FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 中日にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、中日(八日目、5月31日)の模様をお送りいたします。

本日の取組をお伝えする前に、幕内・十両の昨日までの星取表を掲載いたします。

お気に入りの力士を探して一喜一憂するもよし、後半戦の取組編成や優勝争いなどをいろいろ想像するもよし。 

「そんなの見たくもない」という方もおられるとは思いますが、ご興味があればずずいと下へスクロールして【続きを見る】から本編をどうぞ・・・


俺相撲令2新緑 七日目幕内星取 1

俺相撲令2新緑 七日目幕内星取 2

俺相撲令2新緑 七日目幕内星取 3

俺相撲令2新緑 七日目幕内星取 4

俺相撲令2新緑 七日目幕内星取 5


俺相撲令2新緑 七日目十両星取 1

俺相撲令2新緑 七日目十両星取 2

俺相撲令2新緑 七日目十両星取 3


[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 中日にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 七日目にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、七日目(5月30日)の模様をお送りいたします。

本日の取組をお伝えする前に、幕内・十両の昨日までの星取表を掲載いたします。

お気に入りの力士を決めて一喜一憂するもよし、今後の取組編成や優勝争いなどをいろいろ想像するもよし。 

「そんなの見たくもない」という方もおられるとは思いますが、ご興味があればずずいと下へスクロールして【続きを見る】から本編をどうぞ・・・


俺相撲令2新緑 六日目幕内星取 1

俺相撲令2新緑 六日目幕内星取 2

俺相撲令2新緑 六日目幕内星取 3

俺相撲令2新緑 六日目幕内星取 4

俺相撲令2新緑 六日目幕内星取 5


俺相撲令2新緑 六日目十両星取 1

俺相撲令2新緑 六日目十両星取 2

俺相撲令2新緑 六日目十両星取 3

[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 七日目にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 六日目にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、六日目(5月29日)の模様をお送りいたします。

本日の取組をお伝えする前に、幕内・十両の昨日までの星取表を掲載いたします。

お気に入りの力士を決めて一喜一憂するもよし、今後の取組編成や優勝争いなどをいろいろ想像するもよし。 

「そんなの見たくもない」という方もおられるとは思いますが、ご興味があればずずいと下へスクロールして【続きを見る】から本編をどうぞ・・・


俺相撲令2新緑 五日目幕内星取 1

俺相撲令2新緑 五日目幕内星取 2

俺相撲令2新緑 五日目幕内星取 3

俺相撲令2新緑 五日目幕内星取 4

俺相撲令2新緑 五日目幕内星取 5


俺相撲令2新緑 五日目十両星取 1

俺相撲令2新緑 五日目十両星取 2

俺相撲令2新緑 五日目十両星取 3


[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 六日目にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 五日日にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、五日目(5月28日)の模様をお送りいたします。

今日からは前説に替えて、幕内・十両の昨日までの星取表を掲載いたします。

お気に入りの力士を決めて一喜一憂するもよし、今後の取組編成や優勝争いなどをいろいろ想像するもよし。 

「そんなの見たくもない」という方もおられるとは思いますが、ご興味があればずずいと下へスクロールして【続きを見る】から本編をどうぞ・・・


俺相撲令2新緑 四日目幕内星取 1


俺相撲令2新緑 四日目幕内星取 2


俺相撲令2新緑 四日目幕内星取 3


俺相撲令2新緑 四日目幕内星取 4


俺相撲令2新緑 四日目幕内星取 5


俺相撲令2新緑 四日目十両星取 1


俺相撲令2新緑 四日目十両星取 2


俺相撲令2新緑 四日目十両星取 3


[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 五日日にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 四日日にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、四日目(5月27日)の模様をお送りいたします。

今日の”前説”は、相撲には欠かせない「決まり手」について・・・


以前、このブログではこんな記事を書いていました。  【お楽しみ】大相撲の決まり手、10個も知っていれば充分楽しめる説。

現在の大相撲には、多くの人が知っているものから滅多にお目にかかれないものまで、82種の決まり手(+勝負結果5種)があります。

今回の大相撲俺場所でも、取組ごとの勝敗に対応して決まり手がつきますが、「実際のデータに基づいた確率」を用いています。

日本相撲協会のホームページに、2015年から約5年間の”本場所の全決まり手を集計した数字”が載っており、引用させて頂きました。

決まり手データ(日本相撲協会 ホームページ参照)

この画像には上位の決まり手しか載っていませんが、データ上はすべての決まり手が登録されています(”さば折り”や”外無双”もあるヨ)。

この中から取組ごとに抽選が行われ(分母はすべての決まり手の合計)、ほんの数秒で全ての取組に決まり手がつくという仕組みです。

もちろん数字が大きいほど”よく出てくる決まり手”ということになり、最近は”押し出し”と”寄り切り”でほぼ半分を占めているんですね~。

現実の本場所では数十年出ていない「幻の大技」が、この俺場所で炸裂することはあるのでしょうか? それは相撲の神のみぞ知る・・・


それでは、お待たせしました。 【続きを読む】より、四日目の取組にお進みください・・・

[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 四日日にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 三日目にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、三日目(5月26日)の模様をお送りいたします。

今日の”前説”は、「勝敗決定の例外」について・・・(なるべく手短にしたいです)


昨日の”前説”の中で、取組の勝敗をどのように決めるかご説明しました。

『ユニヴァーサル相撲協会』に力士のデータを入力し、初日から千秋楽までの本場所を15回行い、抽選で当たった1例の結果を適用します。

しかし、現実の大相撲にも言えるのですが、本場所の対戦相手は開催前にあらかじめ決められているのではなく、1~2日前に編成されます。

序盤は番付が同じくらいの力士から始まり(幕内の上位陣は例外)、後半戦では多少番付が離れていても成績が近い力士と対戦します。

これにより「優勝の可能性が残る幕内下位の力士を、横綱・大関と対戦させる」とか「千秋楽に7勝7敗どうしの勝ち越しを懸けた対戦」など

優勝争いはもちろん勝ち越し(昇進)・負け越し(陥落)を巡る”筋書の無いドラマ”が生まれやすく、本場所を盛り上げるのに一役買っています。


逆に言えば、主催者が組んだ対戦が”抽選で当たった本場所”でも必ず組まれているとは限らず、”空振り”になる場合もあります。

対戦がなくて結果を参照できなかった場合は、改めて抽選を行い(もちろん一度引いた牌は除きます)、そこで出た結果に従います。

しかし、いつまで経っても当たらない(そもそも1度も対戦が組まれていない可能性もある)と時間がもったいないので、再抽選は4回まで。

全部で5回抽選しても対戦が無かった場合は、対戦する力士の番付の差に応じた”勝率”を設定して、抽選により勝敗を決めます。

もちろん番付上位の方が高い勝率で、ざっくり言うと「番付差が2枚以内ならほぼ互角、それ以降は2枚ごとに上位の勝率が上がる」仕組み。

また横綱と大関については、簡単に負けてしまっては場所が白けるので、関脇以下より大きめの”補正”をかけて勝率を上げています。

それでも”あくまで確率”なので絶対ということはなく、抽選の末に横綱が平幕に負けることもあり得ます。それも込みで”俺場所”ということで。


以上、三日目の”前説”でした。 それでは、【続きを読む】より本日の取組にお進みください・・・


[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 三日目にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 二日目にござりまする。

俺場所令2新緑 タイトル


【おことわり】

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従うものとし

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



大相撲俺場所、二日目(5月25日)の模様をお送りいたします。

本日の取組に入る前に、この企画で最も透明性が求められる「勝敗の判定」についてご説明を・・・(星取り表は5日目ごろから出します)


【おことわり】で言及したフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』では、対戦する力士の能力値(直近の成績などにより主催者が設定)をもとに

乱数を加えて結果を判定しており(推測)、よほど能力値に差が無い限り”どちらかが10連勝する”などは起こらないようになっています。

また、実際の大相撲でも(力士によって相性の良し悪しはありますが)「この対戦なら、絶対にこっちが勝つ」とは言い切れない部分もあり

1回限りの結果を参照する方法ではこの”偶然性”を再現できないと考え、全部で15回の本場所を行って(本場所の15日間にちなんだ)

それぞれのデータに”結果A,結果B,結果C・・・”と区別できるラベルをつけ、取組ごとに抽選を行ってどの”結果”を適用するか決めました。


例として、昨日の中継映像(?)でご紹介した十両・蝶の海と同じく十両・美都龍の対戦で行った判定を再現すると(データ上は実名です)。

まず、AからOまで15個の結果のうち、今回の俺場所で適用するものを決めます(自宅にあった麻雀牌の”1~9”と”白を除く字牌”で抽選)

全ての牌を中が見えない袋に入れ、手触りで牌が特定できないように手袋をはめた手でよーくかき混ぜ、牌を1つ取り出します。

この対戦で引いたのは”L”に相当する牌でした。 『ユニヴァーサル相撲協会』を立ち上げ、”L”と名前をつけた本場所の結果をロードします。

大相撲俺場所 勝敗判定の手順1

ロードできたら、このデータで両者の対戦があったかどうかを調べます。 結果画面で力士名をクリックすると、15日間の成績が表示されます。

大相撲俺場所 勝敗判定の手順2


蝶の海から見て、初日に美都龍と対戦して黒星があるので、ここで勝負あり・・・と言いたいところですが、相撲には”物言い”があります。

引いた牌を一旦袋に戻し、もう一度手袋をしてよーく混ぜ2個の牌を取り出し、どちらも「東・南・西・北」のいずれかであれば”物言い”とします。

計算上は約5%、およそ20番に1回程度の頻度で起こるようにしています(実際は全く起きない日もあれば、複数回起こる日もある)

”物言い”がつけば、改めて牌を1つ引いて協議の結果を決めます。 ざっくり言えば約50%で軍配通り、あとは取り直しと差し違えが半々です。

なお、この例では物言いはつかなかったので、そのまま結果を適用します。 ”L”の初日の結果をスクリーンショットで確認すると。


大相撲俺場所 勝敗判定の手順4


下段の一番右を見ると、美都龍が蝶の海に「突き出し」で勝ったことが分かるので、これを”令和二年・新緑の陣”での対戦結果とします。

今回は美都龍が勝ちましたが、もちろん別の牌を引いていれば蝶の海が勝つ未来もあり得たわけです。 こんな風に(”D”のデータ)

大相撲俺場所 勝敗判定の手順おまけ


下段の右から2番目、蝶の海が美都龍に「寄り切り」で勝ったとあります。 

つまり、主催者が「今のなし!もう一回!」とすればいくらでも結果を操作できますが、【おことわり】でも述べた通り”絶対に”行いません。

そこだけは読者の皆様、そして相撲とゲームの神様に誓います。 主催者の頭にも全く筋書きがない”俺場所”、どうなりますことやら。


大変長らくお待たせいたしました、それでは【続きを読む】より二日目の取組にお進みください・・・

 
[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 二日目にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 初日にござりまする。


日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~   本日(5月24日)、めでたく初日と相成ります。

さっそく取組の模様をご覧頂こうと思いますが、この企画の根幹に関わる【おことわり】を述べさせて頂きます・・・ 誹謗中傷ダメゼッタイ


【おことわり】 初日恒例の”協会主催者ごあいさつ”に替えて

登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは一切関係ありません。

取組の結果は風野春樹氏制作のフリーソフト『ユニヴァーサル相撲協会』を基にした機械的な判定に従い(近日、解説する予定)

主催者(ブログ主)のさじ加減による”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”は、決して行わないことをここに誓います。

読者様それぞれ、好きな力士やそうでもない力士(に似た四股名)が出てくると思いますが、ご期待通りの結果が出るとは限りませんのでご了承ください。



以上の趣旨に納得して頂ける方は、【続きを読む】より初日の取組にお進みください・・・ 

ブログランキング・にほんブログ村へ



[【俺場所】日本相撲協会非公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~ 初日にござりまする。]の続きを読む
【俺場所】とざいと~ざい・・・勝手に俺場所・新緑の陣、明日が初日にござりまする。

こんばんは。


日本相撲協会公認 大相撲俺場所 ~令和二年 新緑の陣~


明日5月24日(日曜日)を初日、6月7日(日曜日)を千秋楽として、当ブログにて勝手に開催する運びとなりましたこと、ご報告申し上げます。

繰り返しになりますが、登場する力士の四股名及び部屋名はすべてフィクションであり、(過去も含む)実在の人物や団体とは関係ありません。

また、取組の結果はソフト(後述)に従って機械的に判定し、”特定の力士へのひいき”や”恣意的な星勘定の操作”はしないことを誓います。


まず、今回の俺場所を開催するにあたって、ずいぶん昔にダウンロードしていたフリー(無料)ソフトが役に立ってくれました。

「ユニヴァーサル相撲協会」という作品で、改めて調べてみたら精神科医で作家の風野春樹先生が30年近く前に作ったものでした。

本来の遊び方は「相撲の世界における世代交代や逸材の登場、大記録の誕生などをただただ見守る(勝敗の操作はできない)」であり

今回企画した「実際の番付(をもとにした設定)による、1場所限りのシミュレーション」は、作者様の意図からは外れた使い方かもしれません。


それでも「3つの能力値(心・技・体)のみで判定される勝敗の分かりやすさ」や、「1場所分の結果が数分で分かる手軽さ」は使えると思い

配布されていた(平成4年初場所時点の)データを勝手ながら書き直し、令和2年4月27日発表の番付をほぼ忠実に”移植”しました。

力士の能力値も「直近90試合(休場や不戦勝・敗は除く)の勝敗と番付」を数式にあてはめ、おおむね高い方から番付通りに並ぶ形になります。

(”ほぼ”というのは、春場所で幕下だった再十両昇進の力士はデータに反映できなかったためで、架空の力士を”割り当て”て対応します)


・・・前置きだけでずいぶん長くなってしまいました。

実際の勝敗ルールは明日以降で何回かに分けてお話することにさせていただいて、お待ちかねの”番付”と”初日の取組”を。


俺場所令2新緑 幕内番付1

俺場所令2新緑 幕内番付2

俺場所令2新緑 幕内番付3

俺場所令2新緑 幕内番付4

俺場所令2新緑 幕内番付5


俺場所令2新緑 十両番付1

俺場所令2新緑 十両番付2

俺場所令2新緑 十両番付3


俺場所令2新緑 初日 幕内取組

俺場所令2新緑 初日 十両取組


こんなん作ったところで誰に何の得があるのか分からないですけど、もとは自分自身の”相撲ロス”を癒すために考えた企画。

協会はおろか他の相撲ファンからも非公認の試みですが、このブログを通じて誰かの”相撲ロス”に寄り添うことができたら、私は幸せです。


明日以降は『当日の結果(可能なら簡単な解説も)と星取表、翌日の取組』を、いつも通りの午後7時ごろにアップしていきます。

俺場所中は通常の更新をお休みします(さすがに毎日もう1本記事を書く余力は無い)、ご了承ください。 それではー。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【日常】昨日見た動画配信のアレとか、アレの申請書類が来たとか、いろいろ・・・(なお語彙力)

こんばんは。

えー、調べものをしていたらあちこち寄り道してしまい、時間的な余裕がなくなってしまいましたので、タイトルに沿って手短に。

昨日は「19時から動画配信を見るヨ!」と言い残して去っていったブログ主、変な勘ぐりをされてもいけないので”釈明”しておくと

ブログ主も受けた簿記の検定を主催する「日本商工会議所」が提供する、プログラミングの初心者向けライブ講習を受けてみたのでした。

今時は小学生でも授業で習うらしいプログラミング、なんか難しそうという先入観が強かったですが、ライブ配信を見ながら実際にやってみると

直感的な操作ができる”スクラッチ”という言語?(NHKの子供向け番組でも使われているとか)のおかげで、ひととおりは理解できました。

本格的にやり込もうと思えば、ブログ主の夢の一つである”自分でゲームを作ってみたい!”が近づくのでしょうけど、まずは簿記2級を・・・


それと、全国で話題になっている”定額給付金”の申請用紙が、我が家にも届きました。

世帯主である父の名前で郵送された(マイナンバーカードとは一切縁が無かった)申請書に記入し、添付書類を同封して郵送します。

ネットでは「うっかり□にチェックを入れると、辞退したことになるから気をつけて!」と見ましたが、出雲市は「辞退する」と書く仕様でした。

『もらえるものは病気以外もらっておけ(By昌幸パパ)』ではないですが、辞退する理由もないのできっちり受け取って生活の足しにします。


そして、最後に”勝手に大相撲夏場所”の進捗ですが・・・ いちおうタイトルを決めました。

  
日本相撲協会公認  大相撲俺場所  ~令和二年 新緑の陣~ 


”非”公認です。 誰に何と言われようと”非”公認。 登場する四股名や部屋はフィクションであり、実在のものとは一切関係ありません。

とはいえ、完全な架空の世界にすると単なる”自己満足(チラシの裏に書いてろ)”なので、実際の番付と強さはある程度現実を反映しつつ

ファミコンの相撲ゲームみたいな感じで、分かる人が見ればなんとなく分かる形にはします(例えば”千代の富士”→”百代富士”みたいな)

そして、最も大事な『勝敗』をどうやって決めるか・・・ 自力でプログラムを組めれば良いのですが、今回は”他力”を借りることにしました。

その辺も含めた”俺場所のルールと進め方”については、時間と気力が尽きたので明日の更新で書かせていただきます・・・ ではー。


にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村