FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】中国地方、豪雨の直後に梅雨明け発表。 今年の夏はどちらに傾くのやら。

こんばんは。

西日本の各地を襲った記録的な豪雨による一連の災害は、『平成30年7月豪雨』として気象庁の記録に残るそうです。

亡くなった方が100名を超え、今も救助を待つ方や避難所での暮らしを余儀なくされている方が多数いる事もですが

山陽地方(特に岡山・広島)の道路や鉄道にも大きな被害が出ていて、復旧に膨大な時間と労力がかかることも心配の種です。

スーパーやコンビニで一部の品目が品薄になっている状況は、昨日に比べればやや改善されてきているように見えましたが

被災された地域の方への支援を優先して頂きたいという気持ちもありますので、しばらくは慎ましく暮らそうと思います。


そうかと思えば、今日のお昼前に『中国地方が梅雨明けしたとみられる』との発表もありました。

確かに、昨日の夕方に見た中国地方の週間予報では『向こう1週間は晴れ間の出る日が多く、気温も上がる』と言っていて

「こりゃ今週中には梅雨明けがくるかな」と思ってはいましたが、いきなり今日発表されても”気持ちの準備ができてない”というか。

昨日まであれだけの雨を降らせておいて、明けるときはあっけなく明けるなんて、梅雨前線もずいぶん”気まぐれ”なものですなぁ・・・

なお、本日は中国地方以外にも”九州北部・近畿・東海・北陸”の各地方で梅雨明けの発表がされております。


不思議なもので『梅雨明け』と聞いた途端に、外の暑さがこれまでと違ったものに感じられますね。

まだ空気には湿っぽい感じが残っているものの、直射日光を浴びると「これまでとちょっと違うな」という感覚。

家のそばで咲いていたアジサイの花も、心なしか元気をなくしてしおれている様子が見えました。

梅雨明けした地域はこれから気温が上がり、厳しい暑さに見舞われるところもあるようです。

被災によって難しい状況もあろうかと思いますが、これ以上の体調や精神状態の悪化を避けるためにも

できる限り水分をこまめに摂り、直射日光を避けて涼しい場所で過ごすなどの対策をお願いします。


今年の夏は、太陽と雨雲のどちらが活発に動くのでしょうかねぇ・・・ 極端に偏るのはカンベンしてほしいところですが。

これ以上の二次・三次災害が降りかからないことを願いつつ、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)