FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】日本のロシアW杯が終わった・・・ でもスポーツ界はこれからがアツい。

こんばんは。

サッカーワールドカップの日本代表、惜しくも”大金星”を逃しました。

多分テレビや他所のサイトで『もうええわ』ってほど報道されてると思うので、ここでは詳しく書きませんが。


大会直前の監督交代劇などもあって「今回は3戦全敗でも仕方ない」とまで言われた日本代表が

世界ランキング3位のベルギー代表を、世界中が”あわや”と思う所まで追い詰めたのは、正直予想外でした。

日本代表チームの選手や関係者、そして応援する側も”世界と戦う確かな手ごたえ”を得た大会だったのではないでしょうか。

同時に、最後の最後で手からこぼれ落ちた”ベスト8への切符”を、次こそつかみ取るための『宿題』も突き付けられたと思うのです。

次回・2022年カタール大会のアジア予選では、ライバルとなる国々も「日本に負けるな」とばかりに気合いを入れてくるでしょう。

それを迎え撃ち、再び世界の強豪国と戦う舞台へ最短距離で舞い戻ることができるか。 まずは今大会の健闘を称え、引き続き応援したいと思います。


ところで・・・ 日本が敗退してしまうと、夢から醒めたようにW杯の話題を取り上げなくなるのはマスコミあるある。

さすがに今日明日くらいは”ベルギー戦徹底検証!”とテンション高く取り上げると思いますが、終われば通常営業に戻るでしょうね(特に朝~昼の情報番組)。

あとはスポーツ番組でもない限り「ワールドカップは○○が優勝しました~」と報じるくらいでしょう。 まぁ日本に限った事ではないかもしれませんが。

せっかくサッカーが盛り上がっているのだから、Jリーグが再開された後の見どころとかを紹介すれば、観客が増えるかもしれないのに・・・なんて。

ある種目で強豪国を目指そうと思ったら、体力や技術もだけど”アマチュアやファンも巻き込んで裾野を広げる”ことからかもねー、と思ってるので。


あとね、もともとスポーツ好き(見る専門)のブログ主にとっては、W杯が終わってもこれからが”アツい”ですよ。

まず、昨日からテニスの4大大会の一つ、全英オープン(ウィンブルドン)が始まっています。

島根県松江市出身で世界ランク28位※の錦織圭(にしこり・けい)選手はもちろんのこと

日本勢では男子で杉田祐一選手(世界ランク69位)とダニエル太郎選手(同87位)が、

女子では大坂なおみ選手(世界ランク18位)と奈良くるみ選手(同100位)が出場しています。 ※ランキングはすべて今年7月2日時点

時間帯は深夜ですが、NHKの総合とEテレでも日本人選手の試合を中心に放送があるようです(今はW杯の試合とかぶりますけど)。


それから、来週8日に初日を迎える大相撲名古屋場所も楽しみですね。

注目は、なんと言っても新大関に昇進した栃ノ心(とちのしん)関。

昇進後はイベントや取材に引っ張りだこで、稽古の時間が確保できたか心配になりますが、スケールの大きな相撲は健在でしょう。

そこに立ちはだかるのは、2連覇中の鶴竜(かくりゅう)関を中心とする3横綱。

特に7場所連続で休場中(途中休場も含む)の稀勢の里(きせのさと)関は、もし出場して満足な相撲が取れなければ

”横綱として最後の決断”も考えなければならない状況で、本人や親方がどのような判断をするか?

今場所負け越せば”大関陥落”となる豪栄道(ごうえいどう)・髙安(たかやす)の両大関も含め、日本人力士の奮起が望まれます。

もちろん、幕内残留へもう後がない隠岐の海(おきのうみ)・石浦(いしうら)の”山陰関取コンビ”もね・・・ 期待してまっせ。


もう(寝るまで)時間がないので、野球の話題もサラッと。

ペナントレース前半戦が大詰め(?)のプロ野球は言うに及ばず、7~8月は高校野球の季節ですよ。

すでに北海道・沖縄・愛知(記念大会で2校出場)大会が始まり、他の予選大会も次々と開幕を迎えます。

今年は100回目の記念大会ということで、甲子園を目指す選手たちの思いも並々ならぬものがあるでしょう。

プロ注目の有力選手が揃う強豪校もいいですが、”目指せ初の甲子園!”な高校が勝ち上がってくると無性に嬉しいブログ主です。


いずれにせよ、現地でもテレビでも観戦中の暑さ対策と水分補給は忘れずに。 マナーと体調を守って、楽しんで応援しましょ。

というところで、今日は以上です。 ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)