FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】考えるでも感じるでもない、今の心と書いて『念』。

こんばんは。

朝から父の病室にいて、椅子に座ってボーッとしていたら

ふと『念(ねん)』という漢字が頭の中に浮かんできました。

『念じる』とか『念を入れる』とかに使われる、あの『念』です。

念の字を分解すると、『今』と『心』になりますよね。

そのまま意味を取れば『今、心の中にあること』でしょうか。


私たちは毎日、外からもたらされる無数の出来事や情報を

自分の頭や心にインプットして、考えたり感じたりしながら

次に発するべき言葉や行動を決めていく流れを繰り返します。

特に現代は外部からの情報量が多く、それでいて意思決定までの時間は短くすることを求められるので

常に自分が『これで良い』と納得できる決断ができるとは限らなくなっている気がします。


『自分がこう考えた』とか『こう感じた』と思っている事柄でも

自分自身の『本音』がそれと一致していないことも、よくある話です。

例えば、何かを買う時に似ている商品を比べながら

『アノ有名人が使っているから・・・』とか『流行っているから・・・』みたいに

自分の好みより『他人の基準』を優先する傾向は無いでしょうか?


あるいは、人気の映画や小説について友達から感想を聞かれた時に

『面白くなかった』と正直に言って周りから浮いてしまうのを恐れて

『まぁ面白かったよねー』と話を合わせてしまう経験とか。

それが悪いとは言えませんけど、毎日当たり前のようにやっていると

自分は何が本当に好きなのか、何に興味があるのかが分からなくなりそうな懸念があって(⬅️ここにも念が)。


ブログ主が『穏やかな心の作り方』を求めて読んだ複数の本に共通して

『今起こっている事実を、ただ受け止める』ことが説かれていました。

すぐに『なぜあんな事が起きたのか』と考えたり『あの出来事は不愉快だ』と思う事も時に必要ですが

常に理屈や感情に任せた反応を返していると、意図しない対人トラブルを招いてしまったり。

それに、頭も心も疲れちゃいますよね・・・


外から飛んできたボール(言葉や出来事)を、すぐに投げ返したくなる気持ちを抑えて

まずは落ち着いて『今、こういう事が起こっている』と、自分の中に"バウンド"させてみる。

これが、考えるとも感じるとも異なる『念じる』の
状態なのかもしれない、と。

その上で、自分が投げたいボールを投げるか、相手が取りやすいボールを投げるか

その場の相手や状況に合わせて判断することができれば、理想的だと思うのですけどね。


『念』を考え出したら、思ったより深かった感じの今日の記事でした。

ではー。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)