FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】スポーツ観戦の面白さは、勝ち負けの分かりやすさに比例する説。

こんばんは。

案の定というか、週明けのワイドショーは『貴ノ岩関の電撃引退(金曜日の午後)』の話題で持ち切りでしたね。

ブログ主も好きで見ている訳ではないのですが、父が一日中テレビを見ていて、食事時はそれに付き合わざるを得ないのです・・・

もういい加減『誰が悪い』とか『気の毒だ』とかは聞き飽きたので、九州巡業の話題でも出してくれませんかね・・・


それでも人気が衰えないほど今の相撲は面白いらしく、来年初場所の前売り券はすでに売り切れたそうです。

確かに、大きな体の力士ふたりが土俵に上がり、力と技を駆使して攻防を繰り広げる様子は見ていて興奮します。

『相手を土俵の外に出すか、足の裏以外を地面につけたら勝ち』という勝ち負け判定の分かりやすさも、いいですね。

他の格闘技だと『ポイントによる判定勝ち』や『反則行為で指導が入る』など、計算しながら見ないといけない事もあって

それはそれで面白いという部分もあるのですが、やはりルールや勝ち負けは単純なものである方が入りやすい気がします。


一方・・・父は野球やサッカー以上にラグビーが好きで、テレビ中継があると必ず観戦します。

兄弟にラグビー経験者がいた父は、テレビを見ながら『今のは○○の反則だ』とすぐに反応するのですが

ブログ主は反則の名前や実況・解説の音声を聞いても、なぜプレーが止まったのか分からなかったりします。

最近は『今のは”ノックオン”といって、ボールを身体の前で地面に落とす反則です』などと字幕による解説が入ったりします。

おそらく、日本で来年開催される『ラグビーのワールドカップ』をより楽しんでもらうため、テレビ局も工夫をしているのでしょう。


ラグビーに限らず、点数を競うゲームでは『どうやったら点数が入るのか』が分からないと、見ている方も盛り上がれないですし

逆に細かいルールが分からなくても『どんな作戦で点数を取るか、それを防ぐか』が分かってくれば、ある程度は楽しめると思うのです。

個人的には『決まったー、ゴール!』の場面より『(外して)あー、惜しいー!!』の方がテンションが上がるのですが、皆さんはどうですかね?

もちろんお気に入りの選手やチームを見つけて、その戦いぶりをひたすら追いかける楽しみ方もイイと思います。 スサノオ! ガイナーレ! 松江シティ!!


そして年末年始は駅伝シーズン。 全国高校駅伝、都道府県対抗駅伝、ニューイヤー駅伝に箱根駅伝・・・ どんなドラマが待っているのか。

今から楽しみにしつつ、師走の一日は暮れてゆくのでした。  では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)