FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】ここでゴチャゴチャ語るより、現地の方の無事を祈りたい。

こんばんは。

1000回記念の記事も書き終えて、さぁ気持ちも新たに・・・と行きたいところでしたが

今日は、朝の地震について触れない訳にはいかないでしょう・・・


午前7時58分頃、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生。

観測された最大震度は6弱(大阪市・高槻市など)、現時点で3名の方が亡くなられたそうです。

また、強い揺れが観測された広い地域で、交通網やライフライン(電気・ガス・水道)への被害が出ているとのこと。

まずは、亡くなられた方と関係者にお悔やみ申し上げるとともに、これ以上被害が拡大しないよう祈るばかりです。


ところで、今回の震源となった大阪府北部の地下には『有馬-高槻断層帯』という活断層(かつだんそう)が存在し

仮にこの活断層の活動によって今回の地震が起こったとすれば(専門家の意見では『まだ断定はできない』とのこと)

およそ420年前の1596年に発生し、1,000人超の死者を出したとされる『慶長伏見地震(※)』以来のことだそうで。

それからずっと”大人しく”していたためか、地震の研究者たちも「近いうちにここで大地震が起きる可能性はほぼゼロ」としていたほど。
(以上の根拠とした記事は【こちら】

それだけに、今回の大地震は「日本に住んでいる以上、いつどこで大地震が起こってもおかしくない」と痛感させられました。

昨日は群馬で震度5弱、その前は千葉で震度3~4の地震が相次いでいましたし、2か月前には島根でも(もう誰も覚えちゃいないかー 涙)


(※)2016年の大河ドラマ『真田丸』でも、この地震によって豊臣秀吉の(当時の)居城・伏見城が被災する様子が描かれている(【当時の記事】


ともあれ、ホントにここでゴチャゴチャ言ってても仕方ないのですが、今のブログ主には祈ることしかできません。

あとは、被災した方々に少しでも有益な情報が届くよう、不要不急のツイートは控えるくらいかな・・・

(熊本の地震でもあったが、全くデタラメの情報や人種差別的な文言を流し、不安を煽る輩が出たらしい。 情けない!

明日からは梅雨空になるとの予報も出ております。 どうか、一人でも多くの現地の方に、穏やかな明日が訪れますように。


2018年 6月 18日 夕刻    市議会議員選挙戦中の米子市より   まこな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)