FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】3月30日は『信長の野望の日』。 今年で36周年だってさ。

こんばんは。

今日は平成31年3月30日、今年5月から始まる”新しい元号”の発表(4月1日)まであと2日となりました。

4月1日がいわゆる”エイプリルフール”ということもあり、発表の前後は本当かウソか分からない情報が飛び交いそうですね。 どうなりますやら。


さて今日のブログは、久しぶりに書く気がする『今日は何の日?』ネタで。

本日3月30日、ブログ主が一押ししたい記念日といえば・・・ そう、タイトルにも書いた『信長の野望の日』です。

『信長の野望』というタイトル、当ブログでは著作権の問題を考慮して(!?)伏せ字にすることもあったりしますが・・・ 今日は堂々と書けます。

当時は『光栄』という社名だったコーエーテクモゲームスさんが、1983年3月30日にパソコン向けソフト『信長の野望』を発売したことを記念して

発売からちょうど30年となる2013年3月30日に同社が制定、その後『日本記念日協会』にも申請・登録されたものであります。

第1作の発売から36年が経った2019年現在、シリーズ15作目『信長の野望・大志』が発売されて多くのファンを楽しませています。

なお、コーエーテクモゲームスさんは他にも『歴史シミュレーションゲームの日(10月26日)』を記念日登録しています ⇒ 関連記事


思い返せば、ブログ主が日本の戦国時代に興味を持つきっかけになったのが、この『信長の野望』シリーズでした。

それまで歴史の授業には大して興味も無かったはずなのに、ゲームに登場する戦国武将やお城の名前を覚えるのが楽しくなり

そのうち古本屋で攻略本とかガイドブックを探して読みふけるように・・・ 『信長の野望』が無かったら、今のブログ主はいません(キッパリ)

そういう意味でも、小さい頃からゲーム好きだったブログ主にとって、特に思い入れの強い作品であることは間違いないです。


ちなみに・・・ 先ほど15作目と紹介した『大志』のように、信長の野望シリーズのサブタイトルには『2』とか『3』という数字がつきません。

以前のブログ記事でも書いていないようだったので、作品への敬意を表して過去のサブタイトルを発売順に紹介しておくことにします。

発売時期はすべてパソコン版で、他のゲーム機などへの移植版についてはここでは触れません。 また、派生作品もいくつかありますが省略します。


 1作目 1983年 3月  『信長の野望』

 2作目 1986年 9月  『信長の野望 全国版(ぜんこくばん)』

 3作目 1988年12月  『信長の野望 戦国群雄伝(せんごくぐんゆうでん)』

 4作目 1990年12月  『信長の野望 武将風雲録(ぶしょうふううんろく)』

 5作目 1992年12月  『信長の野望 覇王伝(はおうでん)』

 6作目 1994年12月  『信長の野望 天翔記(てんしょうき)』

 7作目 1997年 3月  『信長の野望 将星録(しょうせいろく)』

 8作目 1999年 3月  『信長の野望 烈風伝(れっぷうでん)』

 9作目 2001年 2月  『信長の野望 嵐世記(らんせいき)』

10作目 2002年 6月  『信長の野望 蒼天録(そうてんろく)』

11作目 2003年 9月  『信長の野望 天下創世(てんかそうせい)』

12作目 2005年 6月  『信長の野望 革新(かくしん)』

13作目 2009年 9月  『信長の野望 天道(てんどう)』

14作目 2013年12月  『信長の野望 創造(そうぞう)』

15作目 2017年11月  『信長の野望 大志(たいし)』



ゲーム内容は『戦国大名の一人になり、天下統一を目指す』でほぼ一貫していますが、毎回いろいろな新要素が盛り込まれ、ファンを飽きさせません。

登場する武将やお城の数も(原則として)シリーズが進むほど多くなって、その地域に住む人しか知らないような武将や城を知る楽しみもできました。

大半の作品は動画サイト等で実際のプレイ動画(移植版も含む)を見る事ができると思いますので、興味のある方は探してみてください。


以上、そろそろ戦国武将ネタも書かないといろいろとマズイかなーと思っているブログ主でした。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)