FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】必要なモノが摂れるなら、薄味も悪くない。
こんばんは。

入院中の父と一緒にテレビの大相撲中継を見ていますが

土俵下に振分親方(元・高見盛)が審判として座っているのに気づいて

何故かうっすら笑みを浮かべてしまったブログ主です。


さて、入院といえば食事がつきものです。

病棟の食堂には、一週間分の献立と主要な栄養素の量が掲示されています。

よく言われるように、病院食は栄養のバランス管理が徹底されていて

特にカロリーと脂質、そして塩分の摂取量が控えめになっています。

カロリー過多や塩分の摂り過ぎが引き起こす病気は多いですからね。


実はブログ主も、この病院に入院したことがあります。

もう10年くらい前ですが、2泊ほどの検査入院でした。

もちろん三食ともしっかり食べたものの、やはり20代男子にはモノ足りず。

入院を終えて自宅で体重を測ったら、2キロほど落ちていました。

そして、退院後初めて食べたカップラーメンの塩辛かったこと。

いかに余分なカロリーや塩分を普段の食事で摂っていたか、思い知った気がします。


食べ物も娯楽も情報も、濃い味付けに慣れてしまうと本来の味が分からなくなります。

もう30も半ばですし、これからは薄味もいいものだと味わえるようになりたい。

ちょっとオトナの風格を感じさせつつ、今日はこれで。

気温がグッと下がってるので、身体を冷やさぬようお心がけをぬかりなく。







コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)