FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】今年も2月が終わりましたが、アレは一体どーなった・・・って事ないです?

こんばんは。

今日から3月に入りまして、テレビやネットでも次第に”春の話題”が増えてきたのではないかと思います。

ブログ主の家でも(甘党ではない)父が珍しく『桜餅が食べたい』と言い出して、お彼岸や花見より一足早く”春の味覚”を堪能しました。

ちなみに、桜餅には『薄皮で包んだタイプ』『もち米で包んだタイプ』の2種類があって、西日本では『もち米』の方が主流なのですが

山陰地方(特に松江・出雲周辺)では、桜餅と言えば『薄皮』タイプが出てくることがほとんどです・・・ 理由はここでは書きませんけど(ヒント:松平不昧)


ところで、2019年もすでに2か月が終わったことになります。 6分の1です。 言うなれば山名一族です(←??)

ブログ主に限った話ではないのかもしれませんが、2か月も経つと世間で騒がれていたニュースや話題を思い出せなくなります。

これが年末なら『今年1年の総決算、あなたはコレを覚えていますか?』なんてテレビの特番をやるのでしょうけど、2か月だとねぇ。

しかも、テレビやネットが日々新しくて刺激的な情報を提供してくれている現代ですから、記憶が塗り替えられるスピードも昔とは段違いなのでしょう。


・・・なんでこんな事を書くかというと、2月の始めにロシアに拘束された島根県のカニ漁船が、今日ようやく解放されて日本へ出港したというニュースを聞いたからで。

今回の問題で拘束されたカニ漁船は違法な漁をしていた(漁船の側も非を認めている)ようで、一概に”良かった”とは言い難い部分もありますが

拘束された時は地元の新聞やニュース番組でも大きく報じられたこの事案について、ブログ主は今日の今日まですっかり忘れていました・・・

”自分にとってそれほど重要な問題では無かった”と言ってしまえばそれまでなのですが(乗組員の家族や関係者なら、忘れたくても忘れられないでしょう)

人間は日々留まることなく流れてくる情報やデータを取捨選択し、自分にとって有益な記憶や価値観を残していかなければならんのだろうなぁ・・・なんて。

そしてこれからを生きる子供への教育い求められているのは、ただ知識を取り入れるだけでなくそれを”整理整頓”するチカラなのではないかな、とか・・・


はい、このブログの名物”あれ、何の話でしたっけ”が発動しましたので、今日はここまで。

明日からも天気は変わりやすいようです、急な雨と花粉に気をつけつつ過ごすとしましょう。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)