FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】図書館はお金のかからないテーマパーク、とは誰が言ったか。

こんばんは。

本日も、市議会議員候補たちの選挙カーが大音量で走り回る米子市内からお送りします。

ワールドカップの初戦で日本代表が勝ったのは嬉しいですけど、記事にできるほど試合を見ていないし・・・

ただ、以前ブログで紹介した昌子選手(米子北高出身)が出場していたのは嬉しかったです。


で、今日の本題なんですけども。

2週間に1度の恒例行事となっている、市立図書館への散歩をしてきました。

梅雨の晴れ間が出て暑すぎず寒すぎずで、歩くにもちょうど良い天気で助かりました。

最初は『借りていた本を返すだけで帰ろうか』 と思ってましたが、どうせ来たからには何か読んどこうと思って

最近興味のあるテーマの本棚を何か所か回り、何冊かの本を手に取ってたら、最終的に5冊ほど借りてました(毎回こうなる・・・)。


それにしても、図書館に行くと毎回新しい発見があるというか、知識欲が刺激されます。

自分の興味や関心のあるテーマの本を手に取りがち、というのはネット検索も似ているのですが

本を手に持ったときの重さや紙の手触り、そしてページをめくる手の動き。 パソコンやスマホでは味わえない感覚があります。

そして、ページをめくるまで予想していなかったような『思いがけない知識』に出くわすのが楽しかったりします。

今日読んだ本だと・・・「スイートピーって、マメ科の植物だったのか!」とか

「緑茶と紅茶は知ってたけど、ウーロン茶は『青茶』とも呼ぶのか!」とか。

知っていた人からすれば『そんな事も知らんかったんかー!?』かもしれませんが、知らない事は誰にでもあります。

「本当の”物知り”とは、『知らないことは知らない』と正直に言える人間だ」という通り、「知らないことは恥じゃない」と声を大にして言いたいブログ主です。

もちろん、自分がそれに興味があって勉強したいと思ったら、とことん知識を追い求めていくといいとは思いますけども。

知らない事があるから、それを知った時の驚きや喜びは新鮮なものになる。 図書館に行くと、それが無料で味わえるわけですね。


というわけで、アナタも週末あたりに最寄りの図書館に足を運んでみてはどうでしょう?


・・・なんて結びは、このブログには似合わないですかね。 ともあれ、たまには読書をするのもいいモノですよ、と。

『今はサッカー観戦で寝不足じゃい!』という方には、無理にとは言いませんが・・・ 最低限の睡眠時間は確保しましょーね。

ではまた。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)