FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】人間は『自分が知りたい事しか知ろうとしない』らしいです。 現代は特に。

こんばんは。

今日も強烈な寒気が日本列島に居座っていたようなのですが、出雲では朝方に短時間だけ雪が舞った程度でした。

家の中でも暖房が効いていない玄関前などは寒いのですけど、テレビで言っているほどの”衝撃”は無かったです・・・。

そういえば、強い寒波を例えた『冬将軍』という表現を最近は聞かなくなったような気がします。 ”最強寒波”の方がインパクトがあるからかな?

明日もまだ寒さは続くようで、3連休の最終日で外出する方も家で過ごす方も(そしてお仕事の方も)、足元と交通機関の確認はぬかりなく。


ところで・・・日曜日は【雑感】カテゴリの話になることが多い傾向があるように思います。

そして、書いているうちに『アレも書きたい、これも言いたい』が止まらなくなって、ついつい長文になってしまう反省も・・・。

今回も内容的には【雑感】になってしまう話題ですが、なるべく簡潔に切れ良く終わらせたいと思いますのでどうかひとつ。


ここ数日のテレビ番組(実家に戻ってからは、食事の時などは否応なくテレビを視聴します)を見ていると、同じ話題が目立ちます。

まず『千葉県の小学生女児虐待で両親が逮捕』された事件、続いて『人気俳優が婦女暴行で芸能界追放(?)』の話題、そして『アルバイト店員による不祥事動画』の件・・・

他にも話題は多々あり、また放送局や番組の雰囲気によって多少の違いはあれど、大きく取り上げられる話題はだいたい似通ったものになっています。

これは『より多くの視聴者の目を引き付ける番組を作りたい ⇒ いま話題になっているネタを提供したい』というテレビ局やスポンサーの思惑が見え隠れするのと同時に

『インターネット(掲示板・まとめサイト等)やSNS(ツイッター・インスタグラム等)で話題のネタを持って来れば、取材に時間もお金もかからない』みたいな打算も感じるのですが

ブログ主はその辺を詳しく論じる(同時に、反論に耐えられる)ほどの知識も度量も持ち合わせていないので、スルーしてここからが本題。


いま旬の話題をその都度取り上げてくれるのは有り難いことかもしれませんが、懸念もありまして。

元は”あるお坊さんの動画”で聞いた話ですけど、人間は『自分が知りたい事や信じたい事以外は、自分から知ろうとはしない』生き物だそうです。

このお坊さんの動画は以前の記事でも紹介した事があり、ブログ主が度々書いている”強い刺激に頼らない人生のススメ”も別の動画から得た知見なのですけど

世界的大企業やインフルエンサー(その言動が世の中に強い影響力を与える個人)が、競うように刺激の強い情報や広告、個人の意見を流し続けることで

大多数の庶民がそれに踊らされる…とまでは行かなくても、無意識のうちに普段の行動や物事の好みに対して影響を受けている傾向はあるとのこと。

『いや、分からない事があったら検索してるし』という視聴者の反論にも、『検索は”自分が知っている言葉でしかできない”から、検索ワードが偏っていれば結果も偏っている』と答えていました。


これを、前段の『テレビは似たような情報ばかり流している』ことと照らし合わせて、ブログ主は何が言いたいのか。

簡単に言えばテレビやインターネットの向こう側から流れてくる知識や情報は、必ずしも『いま自分が必要としている知識や情報』ではないし

逆に『いま自分が必要としている知識や情報』をテレビやネットに求めても、満足する答えを正確に与えてくれるとは限らない・・・
という”気づき”です。


もちろん、最新のニュースや季節ならではの話題など”消費期限が短い情報”は、多くの人が必要としていますから迅速に伝える意義があります。

一方で『この政治家の発言は問題だ』とか『この事件の犯人の人物像や過去は?』、『役人や店員の対応に腹が立つ』などなど・・・

それらは本当に、いま自分が知らなければいけない(知らないと不利益を被る)情報ばかりでしょうか?  それを知ったら自分はどう行動したいのでしょうか??

別に知らなくてもいい他人の人生をいちいち自分の中に取り入れて、『けしからん』とか『頭がおかしい』と文句を言っている・・・ 果たして生産的な営みなのかどうか??


『この世には”ガス抜き(不満を吐き出すこと)”も必要だ』という見方も確かにあろうとは思いますが、毎日そればかり繰り返している人を見習いたいとは(私は)思いません。

そんな事をして思考力や精神力を空転させているくらいなら、読みたい本を読むとか作業に打ち込むとか”いま自分がやっておきたい事、やってみたい事”を進めた方がいい。

でも・・・『本当にやりたい事なんてない、やっても一人前にはなれない、どうせムダだ』と、無為にテレビやネットに向き合う日々を送ってしまいがちなのも、私も含めてまた人間。

それでも、少しずつ意識して他人が他人の都合で流している情報とは距離を置いて、自分が自分の都合で時間を使えるようにしたいなー・・・と思っているところであります。


結局、それなりに長い文章になってしまいました。 簡潔で分かりやすい文章って難しいですね。

では、また明日です。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
>人間は『自分が知りたい事しか知ろうとしない』

正しくは『人は自分が見たい物しか見ない』
ユリウス・カエサルの言葉ですね。
2019/02/11(月) 00:23:56 | URL | by山田@ (#sv3StoMw) [ 編集]
Re: タイトルなし
山田@ さん
コメントありがとうございます。

なるほど、カエサルの言葉だったんですね。
うろ覚えでしたので、勉強になりました。

それにしても、2000年も前の人物が残した言葉が
現代もなお人間の性質を言い当てているのは驚きます。
これを顧みて、今後の生き方に活かしていくためには、
常日頃から意識的して行動しないといけないと思いました。

> >人間は『自分が知りたい事しか知ろうとしない』
>
> 正しくは『人は自分が見たい物しか見ない』
> ユリウス・カエサルの言葉ですね。
2019/02/11(月) 16:30:58 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)