FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【その他】2019年の幕が開きました。 お祭りのような賑やかさも良いけれど。

明けましておめでとうございます・バージョン2019。


2018年は仕事の都合で中止せざるを得なかったお正月を、今年は世間様並みに祝うことができたブログ主です。

紅白歌合戦笑ってはいけない(略)を見ずに寝たのは2年連続になりましたが、そのおかげか昼間も眠くならずに過ごせています。

居間のテレビで駅伝(箱根ではない方)を観たり、ツイッターで知り合った方たちと挨拶を交わしたりと、ゆったりした時間を味わいました。


考えてみると、こうして何気なく「明けましておめでとう」と言い合えるのは、とても有り難いことだと思えてきます。

現代は直接会った人だけでなく、ブログやツイッター等々を通して日本中・世界中へと瞬時に自分の言葉を発信することができますけど

ときには「家族や親しい人を亡くした・・・」とか「災害に遭って生活が不自由・・・」という方の目にも入ってしまうのかもしれない。

あるいは、ネット上でなくても『周りが祝賀ムード一色だと、それを強要されている気がして辛い』という状況って、誰にでも起こり得ると思うのです。

我が家にしても、緊急手術をするほどの大病を患った父は現在も楽観できない状態であり、大っぴらにお祝いをする雰囲気ではないですし。

だからといって”ネット上での『明けましておめでとう』を自粛してほしい”とは言えないですし、仮にそれをした所で誰も得をしないのは想像がつきますが

今年のお正月を「めでたい」と思えない、少なからぬ人達のことも想いながら過ごす2019年の幕開けです。(実は「あけましておめでたくない」でグーグル検索してしまったッス・・・)


さて、今年はどんな一年になりますか。 というより、どんな一年にしてやりましょうか。

「いい一年にしたいです」と言うのは簡単ですけど、具体的に何をもって「いい一年」と評価できるのか分かりづらい気も。

今のブログ主に関して言えば、長く働ける仕事を見つける事と、ジム通いを続けて体力をつける事が叶えば、まずは上出来かと。

あとは、ツイッターに吐き出した「外からの雑音に心を動かされず、自分の為すべき事に集中する」が今年の”心の道標”という感じで。

本格的に動き出すのは7日の月曜日あたりからですが、それまで必要以上にダラけず心身の状態を保つことに努めたいと思います。 はい。


では、今日はこれで。  今年もどうぞよろしく。 

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)