FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】煮物を作って考える。 味覚も情報も、薄く感じるくらいがいいのかも。

こんばんは。

今日も一人で実家の留守番をしております。

普段なら母の作った料理で夕飯ですが、今は父の世話で忙しいため食事は自己調達です。

夕方になると、近所のスーパーで安くなった弁当や総菜を探す・・・ こういう所で一人暮らしの経験が活きていたり(笑)

しかし、そんな食生活は財布にも身体にも優しくないものですから、今日は切り干し大根の乾物を使った煮物を仕込み中。

”おふくろの味”にはほど遠い、市販の”粉末だしの素”に頼った味付けですけど、焦がさなければ食べられますから(苦笑)


実は、自分で乾物の煮物を作れるようになりたいと思ったのは、ある考えがあったからでして。

前述の通り、市販の惣菜だったり加工食品(カップ麺とか冷凍食品)というのは、あまり身体には優しくない。

特に気を付けたいのが”塩分(ナトリウム)”で、加工食品では味を良くするためとか保存期間を延ばすために多めの塩を使っていることもあって

味付けの濃い食品の摂り過ぎが長く続くと、高血圧や動脈硬化などを引き起こす危険性が高まるのは、皆さまもご存知の通り。

テレビやネットであれだけ『血圧が高めの方におすすめ!』と宣伝する健康食品が出てくるのも、現代型食生活の”弊害”みたいなものなのか・・・


おまけに、味覚(特にこの場合は塩辛さを感じるセンサー)の働きは歳を重ねると弱まることが多いそうで

ブログ主の親戚でも、お年寄りと呼べる年代に入った方はたいてい”塩辛いモノが好き”だったりするのですよね。

例えば、すでに塩分をたっぷり含んだ『白菜の漬物』を小皿にとって、そこに”ひたひたになるほどのしょう油”をかけて食べるとか。

これは今考えれば”その味が好き”だったというより、”味覚が弱くなって味を濃くしないと分からない”からだったのかな、とも。

味覚がしっかりしていた若い頃から濃い味に慣れていると、歳をとってから余計に塩分を欲してしまうことにもなりかねない気が。

そう考えたブログ主は『せめて自分で作れるものなら、薄味でも美味しく食べるクセをつけよう』と思って、あれこれ試しているわけです。


あと、味覚もですけど『世の中にあふれる情報』に対する感覚も気を付けたいと思っていまして。

何度か書いている気もしますが、とかく現代は『刺激の強い情報』ほど好まれ、また拡散されやすい傾向があるようです。

そういう情報ばかり好んで受け入れていると、次第にその刺激に慣れて物足りなくなり、より強い刺激を求めて・・・の繰り返し。

最後は自分が何を感じて何を考えたいのかすら、分からなくなってしまうのでは・・・となると言い過ぎですが、ちょっとマズいかなと。

いま自分が本当に知りたい(学びたい、取り入れたい)と思っている情報は、普段何となく見ているテレビやネットに都合よく流れているとは限りません。

このブログだって『何の役にも立たねーよ』と言われればそうですが、せめて”刺激の強さ”で勝負するのではなく”素材の味”を活かした文章を・・・なんてネ。


・・・と言ってる間に煮物が煮詰まってしまったので(結局濃い味になった)、そろそろ夕食にします。

では今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
味覚
まこなさん、こんばんは。

家庭の味に慣れていると、外食すると味が濃く感じます。
たまにはジャンク的な外食も欲するときがありますが、やはり健康のことを考えたら薄味ぐらいがいいと思います。

健康をうたい文句にした商品やテレビ番組がどんどん増えてきましたけど、日常の食事から健康になれるといいですよね。

まこなさん、私のブログにまこなさんのリンクを貼ってもよろしでしょうか?
2019/01/24(木) 20:08:20 | URL | byかひ (#-) [ 編集]
こんにちは
まこなさん
毎日ツイッターでお世話になっております!
LITTLE Mでございます。

我が家の夕飯は私が作りますが
自分の舌基準だと
家族の求める味より絶対「薄味」になるようで(笑)

鮭も塩辛が食べたいと言うけれど
あまり塩分高めだと体に悪いと思って
いつも「甘目」しか買ってきません!

私には甘目でもじゅうぶんすぎるくらい
しょっぱいです。。
2019/01/28(月) 17:45:07 | URL | byリト (#ir/JjbnU) [ 編集]
遅くなってしまいましたが、お返事します。

>かひ さん
ジャンクフードなどは特に、子どもの頃から食べ慣れていると
大人になっても濃い味を求める味覚になってしまうとか・・・
やはり、たまに食べるくらいが丁度いいのでしょうね。

健康食品やテレビ番組も、結局は企業が儲けのためにやってますから
これからも視聴者の不安を煽る情報や商品は増え続けるでしょうね・・・
自分の身体は自分が守るしかないと心に置いて、節制していきたいですね。


>リト さん
いつもブログ拝見しております。
城めぐりの記事は、楽しかったです。

家族の食事も作るとなると、難しいところですね。
自分の味覚には良くても、他人の感じ方は違ってきますし
できれば美味しく食べてもらいたいですからね。

塩鮭とか塩鯖は、うちの母もよく買ってきますけど
たまにものすごく塩辛いのに当たることもあって
最近は塩が少な目なものを選んでいるようです。
でも父は焼いた切り身にしょう油をかけていたりします(苦笑)

味の濃い物は、時々食べるからおいしいと思うようにしたいです。
2019/02/03(日) 16:18:13 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)