FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】大相撲春場所、番付発表。 いつもより多い昇進の枠を勝ち取ったのは!?

こんばんは。

今週が終わる頃には、もう3月に入っているのですねぇ・・・ ついこの前正月だったのに(毎年言ってる)、平成もあと2か月ちょっとかぁ。

ブログ主として何か特別な事をやるつもりは無いのですけど、元号が変わる瞬間(5月1日の午前0時)には起きていたい気もする・・・

その時までに、いま国内外で起こっている論争や問題が一つでも多く解決に向かっている事を願いたい・・・ 具体的な案件はブログでは取り上げませんが。


そんな事より、ブログ主の今日一番の関心事といえば『大相撲春場所の番付発表』でした。

(初場所を除く)本場所が初日を迎える2週間前の月曜日には、早朝に新しい番付が発行されてニュースにもなります(新聞に載るのは明日ですが)。

以前の記事でも書いた通り、先場所終了時には横綱・稀勢の里関(荒磯親方)をはじめとして幕内力士2人、十両力士1人と3人の関取が土俵を去っていましたので

関取の定員割れを起こさないように、通常の”成績による入れ替え”とは別に上位のカテゴリーに上がれる力士が誰になるのか注目していました。


そして今日発表された新番付では、十両から幕内に5名幕下から十両に4名の昇進者が出ました。

【新入幕力士(初めて幕内に昇進)】

☆ 友風(ともかぜ)関  尾車部屋所属 24歳 神奈川県出身

☆ 照強(てるつよし)関  伊勢ケ浜部屋所属 24歳 兵庫県出身

☆ 大翔鵬(だいしょうほう)関  追手風部屋所属 24歳 モンゴル出身


【再入幕力士(過去に幕内の経験あり)】

○ 豊ノ島(とよのしま)関  時津風部屋所属 35歳 高知県出身

○ 石浦(いしうら)関  宮城野部屋出身 29歳 鳥取県出身


【新十両力士】

☆ 若元春(わかもとはる)関  荒汐部屋所属 25歳 福島県出身

☆ 霧馬山(きりばやま)関  陸奥部屋所属 22歳 モンゴル出身


【再十両力士】

○ 貴ノ富士(たかのふじ)関  千賀ノ浦部屋所属 21歳 栃木県出身

○ 大成道(だいせいどう)関  木瀬部屋所属 26歳 青森県出身



初めての昇進を勝ち取った力士は皆20代前半から半ばまでの年齢で、まさに”伸び盛り”という感じのする顔ぶれとなりました。

この中でブログ主が特に注目しているのは、新入幕の照強(てるつよし)関と新十両の若元春(わかもとはる)関の二人。

照強関は兵庫県の淡路島(南あわじ市)出身で、誕生日は1995年1月17日。 そう、あの”阪神淡路大震災”の当日です。

身長169センチで体重は116キロ、関取の中では最も小柄かつ軽量な部類に入る力士ですが、十両昇進から約2年をかけて新入幕をつかみました。

本人にとって”二重の意味で忘れられない”1月17日には、初場所の土俵でいつにも増してはつらつとした相撲で館内を沸かせてきました。

春場所は出身地に近い大阪での開催とあって、地元からも多くの応援が寄せられるでしょう。 晴れ姿を見せられるのか期待しています。


もう一人のブログ主の注目株、若元春関は(多分これも以前書いていますが)三人兄弟の次男で、四股名の由来はご存知『毛利元就の三本の矢』です。

弟の若隆景関(春場所は十両5枚目)には関取昇進で先を越されてしまいましたが、史上20組目の兄弟関取の誕生です。

なお、若元春関・若隆景関の兄には幕下24枚目の若隆元さんがおり、もし彼も今後関取に昇進すれば史上2組目の『三兄弟関取』となります。

ちなみに現時点で唯一の『三兄弟関取』は鶴嶺山(かくれいざん)・逆鉾(現・井筒親方)・寺尾(現・錣山親方)で、前述の3人が同じ場所で関取を務めれば史上初の快挙(※)です。

(※)逆鉾と寺尾が関取になる前に鶴嶺山は十両から幕下に転落してしまったため、「3人揃って関取」を務めた場所は無かった。

兄貴が上がってくるまで、関取の地位を守れるのか。 もちろん本人たちはさらに番付を上げることを目指しているはずですので、こちらも期待です。


そして・・・膝の大ケガで関脇から幕下まで落ち、そこから這い上がってきた35歳のベテラン・豊ノ島関の再入幕も嬉しい限り。

『関脇から幕下に落ちて、そこから再入幕』を果たした力士というのは過去に2人しかおらず、こちらも”快挙”と言っていいと思います。

春場所では”復活”を待っていた相撲ファンの大声援を受けて、およそ3年ぶりの幕内の土俵に上がります。 まだまだ若いモンには負けられない。

もちろん、3場所ぶりに幕内に戻ってきた”鳥取県の星”・石浦関も忘れちゃいけない。 切れ味鋭い動きで、まずは勝ち越しを。


というあたりで、そろそろ7時が来るので時代劇タイム。

春場所は3月10日、初日です。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)