早いに越したことはないですよね。


・・・という何の変哲も無い日記を、ユーチューブにアップされた(昔の)『笑点』の大喜利の音声を聞きながら書いている火曜日の夕方でした。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】大相撲春場所、番付発表。 いつもより多い昇進の枠を勝ち取ったのは!?

こんばんは。

今週が終わる頃には、もう3月に入っているのですねぇ・・・ ついこの前正月だったのに(毎年言ってる)、平成もあと2か月ちょっとかぁ。

ブログ主として何か特別な事をやるつもりは無いのですけど、元号が変わる瞬間(5月1日の午前0時)には起きていたい気もする・・・

その時までに、いま国内外で起こっている論争や問題が一つでも多く解決に向かっている事を願いたい・・・ 具体的な案件はブログでは取り上げませんが。


そんな事より、ブログ主の今日一番の関心事といえば『大相撲春場所の番付発表』でした。

(初場所を除く)本場所が初日を迎える2週間前の月曜日には、早朝に新しい番付が発行されてニュースにもなります(新聞に載るのは明日ですが)。

以前の記事でも書いた通り、先場所終了時には横綱・稀勢の里関(荒磯親方)をはじめとして幕内力士2人、十両力士1人と3人の関取が土俵を去っていましたので

関取の定員割れを起こさないように、通常の”成績による入れ替え”とは別に上位のカテゴリーに上がれる力士が誰になるのか注目していました。


そして今日発表された新番付では、十両から幕内に5名幕下から十両に4名の昇進者が出ました。

【新入幕力士(初めて幕内に昇進)】

☆ 友風(ともかぜ)関  尾車部屋所属 24歳 神奈川県出身

☆ 照強(てるつよし)関  伊勢ケ浜部屋所属 24歳 兵庫県出身

☆ 大翔鵬(だいしょうほう)関  追手風部屋所属 24歳 モンゴル出身


【再入幕力士(過去に幕内の経験あり)】

○ 豊ノ島(とよのしま)関  時津風部屋所属 35歳 高知県出身

○ 石浦(いしうら)関  宮城野部屋出身 29歳 鳥取県出身


【新十両力士】

☆ 若元春(わかもとはる)関  荒汐部屋所属 25歳 福島県出身

☆ 霧馬山(きりばやま)関  陸奥部屋所属 22歳 モンゴル出身


【再十両力士】

○ 貴ノ富士(たかのふじ)関  千賀ノ浦部屋所属 21歳 栃木県出身

○ 大成道(だいせいどう)関  木瀬部屋所属 26歳 青森県出身



初めての昇進を勝ち取った力士は皆20代前半から半ばまでの年齢で、まさに”伸び盛り”という感じのする顔ぶれとなりました。

この中でブログ主が特に注目しているのは、新入幕の照強(てるつよし)関と新十両の若元春(わかもとはる)関の二人。

照強関は兵庫県の淡路島(南あわじ市)出身で、誕生日は1995年1月17日。 そう、あの”阪神淡路大震災”の当日です。

身長169センチで体重は116キロ、関取の中では最も小柄かつ軽量な部類に入る力士ですが、十両昇進から約2年をかけて新入幕をつかみました。

本人にとって”二重の意味で忘れられない”1月17日には、初場所の土俵でいつにも増してはつらつとした相撲で館内を沸かせてきました。

春場所は出身地に近い大阪での開催とあって、地元からも多くの応援が寄せられるでしょう。 晴れ姿を見せられるのか期待しています。


もう一人のブログ主の注目株、若元春関は(多分これも以前書いていますが)三人兄弟の次男で、四股名の由来はご存知『毛利元就の三本の矢』です。

弟の若隆景関(春場所は十両5枚目)には関取昇進で先を越されてしまいましたが、史上20組目の兄弟関取の誕生です。

なお、若元春関・若隆景関の兄には幕下24枚目の若隆元さんがおり、もし彼も今後関取に昇進すれば史上2組目の『三兄弟関取』となります。

ちなみに現時点で唯一の『三兄弟関取』は鶴嶺山(かくれいざん)・逆鉾(現・井筒親方)・寺尾(現・錣山親方)で、前述の3人が同じ場所で関取を務めれば史上初の快挙(※)です。

(※)逆鉾と寺尾が関取になる前に鶴嶺山は十両から幕下に転落してしまったため、「3人揃って関取」を務めた場所は無かった。

兄貴が上がってくるまで、関取の地位を守れるのか。 もちろん本人たちはさらに番付を上げることを目指しているはずですので、こちらも期待です。


そして・・・膝の大ケガで関脇から幕下まで落ち、そこから這い上がってきた35歳のベテラン・豊ノ島関の再入幕も嬉しい限り。

『関脇から幕下に落ちて、そこから再入幕』を果たした力士というのは過去に2人しかおらず、こちらも”快挙”と言っていいと思います。

春場所では”復活”を待っていた相撲ファンの大声援を受けて、およそ3年ぶりの幕内の土俵に上がります。 まだまだ若いモンには負けられない。

もちろん、3場所ぶりに幕内に戻ってきた”鳥取県の星”・石浦関も忘れちゃいけない。 切れ味鋭い動きで、まずは勝ち越しを。


というあたりで、そろそろ7時が来るので時代劇タイム。

春場所は3月10日、初日です。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】確定申告の書類を仕上げようとして、あちこち壁にぶつかった話。

確定申告の書式です



こんばんは。

今日は変化球気味に、しょっぱなに写真を持って来たりなんかしてみました。

ツイッターの朝挨拶でも書いた通り、そろそろ確定申告の書類に手をつけないとなーと思い、あれこれ作業をしてました。

結論から言えば、ブログ主個人の所得税については『昨年1~3月までに徴収された全額が戻ってきそう』という計算になりましたが

書類上での計算が完了するまで、というより計算式や記載内容に自分自身が納得するまで、あちこちと壁にぶつかりながらの作業でした。


給料に関してはわずか3か月分だったということで、そこから給与所得控除(言い換えれば『仕事を続けるための最低限の必要経費』)を差し引くと

所得税を課税されるべき”所得”がマイナスになってしまい(嬉しいやら悲しいやら)、この時点で『貴方から所得税はとれませんよー』ということになりました。

しかしながら、3月まで毎月のお給料をもらった際に”源泉徴収(げんせんちょうしゅう)”として前もって徴収されていたので、その分が全額戻ってくるというわけですね。


これだけなら話は簡単だったのですが、この先がちょっと難しかった・・・

実はブログ主、去年は会社からの給料だけでなく、証券会社の投資信託とFX口座からも若干の利益が出ていまして。

詳しく説明すると長くなるので各個で調べて頂きたいですが、これらにもそれぞれおよそ20%の税率が(原則として)かかります。

そのため、証券会社やFXの取引会社の会員ページから去年1年間の取引金額が分かる文書を引っ張り出し、正確な金額を調べて

(今更言うな、ですが)紙の様式ではなくネットの書類作成コーナーで金額や必要事項を入力し、ようやく完成した書類のデータを見たら、こちらも課税額はゼロ・・・

いやまぁゼロならゼロで嬉しいのですけど、内心では『記載のミスでもしたんじゃないか?』と不安になりまして。 後で間違いを指摘されるのも嫌ですし。

なんとか原因を探り出したいとネットであれこれキーワードを変えながら調べまくり、ようやく納得できる理由にたどり着きましたのでご報告。


まずFXの方は、一昨年の確定申告で届け出ていた『損失額を最大3年後まで繰り越せるルール』が適用されて、去年の利益はその損失の穴埋めに消えた格好に。

そして投資信託・・・『一般口座と特定口座の違い』とか『課税方法を選択してください』だのと、専門用語も飛び交ってあちらこちらのサイトを当たってみました結果

『今回出た投資信託の利益は、所得から差し引かれるはずだった”基礎控除”で相殺できる』ということで、計算ミスでは無かったと確認できました。

・・・これ以上分かりやすく説明する気力も脳力(?)も残っていませんので、あとは各自で調べてください(←いつものパターン)


ということで、せっかく1年間とっておいた病院関係の領収書も、今回は出番を迎えずに終わりそうです。 作業量は減りましたけど。

あとは明日か明後日にコンビニの印刷機から書類データを打ち出して、提出が必要な証明書の類と一緒に会場へ持っていこうと思います。

これが終わったら両親から頼まれた分にも取り掛かりますが、本当は法律違反らしいんだよなぁ・・・(ここだけの秘密話でお願いします)


では、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】野球もサッカーも相撲も春が訪れ・・・雪は降らずに終わるのか?

こんばんは。

昨日紹介したパソコンゲーム用コントローラーについて、拍手コメントで『初代ファ○コン版もあるよ!』と頂きました。

ブログ主も初代ファミ○ンには大いに楽しませてもらった世代ですので、そっちも今から手に入るのなら欲しい気もします。

ただ問題はアクションゲームやシューティングゲームの攻略に必要な”反射神経”とか”動体視力”が衰えてきていることで・・・

やはり30代を超えると、じっくり考えて駒とかブロックを動かすゲームの方が合っている気が・・・マリオの最新作とか興味はあるけど。


ところでタイトルに書いた”春”について・・・まだ2月で朝晩は冷え込みが強い中でも、プロスポーツの世界は”春”を迎えつつあります。

昨日はサッカー・Jリーグの最上位カテゴリー”J1”で2019年シーズンの開幕戦が行われ、今日からはプロ野球のオープン戦もスタートするそうで。

各チームの選手やスタッフが優勝の栄冠を目指して競い合い、ファンやサポーターが熱い声援を送りつつ結果に一喜一憂する・・・ そんな季節が今年も始まります。

ブログ主も実際の試合を観戦しに行くことはないものの、子どもの頃から新聞のスポーツ面で結果をチェックするのが毎朝の日課になっていました。

ここ数年は”ひいきのチームへの応援熱”もそれほど盛り上がらなくなっていますが、連敗が続くと気分が落ち込みはしますので、やはり好成績を期待したいです。

あとは、大相撲の春場所(大阪開催)も2月25日が番付発表・3月10日が初日ということで、力士や関係者はすでに大阪入りしているとか。

(元)横綱・稀勢の里関が引退して”荒磯親方”となってから、はや1か月半。 春場所はよく”荒れる”と言われますが、今年はどんな波乱が待っているのでしょうか。


”荒れる”といえば、今年の2月はほとんど”荒れる”様子のない天気のまま終わるのでしょうか?

前もって暖冬とは言われながらも、昨年末や今年の1月には”史上最強(当時)”の寒波が襲来するなどありましたが

例年は”1年で最も寒い”と言われる2月に入ると、山陰地方の平野部では全くといっていいほど雪が降っておりません・・・

3月初めまでの週間予報を見ても、雨マークはあっても雪マークの出番は無く、このまま”冬将軍のターン”は終了なのか?と思えるほど。

交通や生活に支障が出るような大雪が降るのはもちろん望まないですが、全く降らないのもそれはそれでもどかしい気がします。

そんな都合のいい事をぬけぬけと言えてしまうのも、本当の雪の恐ろしさを知らないからなんじゃなかろうか・・・? なんて思うのでこの辺で。


では、明日も穏やかに過ごせますように。

ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【お楽しみ】特に脈略はないですが、ゲーム好きの私物を紹介します。

こんばんは。

今日は、かかりつけの病院(メンタルではない)への月に一度の受診をしてきました。

前回の受診で高めに出て、その数日後に自宅で急激に上がった血圧は、今回の測定では正常の範囲に落ち着きました。

鼻のグズグズも今朝までにほぼ終息したように見えるので、特に花粉症の相談はしませんでしたが、もし再発すれば次回の受診で話します。


で・・・今日の日付が2月22日で”猫の日”らしいのですが、うちは猫を飼っていないしスマホにも猫の画像が無いので、ブログではこの話題はスルー。

他に外出もしていないし、作り置きのネタがあるわけでもないし・・・と考えていましたけど、昨日の夜に調べてた事に関連する話で。

読んでいる方々から『もう聞き飽きたヨ!』と言われそうなくらい書いてますが、ブログ主はゲームが好きです(今回はコンピューターゲームの話)。

自分のパソコンを持つまでは『ゲームはゲーム機で遊ぶもの!』と思っていたのですが、いざ社会人になって自分のパソコンを持つと

インターネット上に様々なゲーム作品がアップロードされていて、たちまちデスクトップがゲームのアイコンで埋め尽くされていきました(ほとんどが無料ソフト)。

そういうパソコンで遊ぶゲームは、基本的にはマウスを動かして画面をクリックする操作で進めでいくものが多かったのですが

いわゆる”アクション”や”シューティング”などの『正確なタイミングや位置の調整』を求められるゲームだと、マウスでの操作は難しいですし

キーボードについている”十字キー(上下左右の矢印がついた4つのキー)”と、ジャンプや弾を打つなど”特定のキー”を使って操作することもできましたが

やはりゲーム機の専用コントローラーに慣れているためか、なかなかうまく操作できずにゲームを進められないなんて事も起こりました。


これでは、せっかくダウンロードしたゲームを存分に楽しむことができない。  そう考えていた時に、街の電気屋さんである物を見つけました。

もうどれくらい前に買ったのかも覚えていないのですが、せっかくの機会なので写真付きで紹介してみます(今はもう売っていないのかも)。


PCコントローラーとやら


パッと見はまさに”某家庭用ゲーム機のコントローラー”ですが、コードの先端部分をパソコンに接続するとゲームのコントローラーとして使えます。

お店には他にも様々な外見のパソコン用ゲームコントローラーが売られていましたが、やはり自分にはこれが一番しっくりくると思いました。

最新のゲーム機の(製品に似た)コントローラーの方がボタンが多かったり、便利な機能が付いていたりと性能が強化されている部分はあるのですが

ブログ主が最も長く愛用していた(というか、今も実家でたまに遊んでます)ゲーム機ですから、それだけ愛着とか親しみが出てきていまして。

このコントローラーを握って(そして両手の人差し指を側面のL・Rボタンにかけて)いると、ゲーム中でなくても『あーゲームしてる!』と錯覚してしまうほど(←何かの症状?)


ただ、やはり購入してからかなりの時間が経っているからなのか、メーカーさんのホームページにもこの商品の情報が載っていなかった・・・

昨日の夜にあるゲームを遊んでいて、ボタンの割り当てを変える方法が無いかなーと思って調べたんですけど、これという解決法は見つからなくて。

結局はそのままの割り当てで遊んでも支障は無かったのですが、時間が経つとサポートをしてくれなくなるのだなーと思いましたね。

このコントローラーが故障しても直せないとなったら、次回は違う形のものを買うしかないのか・・・ どこかの会社が同じ形状のを作ってくれないかしら。


そんな感じで、仕事探しも確定申告も(ブログに書かないところで)進めながら、今日もゲームの話でした。

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【お楽しみ】特に脈略はないですが、新聞に載っていたジョークをひとつ。

こんばんは。

今日は3日ぶりのジムにて、初めての温水プールに挑戦してみました。

とは言っても泳ぐのが目的ではなく(かれこれ10年以上泳いでない)、水中ウォーキングを30分間ほど。

プールの中では水圧という”負荷”が身体にかかるので、地上を歩くよりも効率よく脂肪を燃焼させる効果があるのだとか。

それでも水中では割とスイスイ歩けていたのに、プールサイドに上がった時に感じた身体の重さは想像以上でした・・・ 重力ってスゴイね!


で、それと今日の本題とは何の関係も無いのですが・・・(いつものこと)

今朝読んだ新聞のコラムで、聞いたことのある”ジョーク”が引用されていたので紹介します。

こう見えてもブログ主、”落語”や”とんち”のような『ヒネリ』の効いたお笑いも好きでしてね。

内容は世界各国それぞれの”国民性”を表現したもので、知っている方も多いかもしれませんがお付き合いを。



ある大洋の真ん中で、様々な国の人が乗った豪華客船が座礁して沈没の危機に瀕している。

救命ボートに乗れる人数は限られており、体力のありそうな男性には海に飛び込んでもらわなければならない。

さて、船長のあなたは各国の男性にどのような声かけをして、海に飛び込んでもらうべきか??
 (若干の改変と追加あり)


アメリカ人男性の場合・・・ 『貴方が海に飛び込めば、英雄として称えられるでしょう。』 

イギリス人男性の場合・・・ 『海に飛び込むべきでしょう、貴方が紳士であるのならば。』

ドイツ人男性の場合・・・ 『非常事態なので、海に飛び込んでもらうのがこの船の規則です。』

イタリア人男性の場合・・・ 『あっ、あんな所に美女がたくさん泳いでいますよ。』

ロシア人男性の場合・・・ 『あっ、あんな所にウォッカの瓶が(以下略)』 ヒント:ウォッカは燃料

中国人男性の場合・・・ 『あっ、海の中に美味しそうな魚が(以下略)』 ヒント:食へのこだわり


という感じで、それぞれの国民(イタリアは男性だけ?)が重視する信条や文化を紹介しているのですが、肝心の日本人は・・・?


模範解答:『他の日本人は、みんな海に飛び込みましたよ。』


昔の人は言いました・・・『赤信号、みんなで渡れば怖くない』。  おあとがよろしくないようで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】上田城復元に10億円!? 太っ腹なお方もいたものだ。

こんばんは。

昨日から悩まされている鼻のグジュグジュは、一晩寝て多少は軽くなっている気がします。

ただ時々どうしようもなく鼻の奥がムズムズしてくしゃみも出るので、予定していたジムを取りやめました。

以前から外に出る時はマスクを着用するよう心掛けていましたが、家の中でもマスクが取れない生活が2,3日続きそうです。


ところで、昨日の夕方あたりからテレビのニュース番組を賑わせていた話題がありました。

長野県上田市が、昨年12月に匿名の市民から”10億円の寄付”を受けていたことを明らかにしたそうです。

なんでも、この市民の方は『上田城の”やぐら”を復元する費用に充ててほしい』と市の担当者に寄付を申し出て

担当者も金額の大きさに驚きながらもそれを了承すると、数日後には上田市の銀行口座に本当に10億円が振り込まれていたとか。

なお、NHK長野放送局の記事によれば”やぐらは1つ復元するのに5億円かかり、当時の図面や写真も復元には必要”とのこと。

10億円もの大金を惜しげもなく寄付してしまう”市民”ってどんな方なのか・・・ 気にはなりますが、詮索するのも野暮というものですかね。

正月早々ツイッターで1億円をバラまいたどこぞの社長とか、通販サイトのギフト券で税金をかき集めようとするどこぞの自治体の長が聞いたらどんな反応をするだろう、なんて。

(かく言うブログ主も”観光客を集めるための話題作りか?”とか”事業収入の課税を逃れるためか?”とか変な勘繰りをしないでもなかったですが・・・にんげんだもの。)


それはともかくとして、上田城といえばやはり3年前に放送された大河ドラマ『真田丸』で一躍有名になった感があります。

もちろんそれ以前から”戦国最後のヒーロー”として人気の高い真田幸村(信繁)をはじめとする真田家一族の居城として

世の戦国時代ファンやお城ファンから熱い支持を集めていた”名城”ではあったのですが、全国的な人気を博したのはやはりドラマの影響が大きいかなと。

特に、幸村の父で『真田丸』では主役以上に目立っていた(苦笑)真田昌幸が、圧倒的な兵力を誇る徳川軍を2度も撃退した”見せ場”もあって

戦国時代を強くしたたかに生き抜いた真田一族の記憶とともに、上田市のみならず全国的に見ても歴史的価値のあるお城として後世に残るのは、嬉しいことです。


実はブログ主も、ちょうどドラマ放映されていた時期に長野までふらりと行ってきたことがあります・・・ (お目当ては上田城と諏訪大社)

20161102193524591.jpg

上はブログにも一度アップしている(はずの)写真ですが、覚えている方がいますかねぇ・・・? 結構な賑わいだったことは記憶しています。

他にもお諏訪様の御柱を拝んできたり、信州名物?の”山賊焼き”や”ローメン”を食べたり、鳥取で強い地震があったり(←お) 

旅日記としては去年4月の吉田郡山城(広島県安芸高田市)が最後となりますが、機会があればまたどこかに行ってみたいと思います。


はい、記事の主旨がよく分からなくなってきたところで今日はおしまい。

明日はジムに行けるくらいには、鼻が良くなっていますように・・・ ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】今日は雨の中メンタルの病院へ。 昨日のハロワでの話も交えつつ。

こんばんは。

いきなり汚い話で申し訳ないですが、朝からずっと左の鼻の穴がムズムズして鼻水が止まりませぬ・・・

これを書いている今は多少楽になった気はするものの、これはいよいよ”花粉症デビュー”なのかもしれないと戦々恐々。

風邪であれば起こるはずの喉の痛みや発熱は無いですし、ここ数年は春先にそれっぽい症状も出ていたのもあり・・・

もし明日以降も続くようなら、花粉症の外来を受診した方がいいのかもしれません(できれば一過性の鼻炎であってほしいが)。


それはともかく、今日は月に一度のメンタル受診の予約日。

先週の金曜日まで何回かに分けて受けた検査の結果はまだ出ておらず、前回からの経過報告と薬の確認がメインでした。

検査を受けたことへの感想を聞かれて「”説明したい”と頭の中で思った事を、そのままありったけ相手に話してしまっている気がする」と述べたら

病院の先生も「あー、私もたまに他人から『話が長い』って言われます」と反応があって、診察というよりカウンセリングに近い部分もありました。

他にも趣味の話になって「歴史(戦国時代)が好き」と言ったら、先生が「私も歴史には興味があります、好きな武将とかいますか?」と聞かれて

とりあえず地元の武将(全国的にはそれほど有名ではない)について何人か話したところ、途中から「ふーん、へー・・・」としか返ってこなくなりました(苦笑)

ネット上ではブログ主より知識や情熱のある人とばかり出会いですが、現実世界だとブログ主も立派な”そっち側の人”なんだと実感しました。


それと、もう一つ大事な話として『就職活動の進め方』を相談してきまして。

メンタルの受診をしているブログ主はハローワークに(医師の意見書を提出して)『障害をもつ求職者』として登録をしているのですが

実際に企業が出している『障害をもつ人が対象の求人』の大半は、『障害者手帳』が交付されている人を対象としていることが多いようなのです。

というのも、ちょっと前に騒ぎになった『障害者の法定雇用率』を厳密に算出しようとすると、障害者手帳を持っていない人はカウントされないことになっているらしく

今までの受診で障害者手帳を申請する話が出ていない(=日常生活や社会生活に支障をきたすほど重くはないと判断されている)ブログ主は

むしろ一般求職者向けの求人から、勤務日数・時間や心身への負担の度合いなどを考慮して選んだ方がいいのでは、とアドバイスされましたもので。


その事をお医者さんに伝えたら「今回の検査で(手帳の申請につながる)診断が出る可能性も無くはないですが」と前置きがあった上で

「これまでの職歴を聞いた限りでは、(ブログ主)さんの能力や性格の問題で仕事が続かなかったわけではないと思います」

「検査結果から見えてくる得意分野や考え方の傾向などを、次の仕事を選ぶ際の参考にしてみてください」
と説明されました。

また、それなりに大きな病院ということで”(主に)退院後の生活や仕事復帰を支援する専門の職員さん”がいて、来月の受診後に相談ができることになりました。

(偶然にも、昨年父が入院した際にも何度かお話をさせて頂いていた職員さんで、私の名前を聞いてすぐに分かったそうです)

もちろん自分が動かないことには前に進まないのですが、この際なので頼れるところはできるだけ頼っていきたいと思っています。

目標としては、4月の新年度から勤めに出ること。 何でもいいとは言いませんが、必要としてくれる場所があるならそこを目指したいです。


では、寝る間際までには鼻のムズムズが引いていることを願いつつ(寝ている間の口呼吸は避けたいのです)、今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村