FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】生まれるモノがあれば、消え行くモノもあるわけで。
こんばんは。

『台風24号、半端ないって!』

そう叫びたくなるくらい、明日の天気予報が荒れてます。

日曜日で外出を予定していた方には気の毒ですけれども

自分や家族などの安全確保を最優先に、慎重な行動をお願いします。


さて、昨日あたりからツイッターでも話題になってましたが

森永製菓の『チョコフレーク』が、来年6月までに生産終了となるそうです。

新聞記事によれば、1967年に販売が開始されてから

50年以上に渡って同社の定番製品として親しまれてきましたが

近年は少子高齢化や健康ブームの高まりを受けてお菓子の市場が縮小しており

この商品も5年間で売り上げが半減したため、生産終了を決めたということです。


思い返せば、ブログ主も子どもの頃にはよく買ってもらってました。

チョコレートの甘さと、コーンフレークのサクサク食感を同時に味わえて

『一粒で二度美味しい』ではないですが、お得感のあるお菓子でした。

両親(特に母)が根っからのご飯党で、朝食にコーンフレークを食べることが

ほとんど無かったことも、プレミアム感を高めていたんでしょうね。

ただ、暖かい時期は食べる時にチョコが溶けて手につきがちなので

(特に春の)遠足に持っていくことは無かったですね・・・


考えてみれば、各社から絶え間なく新商品が世に送り出される市場で

ほとんどの商品は5年も経たずに姿を消してしまうことを考えると

50年も続いた『重鎮』に見切りをつけるのは、苦しい決断だったのでしょう。

少し前には明治製菓の『カール』も全国での販売を終了してしまいましたし。

地域や期間限定でもいいから、いつか復活してくれないかしら・・・

とりあえず、週明けには一つ買っておこうと思います(店にあればですけど)


外は暗くなってきました。 被害が少なくて済みますように。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)