FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】夏の高校野球、全代表決定
こんばんは。

まこな。でおます。

明日から8月、となると気になるこの話題。

今日、夏の高校野球地方大会の最後となる

大阪大会の決勝戦が行われ、49校の代表が出そろいました。

おそらく明日(8/1)の朝刊には一覧が載ると思いますが、

このブログではちょっと違った角度から見てみたいと思います。

以下、追記から「過去の出場回数順」の代表校一覧です。
‐‐‐‐‐‐





南北海道  北海      36回目(4年ぶり)
西東京    早稲田実業 29回目(5年ぶり)
愛知     中京大中京 27回目(5年ぶり)
奈良     天理      27回目(3年ぶり・春夏連続
宮城     仙台育英   25回目(2年ぶり・春夏連続
静岡     静岡      24回目(2年連続春夏連続
和歌山    智弁和歌山  21回目(3年ぶり)

秋田    秋田商業  18回目(2年ぶり)
鹿児島   鹿児島実業  18回目(5年ぶり)
富山    高岡商業   17回目(7年ぶり)
高知    明徳義塾   17回目(6年連続
山梨    東海大甲府  13回目(2年連続
愛媛    今治西    13回目(3年ぶり・春夏連続
福島    聖光学院   12回目(9年連続

栃木    作新学院   11回目(5年連続
神奈川   東海大相模  10回目(2年連続
徳島    鳴門     10回目(4年連続
沖縄    興南     10回目(5年ぶり)
新潟    中越      9回目(12年ぶり
島根    石見智翠館   9回目(2年ぶり)
山口    下関商業    9回目(20年ぶり

岩手    花巻東     8回目(2年ぶり)
滋賀    比叡山     8回目(16年ぶり
熊本    九州学院    8回目(5年ぶり・春夏連続
福井    敦賀気比    7回目(2年連続春夏連続
東東京   関東第一    6回目(5年ぶり)
石川    遊学館     6回目(3年ぶり)
京都    鳥羽      6回目(15年ぶり

福岡    九州国際大付 6回目(2年連続
大分    明豊      5回目(4年ぶり)
山形    鶴岡東     4回目(4年ぶり)
兵庫    滝川第二    4回目(3年ぶり)
鳥取    鳥取城北    4回目(2年ぶり)
北北海道  白樺学園    3回目(4年ぶり)
群馬    健大高崎    3回目(2年連続春夏連続

埼玉    花咲徳栄    3回目(4年ぶり)
岐阜    岐阜城北    3回目(14年ぶり
佐賀    龍谷      3回目(20年ぶり
青森    三沢商業    2回目(29年ぶり
長野    上田西     2回目(2年ぶり)
香川    寒川      2回目(6年ぶり)
宮崎    宮崎日大    2回目(18年ぶり

茨城    霞ヶ浦     初出場(春は1回出場)
千葉    専大松戸    初出場(春夏通じて初
三重    津商業     初出場(春夏通じて初
大阪    大阪偕星    初出場(春夏通じて初
岡山   岡山学芸館   初出場(春は1回出場)
広島    広島新庄    初出場(春は1回出場)
長崎    創成館     初出場(春は2回出場)

ここからは、ちょっとした分析と注目校紹介。

まず、春夏連続出場は7校。

今年のセンバツ優勝校で、春夏連覇を狙う敦賀気比(福井)も含まれています。

去年の夏からの連続出場は10校。

特に聖光学院(福島)の9年連続は、戦後の最長記録になるそうです。

一方、10年以上のブランクを経ての出場となるのは8校。

中でも鳥羽(京都)は、100年前の第1回大会の優勝校(当時は京都二中)として注目を集めています。

そして、初出場は7校、そのうち春夏通じて初めて甲子園の土を踏むのは3校。

大阪偕星(大阪)は前回優勝の大阪桐蔭を準々決勝で破っており、こちらも戦いぶりに注目です。


皆さんの地元やお住まいの地域の代表校は、どんなドラマを見せてくれるのでしょうか?

私も、鳥取城北と石見智翠館の活躍を期待したいと思います。


ほな、そういうことで。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する