FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】今日は”冬至”だそうですが、ゆず湯に入るのはゲームの中だけ。

こんばんは。

今日12月22日は”冬至(とうじ)”、1年で最も昼の長さ(日の出から日の入りまで)が短い日でした。

1年に24個ある季節のふし目『二十四節気』の一つですが、”冬至”は何番目くらいに有名なんでしょうか?

おそらく多くの人が知っているものだと、祝日の名前にもなっている”春分”と”秋分”、そして”夏至”と”冬至”(あ、答え出た)。

それから、それぞれの季節の始まりとされる”立春・立夏・立秋・立冬”とか、極端な気候になりやすい”大暑・大寒・大雪”あたりか。

逆に最も使用頻度が低そうなのは(調べ中・・・)  ブログ主の見立てでは”啓蟄(けいちつ)”と”芒種(ぼうしゅ)”あたりかと。

漢字が難しいので検索で意味を調べる人はいそうですけど、会話で使うかというと・・・ (例によって知りたい方は自主学習で・・・)


話は”冬至”に戻ります。

1年も終わりに近づいて慌ただしく、寒さも厳しいこの時期は体調を崩す人も多かろうということで

”冬至”にまつわる伝統的な健康法として『ゆず湯に浸かる』とか『かぼちゃを食べる』というのがあります。

ゆずの香りでリラックスして温浴効果もアップ! かぼちゃのカロチンで抵抗力を高めて風邪予防! どちらも確かに効きそうです。

我が家でも、かぼちゃの煮物は(冬至に限らず)母がよく作ってくれますが、ゆず湯はさすがに準備しないですな・・・

そんなに大きくもない家庭用の風呂釜にゆずを1個か2個浮かべたところで何が違うんだ、と思いますし。 夢が無い話ですけど・・・


それでも、2年くらい前から遊んでいるパソコンのゲーム(基本無料)で『ひたすら風呂を沸かして入る』だけの作品がありまして

そちらでアイテムの『柚子』をこれでもかと風呂に投入して、たくさんのプレーヤーに入浴してもらうという楽しみ方も、またオツなものです。

運が良ければ、古代ローマからワープしてきた”濃い顔の風呂職人”に出会えるかもしれませんし(”下町でロケットを作った人”に似てる、アノ人です)。

”スマ○ラ”とか”荒△行動”あたりで手に汗握るのもアツいですけど、世界で唯一(?)の”風呂ゲー”で汗をさっぱり流す冬の夜・・・オススメします。

で、最後は(効果の無い)宣伝で締めるお約束。  気になった方は『テルマエ・ロマエ ガチャ』で検索!


では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)