FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】あなたの知らない?安来節
まこな。です。

先日のインタビュー(風味の)記事はいかがでしたでしょうか?

私まこな。のブログや歴史に対する考え方から、

正直どうでもいい話題まで詰め込んでみました。

このブログで初めて、対話形式の文章を取り入れてみましたが

自分でも楽しみながら書けたと思います。

これからも色々な仕掛けを試していきますので、

よろしくお願いいたします。


では、今日は島根のニュース記事から。

【以下、『NHK NEWSWEB(松江版)』より引用】
ひょうきんな踊りの「どじょうすくい」で知られる民謡「安来節」の全国大会が発祥の安来市で開かれ、およそ800人が唄や踊りの実力を競っています。
「安来節」は江戸時代末期から伝わるとされている民謡でひょうきんな動きで笑顔を誘う「どじょうすくい」の踊りで知られています。
15日から3日間の日程で開かれている大会には地元をはじめ全国6地区の予選を勝ち抜いた5歳から84歳までの男女およそ800人が参加し、唄や踊りなどで日頃の練習の成果を披露しています。
16日は実力のある有段者を中心に審査が行われ踊りの部では、てぬぐいでほおかむりをした出場者がざるでどじょうをすくう動きを豊かな表情とともにユーモラスに表現していました。
また唄と弦、鼓の部では出場者が三味線や太鼓の小気味のよい音とともに節を効かせた伸びのある声を会場いっぱいに響かせていました。
7年前から踊りを始めたという岡山市の65歳の女性は「自分も楽しめて見た人にも楽しんでもらえるどじょうすくいを、100歳まで続けたいです。」と話していました。
大会は17日まで行われ、種目や階級別に安来節の日本一が決まることになっています。

【引用終わり】

…タイトルがやけに上から目線な感じですが、

実は私もここまで詳しくは知りませんでした。

偉そうな口聞いてすみません。


「安来節」と聞いて、多くの人がイメージするのは

・どじょうすくいの踊り

・手ぬぐいのほおかむり

・「アラエッサッサー」の合いの手(?)

・どじょうすくいまんじゅう(山陰土産の定番)


などではないかと思います。私もその程度です。


一方、このニュースから分かることは

・全国大会と地方予選がある

・有段者がいる(認証機関もある)

・多くの種目や階級に分かれている

・子どもからお年寄りまで愛好者がいる

・日本一の称号がある


…と、ちょっとしたスポーツのようでもあります。

全国大会で800人ですから、地方予選の参加者は

おそらく数千人とかになるのではないでしょうか。

うぅむ、奥が深いです。安来節。

あと、どじょうすくいまんじゅうが食べたくなりました(←おい)


【最近のまこな。】
前から気になっていたゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」を始めました。
提督(プレイヤー)名は「高田忠隆(たかだただたか)」です。
現在、艦娘(かんむす)を建造しつつ、チュートリアルを消化中。
プレイ中の提督の方、もし良かったらお見知りおきを。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
どじょうすくいの話をこの間テレビでしていました。大阪の女子高校生が全ての師範を持っているということです。どじょうすくいは自分の殻を捨てて、馬鹿になれるというところが大好きです。笑わせることが大好き、これ本当にすごい大事な力です。
2015/08/18(火) 06:45:34 | URL | by丹後のきんちゃん (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
まこな。です。
コメントありがとうございます!

> 大阪の女子高校生が全ての師範を持っているということです。
調べてみたら、そうらしいですね。
大したものだと思います。
こういう形で伝統が受け継がれていくのも、良いことですね。

> どじょうすくいは自分の殻を捨てて、馬鹿になれるというところが大好きです。
> 笑わせることが大好き、これ本当にすごい大事な力です。
人を笑わせる、楽しませるというのも一種の才能かもしれません。
私のブログも「一人でも多くの人が楽しんでくれれば」という
気持ちで書いている面もありますが、なかなか難しいです。
人に迷惑をかけない程度に馬鹿になる、というのを目指したいですね。

またコメントお待ちしております。
2015/08/18(火) 19:52:41 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する