FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【その他】無事にまたひとつレベル(年齢)が上がった。 ステータスは据え置き気味だが。

こんばんは。

今日は2月16日、ブログ主の誕生日です。 これで37歳。

ツイッターにもそれっぽい事を書いたら、お祝いのメッセージやいいねを頂きました。 ありがとうございます。

誕生日の事を”レベルアップ”と表現したのは、アニメとポケモンが大好きなある女性芸能人さんが最初だったと思いますが

レベルが37にもなってたら魔王とかドラゴンを倒して世界の一つや二つ救っててもおかしくな・・・ って以前も書いてますな。

このまま終わっては、これを書いた3年前からステータス(能力)が上がってないのを認めることになる・・・ それはマズイので続けます。


レベルと言ったらゲーム、特にロールプレイングゲーム(RPG)には必須の要素になっていますよね。

ほとんどの場合はプレイヤーのレベルは『1』から始まり、敵を倒したりイベントを進めたりする中で経験値を獲得していくと

あるタイミングで突然”ファンファーレ”的なモノが聞こえて、ナレーター(?)から『レベルが上がった!』とか言われるワケです。

それと同時にキャラクターの体力とか力強さとか頭の良さとかのステータスも上昇して、より強い敵と戦えたり遠くまで旅ができたりするのです。

世の中には『できるだけ低いレベルでゲームを進める』ことを好むゲーマーもいるそうですが、ほとんどの場合は地道に経験値を積んでレベルを上げる作業をします。


しかし、コンピューターなりスマホの容量や処理能力の限界により、もうこれ以上は上がらないという”レベルMAX状態”が訪れることになるのもお約束・・・。

某有名ロールプレイングゲームのシリーズ第一作では、最大レベルは『30』に設定されていました。 俺もうとっくに超えてるやん・・・

もちろんこの状態なら最後のボスも(変な戦い方をしなければ)あっさり倒せるのですが、ブログ主のように”レベル上げが趣味”の段階まで来たユーザーは

ストーリーとかエンディングはそっちのけでレベルを上げ続け、最後には王様から『お主はもう十分に強い!』と呆れられる(※)のが”あるある”でした。

(※)通常なら”次のレベルまでに必要な経験値”を教えてくれるのだが、それが無いので上記のメッセージと共に『はよ魔王を倒してこいや』と叱咤される。


その点、現代のスマホRPGなどでは『レベルが最大になったキャラを”クラスチェンジ”させて、レベル1から鍛え直す』というシステムが当たり前になったり

そもそものレベル上限値が4ケタとか5ケタまで行く作品も多くなって、『レベルを上げること自体が目的』というユーザーも案外多いことをうかがわせます。

その点、生身の人間ではレベル(年齢)が3ケタまで行くのも稀なことですし、レベルの数字にとらわれないステータスやスキル(技能)を磨いていった方が割が良いような・・・?

ま、そもそも『年齢でその人間のレベルが決まる』なら、正気とは思えない事をする年長者がこれだけ多い社会にはなってないとおも(←削除されました)


・・・とりあえず、また1年どうにか生き延びていくことが第一だと思いますので、地道にやっていこうかと。

そうは言いつつ何か新しい事でも始めていたら面白いなー・・・と、来年この記事を見る(であろう)自分に言っておきます。

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)