FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】1年で唯一、出雲市が全国的な話題になる日。
こんばんは。

10月8日月曜日、平成最後の『体育の日』の更新です。

再来年からは『スポーツの日』に名前が変わるなんてウワサを聞きましたが

そうなると、今日のチラシに『体育➡️たい(い)く➡️鯛食う』なんてダジャレを載せていた

近所のスーパーはこれからどうするんだ、なんて思っちゃったりしてね。


そんなことはさておき、出雲駅伝ですよ。

正式な大会名は『出雲全日本大学選抜駅伝競争』。

その名の通り、北海道から九州まで日本全国から選ばれた大学が集まり

(大半は関東の大学ですが・・・また、アメリカからも招待チームが参加しています)

平成元年(1989年)の第1回から、ちょうど30回目の開催となりました。

台風で中止となった年もありましたが、秋の出雲の"風物詩"と言ってもいいでしょう。


この出雲駅伝は、1月2日・3日の『箱根駅伝』、また11月に三重県で行われる『全日本大学駅伝』と並んで

『大学駅伝の三大大会』と呼ばれて、陸上ファン等から注目されることもありますが

他の2大会に比べて走る距離が短く、地味な印象があるのは否定できません・・・

それでも、こうした機会に『出雲』の地名や名所が全国規模で話題になるのは

地元に育った人間として、ささやかながら嬉しいものがあるのも確か。

『え、出雲にもドーム球場があるの!?』なんて声が聞こえると、ひとしおってものです。


なお、駅伝の方は青山学院大学が4回目の優勝を飾りました。

父の病室のテレビで見てましたが、第1中継所から一度も先頭を明け渡さない強さでした。

2位の東洋大学や3位の東海大学などは、全日本や箱根でのリベンジを狙ってくるでしょう。

果たして、駅伝シーズンの最後に笑うのは、どの大学なのか? 楽しみです。


以上、明日は通院が控えているブログ主でした。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)