FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】たぶん日本でここだけの、山陰に特化したスポーツニュースの回。

こんばんは。

今日の記事はタイトルの通りということで、ここ最近のスポーツの話題から”山陰ネタ”だけを持ち寄ってお送りします。

3月も後半に突入して、プロ・アマや屋内・屋外を問わずスポーツの予定や結果がよく耳に入るようになりました。

それぞれの競技について詳しい訳ではないのですが、ブログ主に分かる範囲で選手やチームの背景なども紹介していきます。


まずは野球。 今月23日から開幕する、”春の甲子園”ことセンバツ高校野球大会。

山陰地方からは、昨年秋の中国大会で準優勝に輝いた鳥取県立米子東高校が23年ぶり9回目の出場です。

1回戦は、大会2日目(予定は24日)の第3試合。 相手は北海道地区から甲子園初出場の札幌大谷高校。

初出場と侮るなかれ、この札幌大谷は昨年秋に神宮球場で行われた『全国から各地区大会の優勝校だけが集まる大会』で優勝したチーム。

今大会の優勝候補筆頭に挙げられている”石川県の星稜高校”にも決勝戦で勝ったというのですから、その実力は言うまでもなし。

厳しい試合になると予想しますが、エラーや四球から崩れることが無ければ勝負になるはず。 当日はテレビの前で応援すると思います。


続いてサッカー。 といってもテレビや新聞で注目されるJリーグ1部(J1)のチームなど山陰にはありませんで・・・

鳥取県に本拠地を置く”ガイナーレ鳥取”は、今日行われたJリーグ3部(J3)の今季開幕第2戦で0-2の黒星。 開幕戦は勝ったのですが。

一方、島根県からJリーグへの参入を目指して、その下部リーグ・JFL(日本フットボールリーグ)に昇格した”松江シティFC”も今日がシーズン初戦。

企業チームながらJFLでたびたび好成績を残し、現在Jリーグで戦うチームともしのぎを削ってきた”HONDA FC”と対戦、1-1で引き分けました。

どちらも長いシーズンは始まったばかり、ケガ人が出ずに戦い抜けること(あわよくば上位リーグに昇格できること)を願って、応援していきます。


バスケットボールの国内プロリーグ・Bリーグ2部(B2)西地区に所属する島根スサノオマジックは、昨日今日と広島ドラゴンフライズに連勝。

西地区の首位を守り、5月に行われる上位リーグ・B1への昇格を懸けたプレーオフ進出へ一歩前進する形となりました。

プレーオフには東地区・中地区・西地区のそれぞれ1位と、2位のうち最上位のチームの合計4チームが出場できます。

トーナメント方式で戦い、上位2チーム(つまり1回戦の勝者)が自動昇格。 3位のチームも入れ替え戦で昇格のチャンスがあります。

昨シーズンはB1で戦うも力及ばず降格の憂き目に遭い、1年での返り咲きを目標とするスサノオマジック。 まずはプレーオフ出場確定のため、首位で突っ走ってもらいたい。


大相撲春場所は今日が中日の8日目、全勝は横綱・白鵬関ただ一人となりました。

7勝1敗で追うのが横綱・鶴竜関、ともに大関の髙安関と豪栄道関、そして平幕で逸ノ城関と碧山関となっています。

今場所に大関昇進がかかっている関脇・貴景勝関は5日目までに2敗したものの、そこから盛り返して6勝2敗。 上位戦でどれだけ星を延ばせるか?

おっといけない、山陰関係者では前頭6枚目の隠岐の海関が4勝4敗、前頭15枚目の石浦関が5勝3敗となっております。

どちらもまだまだ勝ち越しが狙える星勘定ですので、一つでも多く勝って地元のファンを沸かせてほしいものです。


以上、駆け足にはなりましたが山陰関係のスポーツネタをお送りしました。 あ、テニスの錦織選手も応援しなきゃ。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)