FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】昔から好きなチョコ菓子について、調べてみたら奥が深かった件。

こんばんは。

今日は午前中にジムでいつものメニューをこなし、お約束のように”いい眠気”に襲われながらの更新です。

いや途中で昼寝をしても良いっちゃ良いんだけど、その分夜中の睡眠に影響したらイヤだしなー・・・と思ったりして。

でも、これが2年前(米子での一人暮らし)だったら『大して眠くもないのに横になる』のがお決まりだったのを考えると

ある程度の体力や気力を確保しながら日中を過ごせるようになったのかなー、と前向きにも捉えられそうな感じです。


ところで、昨日の記事の最後で『明日はあるチョコレート菓子の話を・・・』という”予告”をしていたのを覚えてます?

誰も覚えてない事にして(!?)しれっと別の話題で書いてしまう手もあったのですが、まぁ昨日の今日だしうやむやにはできんよねーって事で

1日遅れではありますが、昨日久しぶりに買って食べたお菓子『スニッカーズ』について書くことにしました・・・が。

よく考えてみたら、子どもの頃から『美味しい美味しい』と言って食べていたお菓子なのに、チョコの中身が何なのか説明できる自信が無い・・・


そもそも『”スニッカーズ”って何ぞや?』な読者の方に向けて書いておくと、”スニッカーズ”はアメリカのお菓子メーカーが売り出した棒状のチョコ菓子です。

”ドロドロ状態のキャラメル”にピーナッツを混ぜたものと、キャラメルよりは固いけど”ヌチャッ”と歯にくっつく食感の層が、チョコレートで厚めにコーティングされています。

チョコもそれなりに甘いのですけど、それ以上に”キャラメル”部分の甘さが際立って、『さすがアメリカ発祥のお菓子』と思い知らされる味付けとなっております。


で、さっき話した『中身がよく分からん』というのは、後者の”ヌチャッ”とした板状の層のこと。 クッキーやビスケットにしては軟らかすぎるし・・・

子どもの頃なら『まぁ美味しいから別にいいかー』で済むのですけど、こちとらもう40手前の大人ですから、ボーっと生きている訳にはまいりませんと(←さりげなく便乗するな)

検索サイトで調べてみましたら、会社の公式サイトで紹介されていた”その部分”の名前は『ヌガー』だって。 そうかヌガーか、あのヌガーね・・・


いや、だからその『ヌガー』って何だよ!?


・・・40年近く生きてきて、『ヌガー』という語彙(ごい)は頭の片隅には入っていたのですが、それが何なのかは説明できませんでした。

もちろんこのまま『いかがでしたか?』で終わりたくはない(←何の話??)このブログ、ちゃんとヌガーについても知っておきたいと、さらに検索。

すると『ヌガー』は英語ではなくフランス語で、『砂糖と水あめを煮詰めたものにナッツやドライフルーツを混ぜ、冷まして固めたお菓子』だそうで。

確かに日本ではあまり馴染みがなさそうなお菓子ですが、無理やり例えるなら『砕いた落花生を混ぜ込んだあめ玉』が近いでしょうか。

ただ本家のヌガーは多くが薄い板のような形状で、噛むと多少は”ヌチャッ”とするものの噛み切ることができる程度の硬さになっているそうです。

そうか、スニッカーズを食べると歯に”ヌチャッ”とくっつく感じがあったのは、この『ヌガー』の仕業だったのか・・・! これまでキャラメル部分のせいだと思っていたが。


ちなみに・・・この『ヌガー』は何度も書いている通り”歯にくっつきやすい”という特徴があるため、最悪のケースだと歯の詰め物を持っていかれます。

スニッカーズのパッケージにも、『歯の詰め物が取れないように注意してお召し上がりください』という趣旨の記載が(小さい文字ですが)あります。

この記事を読んでスニッカーズが食べたくなったとしても(いるのか?)、現在治療中の歯が口の中にある方は、特にご注意を・・・


というあたりで、今日はおしまいにします。

明日からは一気に寒くなりそうな予報ですので、暖かくしてお過ごしくだされ。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)