FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】誰かの忘れ物に手を付けるほど、困ってはいないので・・・

こんばんは。

今日は午後からハローワークに行き、失業期間中に受けられる給付の最後の手続きをしてきました。

これで来月からは仕事に就かない限り収入が無くなるわけですが、焦って決めても長続きしないとまた難儀するので

メンタルの病院から紹介してもらった『障害者の就労をサポートする団体』と連絡をとりつつ、一歩ずつ進みたいと思います。


そのハローワークで相談する際の参考資料として『職務経歴書』なるものを事前に作っていて、それを印刷しようとした時の話。

ブログ主の自宅には『プリンター』が無いため、紙媒体にする必要がある書類は全てコンビニのコピー機で印刷します。

パソコンに保存した書類のデータを、サービスを提供しているサイトにアップロードすると、近場のコンビニで印刷できるのです。

もちろんこのご時世ですから情報流出とかデータを悪用される心配がゼロということは無いですが、便利になったものだと思います。


さて、午前中に自宅のパソコンでアップロードまで済ませて、あとは行く途中のコンビニで印刷すれば良い状態で出かけます。

目当てのコンビニに着いて、入口からすぐ左手にあるコピー機の前に誰もいない事を確認すると、スマホを取り出しながら機械の前へ。

スマホに保存しておいた”ブログ主専用のコード(他人がむやみにコピーしないように)”を入力しようと、液晶画面をのぞき込んで『おや』と思う。

その画面に表示されていたのは『お釣りが取り出されていません、ボタンを押して取り出してください』の一文。

今度はお金の投入口に目をやると、投入されている金額を示すデジタル数字の窓に”90”と表示されている。 これは一体・・・?

まぁちょっと考えれば分かった事で、要は『直前に使った人がお釣りを取り忘れて帰った』のであろう・・・10円玉と100円玉を間違えたのか?


人生のうちでこんな場面に出くわすなんてなかなかないとは思いますが、この機械で印刷をしたいブログ主が取り得る行動は2つに1つ。

① 何食わぬ顔で、残った金額から自分のコピー代を拝借する。

② これを使うのは泥棒と同じだから、取り出してレジに届ける。

これがマンガだったら『頭の中で天使と悪魔が~~~』という描写になりそうなものですけど、やはりというべきか②番が勝ちました。

とはいえ、確かにけしからんと思われる①番の選択肢も10対0で否決された訳でもなく、金銭面で困っていればやってたかもしれんな・・・と。

たかだか数十円の印刷費をケチって何になる、と言い切ればカッコイイとは思いながら・・・そうではない自分の小ささを思い知る話でした。


明日はグッと気温が下がりそうです。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)