FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】次々出てくる新しい手法。 この世から詐欺が無くならないのも頷ける。

こんばんは。

今日は、というか昨日の夕方あたりからですかね、背中に”張り”のような感覚がありまして。

おそらく昨日ジムのプールで泳いだのが影響しているとは思うのですが、背中に重りでも背負ったような不快感がとれなくて

今朝も目覚める前に忙しいというか落ち着かない夢を延々と見てしまいまして、少し運動を頑張りすぎなのかもしれないです。

ただ、その割には体重や体脂肪率に目立った改善が無いのがもどかしいってことで、夕食前に30分ほど早歩きをしてきました。


ところで、またテレビのニュース番組からの引用ネタで恐縮なのですけれども。

『今年5月1日に年号が変わるので、キャッシュカードも更新しないといけません』などという手紙を高齢者に送り付けて

キャッシュカード(および口座番号と暗証番号を書かせた用紙)をだまし取ろうとした男が、詐欺未遂の疑いで逮捕されたそうなのですよね。

なんでもその手紙には『改元に伴う法律の改正により』なんていうもっともらしいウソが、実在の団体名(犯人とは無関係)とともに書かれていたそうで。

今回のケースはこの手紙が届いた女性(すでに亡くなっているそう)の旦那さんが、これは怪しいと気付いて封筒のみ送り返したため被害を免れたとのこと。

ただ、調べてみると他の地域でも同様の手口でキャッシュカードを騙し取られ、預金が引き出されてしまった事案が発生してもいるようです。


このブログでも何回か”『医療費を還付します』は詐欺の典型的な手口”だと書いていますが、新しい詐欺の手法は次々と出てきています。

そもそも人間が社会を形成して『お金』という概念が誕生して以来、できるだけ楽をしてお金を稼ぎたいと思う人が絶えることはないですし

その手段として『他人の家に忍び込んで金品強奪』とか『相手の無知をいいことに金を騙し取る』という犯罪行為もまた、なくなることは無かったのですから。

被害に遭ってしまった人に対して『騙される方も悪い』とおっしゃる方々の気持ちも分かりますが、ブログ主自身は『自分も当事者になり得るよなぁ』と思ってしまいます。

例えば『これを知らないと損をしますよ^_^』などと商品やサービスを勧めるのは、人間なら誰しも『(自分だけは)損をしたくない心理』を持っていることを知っているからで。

あとは『自分が知らなかった事を知っている』とか『自分が不安に思っていることを解決してくれる』他者や会社に対しては、自然と警戒心を解いて話を聞いてくれる・・・とか。

そう考えると、本当は生活に必要でもないしそんなに欲しくもない健康食品とか健康保険を勧めてくるセールスマンなんかも(都合により削除されました)


ともあれ、自分から頼んでもいないのに『お金や銀行口座の話』をもちかけてくる相手には、警戒をするに越したことはないです。

併せて、自分ひとりで考えたり判断してお金を動かすのは極力避けて、家族だったり銀行の方に相談するようにして頂きたいです。

そして『改元するとカードが使えなくなる』とか『改元の前にパソコンサイト・スマホアプリで個人情報の入力が必要』というのも、事実ではないです。

詐欺はれっきとした犯罪行為ですが、お金がある限り詐欺もまたこの世から無くなりません。 明日は我が身と構えて、被害に遭わぬようにしたいものです。


では、今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)