FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】今年も残り3分の1。 のうのうと過ごしてはおられまい。

こんばんは。

いろいろありすぎて振り返るのも大変な、平成30年の7月・8月。

ブログ主の一家にも「父の手術と入院」というアクシデントが発生し、心身ともにハードな夏でした

9月に入った今日は『防災の日』、今年は特にいろいろ考えるところもありますが

残り4か月となった今年をいかに過ごしていくか、そちらも見据えていかねばなりません。


お医者さんや看護師さんのおかげで、父の状態は日に日に良くなっているように見えます。

食事も(通常の半分の量ですが)3食摂れるようになり、平日はリハビリにも取り組んでいます。

入院直後はベッドに臥せっている時間が長かったのですが、最近はたびたび上半身を起こして

家から持ってこさせたお気に入りの時代小説を読んだり、テレビの野球中継を見たりしています。

ただ、左手の動きに不自由さが残るのと、体力も低下していて『元の仕事に復帰』というゴールは見通せず

母や私の介助を受けながら、自宅で日常生活を送れるところまで回復すれば御の字、となりそうです。

(年齢的にはあと1年も経てば定年⇒老齢年金の支給が始まるので、職場復帰を急ぐ必然性は低いのです)


ただ、今回の入院・治療にかかる費用や今後の介助費用に関しては、今後解決しないといけない部分が多いです。

図書館の本などで調べた「高額医療費の支払い額限度」の制度などをフルに使って、当座は乗り切らないといけません。

他にも、これまで母も私も詳しくは知らなかったけど、今回のアクシデントに適用できる制度はあるようなので

情報収集と書類作成、手続きなどを進めていくことになります。 そして、実家への引っ越しも避けられなくなります。

なので、ブログ主の当面の課題は『職探し⇒仕事への定着』と、『実家に再びネット環境を整えること』です。

どちらも早ければ早いほどいいですが、急いでコケてもいけないので、相談しながらぼちぼちやっていきます。


というわけで、9月も書ける時には書きます。 よろしくどうぞ。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)