FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】人との関わりに疲れやすいけど、絶つわけにもいかないと年々思う。

とある冬の寒い朝。

「うぅむ、今朝は殊に冷えるのう。 サル、サルはおらぬか!」

「はっ、ここに。 信長様、こちらをどうぞ」

「おぉ”カイロ”か、気が利くのう・・・ って、すでに温いではないか!」

「それがし、前もって懐で温めておきました。」

「なんで使用済みのヤツを主に渡すねん・・・」

そんなショートコントを、たった今思いつきました。 タイトルとは全く関係ないですけど。


で、今日の本題。

自分で言うのもどうかとは思いますが、ブログ主は他人との付き合いが得意ではありません。

周りから見ればそれなりにうまくやっているように見えるのかもしれませんけど、一言で言うと『疲れる』のです。

会話をしている相手のちょっとした態度とか言葉の”アヤ”みたいなものを、いちいちその場で深読みするクセがあって

『何か気に障ることを言ってしまったかな』とか『さっきの言い方はもっと直せなかっただろうか』と、いろいろ考えてしまって。

向こうはいちいち自分の事を考えているわけではない、と今になれば思うのですけど、たまに納得できない場合もあり。

『相手に不快な思いをさせてはいけない』という、子どもの頃からの思い込みを頑なに持ち続けているようにも思うのです。

もちろん、むやみに相手を怒らせるような事は避けた方がいいです。 でも『相手を怒らせたら自分はダメ人間』というのもちょっと違う。

・・・というのが、昨日届いた『認知行動療法の本』に書いてあった『不合理な思い込みをぬぐい去る』練習の第一問になっている状態です。


一方で、これからブログ主もどんどん年をとっていきますから、自力でこなすのが難しいことも増えてくると思います。

それ以前に、今できない事だって無数にありますからねぇ。 できる事を数えた方がいいらしいけど、認めなきゃいけない事実。

できないなら『どーでもいいや』と見て見ぬふりをしていい問題もあるけど、いずれ向き合わないといけない問題もある。

そんな時、どうしても他人の力を借りないといけない部分もでてくると思うのです。 自力で何とかできればスバラシイですけど。

そう考えたら、いざと言う時に助けてくれそうな人が誰もいない・・・なんて事態に陥るのはぜひとも避けたい。

初対面の人に『困ったから助けて』と頼むのも心苦しいので、今のうちからでも”人との関わり”は持っておきたい。

欲を言うなら『今自分にできることで、何かの役に立てる相手』がいて、自分も誰かの助けになれる関係ができればいいのだけれど。

・・・まずはリアルでもツイッターでも、自分を発信していかないと先は望めないのかも。 そこは頑張ってみます。 はい。


では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)