FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】1年前の祝賀ムードが嘘のような・・・ 1年後の暮らしを守るため、今できることは何だろう。

こんばんは。

2020年3月31日。 行政機関に大半の学校、そして3月決算の企業にとって”もう一つの年末(年度末)”が来ました。

例年なら「新しい学校、新しい職場、新しい仲間・・・」と心が躍る人が多くて(そうでない人もいるけど)、外の桜を愛でたい気分にもなりますけど

新型コロナウイルスの世界的流行で「不要不急の外出自粛、今日明日にも非常事態宣言発令か!?」とささやかれる中では、そうもいかず。

思い返せば1年前、平成から元号が替わって「令和(れいわ)」の世が始まると発表された時には、こんな事になるとは思わなかったなぁ・・・

平成31年度(令和元年度)

部屋の照明だけでは暗くて卓上スタンドを点けたのですけど、逆にまぶしくなりすぎたという・・・ 写真の腕は素人未満のブログ主です。

それはともかく、人間にとって”1年後の未来を思い描く”のがこれほど難しいことか、と思い知らされ打ちのめされる気持ちがあります。

東京オリンピック・パラリンピックは大盛況のうちに開催されるものと思ってたし、志村けんさんも元気に「アイーン!」をやってるはずだった。

そして今日から1年後、日本はどんな姿になってるだろう・・・? 想像するのは自由だけど、一人ひとりの意識と行動しだいで”答え”は決まる。

健康、仕事、お金、家族、試験、結婚・・・ 不安も悩みも尽きないブログ主ですけど、くたばらないように自分の足で踏ん張ってみます。 (結婚・・・?)


4月からリニューアルするテレビ番組も多いですが、このブログはこれまで通り”ゆる~~く”続ける予定です。 どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】3月30日は信長の野望の日。 ネットの海を漂っていたら思わぬ発見がありました・・・

こんばんは。

今日、3月30日は「信長の野望の日」だそうです。 概要は1年前の記事をご覧あれ → こちら

「戦国時代を題材とした戦略シミュレーションゲーム」の代名詞的な存在である”信長の野望”、シリーズ第1作の発売から今年で37年です。

とはいえ、昨年このネタを取り上げた後はシリーズの新作が発売されていないし、他に話題も無いから今年はスルーかな・・・と思いながら

ネットの海を漂っていると、なんとなく「日本全国に存在する苗字を検索できるサイト」にたどり着き、そこで見つけた文字列に驚きました。


「今日(3月30日)生まれの有名人 検索ランキング 1位  信長ゆかり」


正直な話、二度見どころか五度見くらいしてしまったと思います。 「信長さん」という苗字が日本に存在していたなんて・・・?

これは調べておかねば、と”謎の使命感”を抱いて検索すると、”信長(のぶなが)ゆかり”さんがどういう人なのかを知ることができました。

ご本人と思われるツイッターの情報によれば、つい最近まで瀬戸内海放送(KBS、岡山県と香川県のテレビ局)に勤めておられた方で

地元・岡山のサッカーチームの選手とご結婚、現在はフリーのアナウンサーとして活動しておられるそうです。(フォローもさせて頂きました)

なお、先に紹介した苗字情報サイトによれば、信長さんは岡山県と広島県に多く分布し(それぞれ約70人)、全国では(推定)240人だとか。

「信長の野望の日」に生まれた「信長ゆかり」さん、誕生日おめでとうございました。 これを機に知名度が上がるといいなぁ。



最後に。

「変なおじさん」ダンス、何度も踊ってました。 「ウンジャラゲ」もよく口ずさんでました。 「バカ殿様」は親戚の子が大好きでした。

志村けん(本名・志村康徳)さん、昭和・平成・令和と時代を超えた笑いをありがとうございました。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
【日常】ここ最近は、簿記以外の本も買うようになりました。 昔ほどではないにしても。

こんばんは。

今日は午前中に100円ショップで買い物をし、ついでにしばらく行っていなかった本屋にも立ち寄ってきました。

親から買ってきてほしいと頼まれた雑誌と一緒に、以前ネットで見かけて気になっていた歴史関係の書籍を買ってみました。

今はネットを駆使すれば”家にいながら買い物ができる”時代ではありますが、お店に行くと「思わぬ掘り出し物」が見つかったりします。

子どもの頃は「本屋かゲームセンターが遊び場所」だったブログ主、成人して頻度はめっきり減ったものの”三つ子の魂百まで”でしょうか。

「電子書籍」という新しい本の楽しみ方も広まってきていますが、まだまだブログ主は「紙の本」を手放すことができなさそうです。


それでは、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【雑感】ゲーム好きを悩ませる3つの制約・・・ 時間・お金・〇〇(ブログ主個人の見解です)

こんばんは。

今日は、午前中にスーツの専門店へ行ってきました。

スーツを含め服飾のことには詳しくないので、狙い通り・・・と言えるかは分かりませんが、予算内で2着のスーツを買うことができました。

ズボンの丈直しやネーム入れもお願いした関係で、受け取るのは1週間後になる予定です・・・ 新しいスーツでよい写真を撮りたいです。


ところで、新型コロナウイルスの流行で”自粛”の空気が広がっています。

多くの人が集まるスポーツ・イベントの開催から、日常生活における不要不急の外出まで、どこか窮屈な思いをしている方も多いでしょうか。

もちろんブログ主もその一人なのですけど、そんな空気の中で「ずいぶん張り切ってるなー」と思うのが、家庭用ゲームのダウンロード販売。

私がいまメインで使っている”ニンテンドー3DS”でも、オンラインショップに接続して自宅にいながらゲームソフトを購入することができます。

その任天堂のオンラインショップでは、数日前から複数の会社やブランドが”人気ゲームの特売セール”を行っています。

おそらく「外出自粛で家にいる時間が増える→退屈しのぎにゲームを遊ぶ人も増える・・・?」という狙いがあるのでしょうか。

中には「定価で3千円くらいするソフトが、1週間の期間限定で100円!!」とかもあったり・・・ ずいぶん思い切ったことをやるなぁと。


かれこれ30年来ゲーム好きをやっているブログ主、今になって「ゲームを遊ぶ上での3つの制約」が身に染みています。

そのうち2つはタイトルにも書いた「時間」と「お金」。 仕事や睡眠の時間を削ることは(若いころはともかく)難しいし、資金も無制限ではない。

そしてここ1~2年で悩まされるようになったのが「容量」。 スマホのアプリと同じで、ダウンロードしたゲームデータは本体に保存されます。

ただ本体(に内蔵されたSDカード)の容量にも限界があって、新しいソフトを手に入れるために今あるソフトを削除せざるを得ない場合も・・・

自分にとって面白そうなゲームは今も次々と世に送り出されているのに、限られた時間とお金、そして本体の容量をどうやりくりするか?

家族の健康や収入の減少で悩んでいる人に比べたら、あまりにも小さい悩みですみません(汗) 仕事探しも一生懸命やりますので・・・


それではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】ハローワークの相談をきっかけに、スーツを新調する必要があることに気づきました。

こんばんは。

昨日の予告通り、ハローワークで今後の職探しについて相談をしてきました。

年度の変わり目で利用者も多いかなと思っていたのに対し、それほど混雑はしておらずほぼ予約の時間通りに相談が始まりました。

前の職場からハローワークに提出される離職票はまだ届いていないものの、現時点で出ている求人の情報についていくつか教えてもらいました。

給料や福利厚生の充実度も気になりますが、なにより自分の心身の状態を保ちながら職場に定着することが今は重要になります。

それには「病気の治療中であることを、職場に伝えるかどうか」など、慎重に考えなければならない部分もあって、来週も相談予約を入れました。


それとは別に、応募のために履歴書を準備する必要がありますが、出かけるついでに証明写真を撮っておこうと着替える際に気づきました。

「あまり気にしてなかったけど、スーツがくたびれてるなぁ・・・」 

学校に勤めていた頃のスーツもあるにはあるのですが、あの頃とはシルエット(素直に”体型”と言わないのか)が変わっていてフィットしない。

ちょうど年度の変わり目だし、次の職場で必要になる可能性も高いので、あした専門の店に行って1着見繕ってこようと思います。

そのお店で使えるクレジットカードの年会費を払う見返りに、毎年送ってもらえる値引き券を心置きなく使ってやるのですよ・・・ ふふふ。


それではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】明日はハローワークの相談予約を入れました・・・ 先は見えなくても、時間と気力があるうちに。

こんばんは。

今日は特に外へ出かける用事が無く、自宅で簿記の勉強(昨日の復習)をしたりゲームを進めたりしてました。

ゲームによっては、油断してると「保管箱から溢れる・受け取り期間が過ぎると、消滅してしまうアイテム」が溜まってて慌てることも。

「ガチ勢(※1)」か「エンジョイ勢(※2)」かで言えば完全に「エンジョイ勢」なブログ主ですが、外から見たら「ガチ勢」なんですかねぇ・・・

(※1)「最難関ステージをクリアする」「対人戦ランキングで全国1位になる」といった「ゲームそのものの攻略」を目指す人たち。

(※2)「珍しいアイテムを全て集める」「仲のいいユーザーと楽しく遊ぶ」など「人それぞれにゲームの楽しみ方を追求する」人たち。


ところで。

明日はハローワークで職探しの相談をすることにしました。 今日のうちに電話をして、担当の職員さんの予定を押さえてもらいました。

4月に入ると求職者が増えてハローワークが混雑するのは経験として知っていますし、コロナの状況もいつ悪化するか分かりませんし・・・

幸いにして時間と体力気力(の回復)はそれなりに確保できる状態ではあるので、すぐには見つからないにしても手掛かりがつかめれば。

あとは、履歴書に貼る写真も撮っておこうかな・・・ ちょうど散髪に行ってヒゲ剃りもしてもらったところですし。 雨がひどくないといいなぁ。


それでは。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【お楽しみ】千鳥のノブさんは「クセが強い」じゃなくて「スゴイ」なんですね(本文とは関係ない話)

こんばんは。

毎週水曜日の”留守番動画シリーズ(簿記2級勉強会の裏番組)”、今回は先週放送分(→こちら)からの続きになります。

1992年10月に発売されたゲームボーイ用ソフト「スーパーマリオランド2」で、マリオ城を乗っ取った”マリオに瓜ふたつ(?)のラスボス”。

彼の名前は「ワリオ(WARIO)」。 「悪い(Warui)+マリオ(MARIO)」の造語ですが、「Mをひっくり返すとW」という意味もあります。

最後はマリオに懲らしめられて逃げ出しますが、その”クセの強い外見”と”下品な笑い声”は多くのプレイヤーに衝撃(笑撃?)を与え

わずか1年3か月後の1994年1月、「スーパーマリオランド3 ワリオランド」が発売。 あっさり主役の座を勝ち取ってしまいました・・・!

城の乗っ取りに失敗したワリオが「自分で城を建ててやる!」と意気込んで、コインと財宝をかき集める冒険の旅です(姫は助けません)

そして、これ以降のゲームボーイ版(カラーやアドバンスも含む)マリオ系アクションゲームは「ワリオランドシリーズ」として続くことに・・・


と、前置きはここまでにして(長いよ)・・・ 今回紹介する動画は、ワリオにとって”もう一つの出世作”となったゲームから。




これも前回の動画と同様”海外で発売された英語版”で、元のタイトルは「メイド イン ワリオ」

手っ取り早い金儲けの方法を探していたワリオが、巷で流行している新作ゲームの話題に触発されて「ゲームを作るぞ!」と一念発起。

自ら「ワリオカンパニー」なる会社を立ち上げ、近所の知り合いたち(※)にも協力を依頼。 果たしてワリオの目論見はうまく行くのか・・・?

(※)「ワリオの幼馴染らしいアフロのダンサー」「ワリオを”好みのタイプ”と慕う女子高生」「任天堂マニアの小学生」など、これもクセが強い。


世界観もさることながら「次々と出題される”プチゲーム(5秒程度で成否が決まる)”を、ひたすら解き続ける」という斬新なゲーム性が話題となり

2003年の第1作以来、任天堂から新しいハードが発売されるたびにシリーズ作品が登場し、2018年の「ゴージャス」まで続いています。

中には「プレイヤー自身が”プチゲーム”を作成&ネットで公開できる」ことをウリにした「メイド イン 俺(2009年)」なる作品もありました。

ゲームを遊ぶだけでなく「自分が作ったゲームを他者に遊んでもらう」という試みは、プログラミング教育の先駆けじゃないかしら・・・なんて。

ともあれ「クセの強い一発屋」で終わってもおかしくなかったワリオの、なんとも奇妙な”サクセスストーリー”。 突き抜けた個性って大事ですね(?)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【その他】ご報告です。 ひとことで表せば「働き方の再起動」・・・かな。

こんばんは。

朝のツイッターで予告していた「(ブログ主にとっては)大事なお知らせ」です・・・

昨年5月から親類の紹介で始めたお仕事について、先週末の契約期間終了をもって退職となりました。

基礎知識も経験も無い状態から「見習い」という形で採用して頂き、通院治療も続けながら2か月ごとの契約更新をしていましたが

会社が期待する「正社員並みの労働時間と仕事の成果」に(体力面・精神面で)応えられそうになく、また新型コロナウイルスのまん延で

会社のみならず業界全体の先行きが不透明になり、経営リスクの観点から「見習い」のまま雇い続けることはできない、とのお達しでした。

とはいえ、もっと早い段階から「通院を土曜日にするなどして、できるだけ”普通の働き方”についていく努力をするように」と言われていて

それに対して担当医師やカウンセラー、あるいは就労支援機関の担当者なども間に入りながら、最大限の”譲歩”は頂いていたと思います。

それに、今回のお話がなければ「簿記3級」の資格を取ることはできなかったでしょうし・・・ もちろん簿記2級の勉強も続けます。

ハローワークによれば「4月は新規の求職者が多くなり、今年はコロナで求人数も激減するのでは」とのことですが、嘆くのはやめにして。

心と身体の状態を保ちながら、自分の特性や経験を何らかの形で発揮できる働き方を、支援者さんたちと探していきたいと思います。


以上、ご報告でした。  明日以降もブログは通常営業の予定です(明日は”留守番動画”の日だけど)

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
【メンタル】昼間は眠いのに寝られなくて、いざ夜になると眠れない。 そんな日がたまにあります。

こんばんは。

まさに今日が”サブタイトル通りの日”ってことではないですが、メンタルが不調がちな時の”あるある”ですかねぇ。

ここ1~2年では(何らかの理由で寝る前の薬を飲み忘れた時を除けば)数える程しか起こっていませんけど、以前は頻繁にありました。

仕事場では居眠りなどしないように気を張って凌ぐのですが、帰ってから「さぁいくらでも寝てやるぞ」と布団に入ると、妙に目と脳が冴えてきて。

「明日はあの案件を片付けなきゃ・・・」とか「今月分の家賃を払ったら、口座にいくら残るだろう・・・」とか、考えずにはいられなくなるというか。

あとは、前にも書いたような気もしますが「眠りに落ちるとすぐ朝が来るので、少しでも長く起きていたい」という意識も大いに影響していたかと。

さすがに四十路を目前にして「四の五の言わずに寝とかんと、明日はもっとしんどいぞ」と分かってきて、布団の中で考えるクセは減りましたが

「眠りたい時には寝付けず、寝てはいけない時に限って眠くなる」のは、メンタルが不調の時には”あるある”なのかなぁと(ふりだしに戻る)


それはともかく、大河ドラマ「麒麟がくる」はますます面白くなってきたというか、見ていてゾクゾクしてきました。

「両親に褒められたかった」信長少年と、「父親が死んでも冷静すぎる」竹千代くん・・・あれ、主役って誰だったっけ(すっとぼけ)

次回は、いちおう?主役の光秀が三度京へ向かいます。 でもいま駒ちゃんに逢ったらどうなるんだろう・・・? そして将軍様の涙の理由は?

来週の日曜日も楽しみですね。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】ただいま”感動で胸がいっぱい”ため、本文の語彙力が低下しております。 ご了承ください。


「令和2年3月場所、滞りなく終了いたしました。」



まさか、大相撲のアナウンスで涙が出そうになる日が来るなんて、思わなかったよ・・・

「感染者が1人でも出れば、即打ち切り」で始まった、無観客の春場所。 本日こうして、千秋楽を迎えることができました。

平幕の碧山関が快進撃を見せれば、関脇・朝乃山関は大関昇進に望みをつなぎ、千秋楽結びの1番は優勝をかけた横綱どうしの熱戦。

「これでお客さんがいれば・・・」と思わなくはありませんが、大相撲を楽しめるのが決して”当たり前”ではなかった、と噛みしめた15日間でした。

全ての力士と運営にあたった協会の皆様、そして何らかの形で春場所に関わったすべての方々へ。 本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村