FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】サイコロを使った”擬似ガチャ”で、確率と向き合う話(自由研究のメモ)

こんばんは。

今日も午後から買い物のために外へ出たのですが、うっすら”身の危険”を感じるくらいの暑さでした。

『我慢して熱中症で病院に担ぎ込まれたら元も子もない』と、帰ってすぐにクーラーを入れました。 電気代で済むなら、安いもんだ。

なんでも岐阜県多治見市では40度を観測したらしいですが・・・どこまでやるつもりなんでしょう、今年の夏は。 犠牲者が出ないことを祈ります。


さて。

昨日の”自由研究”の流れで、今日もちょっとした”知的雑学”ネタを。

この記事をご覧の皆様は、『ガチャ』という言葉から何を連想するでしょうか?


ある程度から上の年齢層の方なら、昔は駄菓子屋やおもちゃ屋の店頭、今は大型スーパーなどで見かける

『ガチャポン』とか『ガチャガチャ』と言われる、お金を入れるとカプセル入りの玩具などが出てくる機械でしょうか。

逆に若い世代であれば、大半のスマホゲームに実装されているシステムで、ゲーム内通貨を投入して

ゲームを有利に進めるための”強いキャラクター”や”限定アイテム”を手に入れる、というシステムかもしれません。


どちらも『お金(通貨)を投入すること』や『欲しい物を自分の意志で選べない(運任せ)』である点は共通しているように思います。

「どうしても”当たり”をひきたい!」とか「あと1種類出れば、全種類揃うのに!」みたいな心理になって

『あと1回、あと1回だけ・・・』と言いながらなけなしのお金を投入して、それでも出ない時は出ない。 これも”あるある”ですよね。

どーも人間は「思った通りの結果が出るかどうか分からない」ことに興奮を覚えるみたいです。 スポーツ観戦しかり、ギャンブルしかり。


で、今日の本題はというと。

いくら『興奮する』とか『手に入れたいものがある』といっても、お金を無制限につぎ込む訳にはいかないですよね。

提供する企業の側も「多くの人が欲しがるものは、ほとんど出ないように」作って、どんどんお金を使わせようとしてますからねぇ。

商店街の福引きとかでも「ホントに当たり入っとるんか!?」と思うほど、ハズレばっかり出るじゃないですか。 あれと同じです。


・・・一応書いておきますが、多くのスマホゲームを遊んでいるブログ主でも、実はガチャには一切”リアルのお金”を使ってません。

プレイヤー全員に配布されたり、ゲームを進めたりすることで手に入る”ゲーム内通貨(『○○石』とか『ジェム』とか呼ばれます)”の範囲で回してます。

『今だけ、欲しかった”あの”キャラが手に入る!』に惹かれることもありますが、お金をつぎ込んでまで欲しいと思ったことはないんですよね。

「ゲームを楽しませてもらってるんなら、多少なりともお金を落とすのが”スジ”だろ」とも言われそうですが、ぶっちゃけ経済的に余裕がないので・・・


話を戻して。

欲しいものが出るか出ないか、”確率でドキドキ”したいなら、サイコロを買ってきて振るといいですよ。(唐突)

100円ショップに行けば、6面体(立方体)のいわゆる”サイコロ”が、6個入って100円(+税)くらいで手に入ります。

それを何度か転がしていると、『ガチャ』の本質が”確率”にあることが分かってきたりするんです。


例えば「サイコロ1個を6回振って、重複無しで1から6まで1回ずつ出してみよう」と思ったら、かなり難しいですよ。

7~8回目で全部揃えばその日は運が良い方で、多くの場合は10回振っても揃わなかったりします。

5回目まで”ダブリ無し”で5種類の目が出て、『さぁあと1種類!』と気合いを込めてサイコロを振る時の”ドキドキ感”といったら。

ただそこで欲しい目が出る確率は”6分の1(約17%)”なので、ほとんどの場合は「あ~、惜しい~」となってしまうのですが。


それと『ガチャで”出る確率が1%のキャラ”に挑みたい』なんて時も、サイコロでシミュレートしてみることができます。

ピッタリ正確な数字ではありませんが(※)、サイコロ3個を一度に振って『”全部1”か”全部6”』が出る確率が、およそ1%です。

(※)厳密には『6の3乗=6×6×6=216通りのうち、当たりが2通り』なので、確率は108分の1=『約0.93%』が得られる

もしこれを2回とか3回で引き当てたなら、貴方はかなりツイています。 満を持してガチャを回してみるといいでしょう(保証はできませんが)。

逆に言えば、出ない時には100回とか200回振っても出ないものです。 それにお金をつぎ込んでいると考えたら、なんか・・・ねぇ。

「宝くじは買えば買うほど損をする」みたいな話も、確率を少し勉強してみると納得できるなんて言いますし(ブログ主にとっては”必修”だった知識)


まぁ何度も書いている通り『ゲームの楽しみ方は人それぞれ』ですから、自分が納得できればいいと思いますけど。

自分が楽しみたくて遊んでいたはずが、いつのまにか企業(の儲け)のために『遊ばされている』なんてならないように、気を付けたいものです。

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)