FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】いつまでもあると思うな、行きつけの店。
こんばんは。

今日はさっそく本題に入りますかね。


気分転換と実利を兼ねて、外にお昼ご飯を食べに行こうと思いました。

実利というのは、以前米子の行きつけのお店でもらった

『限定メニュー1品サービス』のクーポンが8月末までだったので

これは使ってやらねば男がすたる(?)と。

ただ、それだけのために米子まで往復するのもガソリンがもったいない気がして

同じチェーンのお店が松江にあったことを思い出し、行くことにしました。


11時半の開店時間より少し早く着いたので、近くのお店に寄って時間調整。

近くを通った時点ではほとんど車がおらず、こりゃ空いてていーわと思いつつ

買い物を済ませていざお店の駐車場に入ると、車どころか客の姿すらなし。

そして、建物の入口に何やら張り紙がしてあるのを見て、いよいよ嫌な予感。

おおよそ見当はつきましたが、念のため車を降りて張り紙を見ると


『当店は、7月末をもって閉店しました』


案の定でした。


米子と出雲を往復する際、このお店に面する道は

ちょうどバイパス(自動車専用道路)の出口付近にあって、しばらく通っていませんでした。

同じチェーンの米子の店は割と繁盛していて、こっちが潰れるとは思ってもおらず。

結局、前述の通り『クーポン使ってもガソリン代で相殺されるわ』と考えて

近くのスーパーで弁当とお菓子を買って、車の中で食べて出雲に帰りましたとさ。


いつか行こうと思っていた店が、いざ行ってみたら潰れていた。

飲食店(特にラーメン屋)には結構ありがちな話ではないでしょうか?

お気に入りのお店では、多少気前良くお金を使うのもいいのかもしれません。

来週は、もう1年くらい行っていないラーメン屋にでも行くか。

・・・こっちは潰れてませんように(切実)


では、また。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)