FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】材料は一緒でも別の道へと・・・ カレーと肉じゃがのような関係?

こんばんは。

タイトルが『ちょっと何言ってるか分からない』状態ですが(トミザワさんごめんなさい)、今日は短信です。

昨日があれだけ”強烈”な話題だったので、うっかり乗りそびれたネタがあったことを思い出して・・・そこ、リサイクルとか言わない。


では行きます。  えー、昨日4月4日は”あんぱんの日”と”どら焼きの日”だったそうです。

『あなたは”アン○ンマン”と”ド○えもん”だったらどっちが好き?』と職場や学校の人に聞いて回る日・・・ではなくて。

あんぱんの日・・・東京のパン屋さんが日本で初めて作ったあんぱんを、明治天皇に献上したとされる日。

どら焼きの日・・・鳥取の和菓子会社が『ひな祭り(3月3日)と子どもの日(5月5日)に”はさまれた”日だから』と決めた日。


・・・ちょっと記念日としての”格”というか”重み”にずいぶん差があるような気もしますが。

ともあれどちらも『小麦粉で作った生地と、小豆を炊いたあんこ』を使ったスイーツ(今風に言えば)ですが、見た目も雰囲気もずいぶん違いますよね。


その昔、ブログ主が小さい頃にテレビの子ども向け歌番組で聞いた歌が、記憶の片隅にこびりついています。

『じゃがいも・たまねぎ・にんじん~、カレーになるぞと張り切ってたら~、こんにゃく出てきてガッカリ~』(歌詞は実際の物とは異なります)

我が家でも、母がカレーを作るために炒めた野菜を半分残しておいて、翌日は肉じゃがにするなんてこともあった気がします。

あと、2000年近く前の中国で詠まれた詩に『鍋で豆を炊くかまどの中には豆殻、もとは同じ”サヤ”だったのにどうして~』みたいな作品もありまして。

まぁ最後のはあまり関係なくてブログ主の趣味ですけど(←おい)、こういうのも”あんぱん”と”どら焼き”の関係性に似ていると思いました。


ちなみにブログ主は、どら焼きを主力商品としている和菓子メーカーのおひざ元に住んでいた経験から、7:3くらいでどら焼き派です。 

もちろんあんぱんも好物ですけどね。 でもこの季節に食べるならやっぱり桜もちかな(←ここまでの主旨が台無し) ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)