FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】こっちの『困った』は工夫でなんとかする、現地の支援優先でお願いします。

こんばんは。

全国的に豪雨のピークは過ぎたようですが、被害の全容が徐々に見えてきていますね・・・

ブログ主や親類の家には特に被害は出ていないとはいえ、落ち着かない気持ちで過ごしています。


そして、災害で直接の被害を受けなかった地域の生活にも、少しずつ影響が及んでおります。

山陰地方のスーパーや小売店では、岡山や広島から商品を運び込んでいるお店が多いらしく

今回の大雨による災害で工場や倉庫あるいは交通機関が打撃を受けたことで、入荷が滞っているようなのです。

先ほど近くのスーパーに行ったら、食パン・菓子パンやカット野菜の棚はほぼ全滅。

肉や魚、豆腐や牛乳といった生鮮食品類の売り場も、普段と比べて量が少なく売り切れた棚も目立ちました。

お店のあちこちに「大雨災害の影響で、入荷が遅れている商品が多数出ております。 申し訳ございません。」との張り紙が。


この状況を「困った」という地元の人の気持ちも分かるのですが、被災した方々のことを思うと、そうも言ってはいられないです。

こちらはひとまず電気も水道も通っているし、調理すれば食べられる保存の効く食品は手に入るので、なんとかなります。

「新鮮な野菜がないと栄養が・・・」とか「朝はパンと牛乳じゃなきゃ!」と言ったところで、それすら”贅沢”に映るかもしれませんし。

ガスや水道が使えなくてもすぐ食べられるものは、できるだけ被災地で心細い時間を過ごしている方々に回していただければ、と。

鉄道や道路の寸断が解消されて、各地への物資の輸送が滞りなく再開されるまでにはまだ時間がかかるかもしれませんが

「困った、困った」と言っているだけでは何も変わらないので、ここは人間の”知恵”と”工夫”で乗り切っていければと思います。


そんなわけで、”頑張ろう”とはとても言えませんけど、くじけずに腐らずに明日からを過ごしてまいりましょう。

被災された方々が1日も早く平穏な暮らしを取り戻せますよう、微力ながら願っております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)