FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】季節以上に冷え冷えとした自宅でしたが、また明日から”家族”に戻れます。 

こんばんは。

先日のご報告通り、血管の手術のために入院中だった父は明日の午前中に退院できる見通しです。

手術から10日ほど経過して、血液中の”ある成分”が少なくなっていることをお医者さんから指摘されながらも

その原因の特定も兼ねた検査や治療は外来通院でも対応可能ということで、早期の退院が可能になりました。

前回の入院は緊急だった上に2か月以上に及んだことを考えれば、大きな問題も無く終わったことに母も私もホッとしています。


集中治療室から一般病棟に移ったあと、母はその個室に泊まり込み、ほぼ1日中つきっきりで父の世話をしていました。

この病院では家族の付き添い看護はNGなのですが、父に”要介護”の認定が出ていることから大目に見られているのでしょうか。

自宅にほとんど帰っていない母に代わって、ブログ主が食料や日用品を買って”差し入れ”したり、毎朝の新聞を届けたりしています。

気が付いた時には掃除や洗濯も少しずつ片付けるようにしていますが、やはり母が普段やっているようにはいきません・・・。

ひとつ屋根の下で生活していたら”当たり前”だと思っていたことが、ちょっとしたきっかけでガラリと変わってしまうのですね。


夜もブログ主ひとりで食事をして休む生活でしたから、暖房やエアコンも必要最小限で過ごすようにしていました。

室温が上がらないことも確かですが、それ以上に”家族が生活している暖かさがない”ことの方が大きいのかもしれないと思います。

一人暮らしを5年以上していても、こういう”寂しさ”みたいな感情は抱かなかったような・・・ 人間って一人では生きられないって、本当のようです。

それでも明日からはまた”家族”で生活できることを、心から喜びながら今夜を過ごしたいと思います(明日の朝も病院には行きますが)。


では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
早期退院、おめでとうございます。
良かったですね。
お母様がやっていたことって、なかなかできないものですよね。
2019/01/28(月) 21:26:22 | URL | byジュリアルーシュ (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
ジュリアルーシュ さん
お見舞いのコメントありがとうございます。

これでようやく父も母も、自宅で落ち着いて過ごせそうです。
料理や洗濯も再び母の仕事になりましたが、少しずつ手伝っています。

あとは私の仕事が決まれば、生活も軌道に乗ると思いますので
焦らないながらも気持ちを引き締めて、仕事を探していきます。

お返事が遅くなって、すみませんでした。

> 早期退院、おめでとうございます。
> 良かったですね。
> お母様がやっていたことって、なかなかできないものですよね。
2019/02/03(日) 16:21:43 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)