FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】自己開示、信頼性とプライバシーの狭間で。
こんばんは。

こんな話があります。

『もしもし、そちらは◯◯社でしょうか?』との電話を受けた新入社員が

『はい、失礼ですが"何様"でしょうか?』

『どちら様』が出てこなくて、本当に失礼になっちゃった、と。

まぁ電話をかけた方も、最初に名乗っておけば良かったのでしょうけど。


で、なんでこんな話をしたかというと。

父の入院がちょうど2ヶ月になり、その間たくさんのお医者さんや

看護師さんと顔を合わせ、またお世話になってきました。

特に看護師さんは毎日担当が変わるのですが、色々な人がいます。

良い悪いを論じるのではなく、あくまで事実としてですけど

その日の最初に自分の名前を言わない方も、たまにいたりします。

『あの人なんて名前だっけ?』と、こちらも少し構えてしまいます。

『自分が何者であるか』を相手に伝えることは、コミュニケーションの基礎になりそうです。


かく言うブログ主も、自分をどれだけ開示できているかといえば

『これを書いたら身元がバレるかもしれない』とか

『つまらない(常識の無い)人間と思われるかもしれない』という"恐怖"との戦いで

なかなか思い切って『私はこんな人間です!』と言えていないです。


それでいて、調べものなどで他のブログやサイトを見る時には

管理人が普段何をしていて、どんな考え方を持っているのか

自分の言葉で説明しているサイトの方が、信頼性が高いと感じてしまいます。

単に知識や情報を得られればいい、というニーズもあるのでしょうが

身元もポリシーも明かさず情報だけを発信するサイトというのも味気ない気がして・・・

『何を知りたいか』も大事ですが、『誰から聞きたいか』もまた大事だと思うのです。


最近ツイッターで『質問箱』を置いたのも、自己開示の手段としてです。

何かの分野でプロでも専門家でもないブログ主があれこれ語るのは

確かに難しいですが、今まで見えていなかった自分を掘り下げるつもりで

真剣に考えて回答していきたいと思います。

質問は匿名で出来ますので(私にも差出人は分かりません)、もしよろしければ。


では、また。







コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)