FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】 ライトノベルより時代小説が読みやすい男の、読書の秋。
こんばんは。

最近、夕方に放送されている時代劇にハマっているブログ主です。

以前の記事で『鬼平犯科帳』という作品をたまに見ている、と書いた気がしますが

原作の小説にも興味が出てきて、最初の何冊かを買って読みました。


テレビドラマだと、目と耳から入る情報でだいたいのお話が頭に入りますが

小説では挿し絵はあっても場面が限定的で、音楽や効果音も無いですから

自分がいかに物語に入っていけるかは、持ち合わせている想像力だったり

登場人物の考え方とか心境を推し量る洞察力だったりがカギを握っているようです。


こういうのは、子どもの頃に読書の習慣があったかどうかで決まってくるものでしょうか?

いや、むしろ『大人になってからでも伸ばそうと思えばできる』と、どこかの大学教授が言わないだろうか(願望)

『今の子どもは読解力が落ちている』なんて声も聞きますが、私たち大人は果たしてどうなのか?

ブログ主も今は多少なりとも時間はありますし、そういう面への投資もアリかなと思いました。


では、よき秋の夜長を。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)