FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】属性と相性の続き。 5つくらいがちょうどいい?
こんばんは。

昨日は『ゲームにおける属性と相性』の話をしてました。

ざっくり言えば、皆さんご存知の『じゃんけん✊✌️✋』のルールよろしく

『◯◯には強いが△△には弱い』という感じの"属性"がキャラクターごとに決まっていて

これの影響で体力や攻撃力などの数字が高い方が必ず勝つとは限らない、なんて話をしました。

ちなみに、じゃんけんのように『3者の間で勝ち負けの関係が循環する仕組み』を

ちょっと聞き慣れない言葉で『三竦み(さんすくみ)』と言うこともあります。

後でまた出てくるので、頭の片隅に置いといてください。


さて、ここから本題でございます。

昨日は『ポ◯モン』でしたが、今日は『パズ◯ラ』を例に使います。

こちらもテレビcmやネット動画など様々な形で情報発信されているので

ゲームそのものは遊んでいなくても、名前は知っているという方も多いでしょうか。

一応説明を入れておくと、画面に並んだたくさんの丸い物体(ドロップ)を操作して

同じ色のドロップを縦か横に3個以上並べて消していくパズルの要素と

消したドロップの色に対応したキャラクターが敵に攻撃するRPGの要素が融合したゲーム。

似たようなゲームは昔からありましたが、もはや『パ◯ドラ』がこのジャンルの代名詞といえるかもしれません。


で、このゲームの"キモ"になっているのが『属性』だったりします。

消すドロップには5つの色がついて、それぞれに属性がついています。

赤ドロップ(炎属性)

青ドロップ(水属性)

緑ドロップ(樹属性)

黄ドロップ(光属性)

紫ドロップ(闇属性)


炎、水、樹の3属性は『三竦み』の関係にあり、得意な属性の相手には与えるダメージが増え

同時に得意な相手から受けるダメージも減って、バトルが有利に進みます。

一方、光と闇は『互いに相容れない存在』となっていることから

光属性のキャラが闇属性のキャラと戦うと、与えるダメージは増えますが

同時に受けるダメージも増えるという仕組みになります(逆も成り立ちます)。

一度に冒険に連れていけるキャラクターの数は限られているので

属性を一つに絞って強力な攻撃を狙うか、バラバラにしてまんべんなく攻撃するか。

キャラクターの能力や特徴も多種多様なので、ここでは到底説明しきれませんが

単に『パズルを解く』だけで終わらない奥深さが、人気の秘密なのでしょう。

似たゲームも多いので、興味のある方は調べてみてくださいな。


では、いろいろあった8月もこれでおしまいです。

次は9月にお会いしましょう。明日だけど。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)