FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】選挙の投票に行ってきました。 色々な部分が進化していた・・・

こんばんは。

まず、このブログをご覧のドラマファン・歴史ファンの方にお知らせ。

毎週日曜夜8時から(総合テレビ版)の大河ドラマ『いだてん』の4月7日分の放送は、選挙の開票速報特番のためお休みです(でした)。

過去に『真田丸』を見ていた時は、選挙と重なった週も時間を繰り上げて放送していたはずですが、局の方針が変わったのですかね。

歴代ワースト級の低視聴率に主要キャストの逮捕による降板など、苦境が続いていますが大丈夫でしょうか 『おっと、クドカンの悪口はそこまでだ』(←誰?)


そんな前置きはともかく、ブログ主はきちんと”清き一票(←古い?)”を行使してきました。

4年に1度の”とーいつちほーせん”と呼ばれる今日の選挙で、ブログ主の自治体に関わるのは知事選挙と県議会議員選挙の2種類。

特に知事選挙の方は、うちの県では珍しい”ホシュブンレツ”なる現象が起きて、県外からも結果が注目されているとか。

え、わざとひらがなやカタカナを使うなって? あたしにはそーいう難しい話はよく分からないんです、チャラーン!!(←おい)


で、ブログ主の住所に割り当てられた投票所に出かけたら、あとはいつも通りの投票となるわけですが。

およそ1年前に、引っ越す前に住んでいた自治体での投票の様子を書きました。 ⇒ ドキュメント・投票

その時と比べて『変わったなー』と思ったことがいくつかあったので(自治体が変わったからかもしれませんが)、書いてみます。


・ 知事選挙で投票したい候補の名前の上に『○』を書くのだが、ペンではなくスタンプになっていた

・ 県議会議員選挙では投票したい候補1名の名前を書くのだが、記入用の鉛筆が両端から削られていた

・ 出口調査をしていた某報道機関の調査員が、紙とバインダーではなくタブレット端末をアンケートをしていた


後の2つは書くほどの事もないような気もしますけど、ペンではなく”スタンプ”で投票したのは生まれて初めてでした。

後で母に聞いたら、このことは”選挙公報(新聞のような形式で、候補者の公約や経歴を掲載した配布物)”でも告知されていたらしいです。

でもブログ主のように『え、スタンプ?』と戸惑った人もいたと思いますし、特に高齢の方だと係員さんを呼んだりする場面もあったのでしょうか。

こう思うのは、近くのスーパーに『会計自動精算機』が導入されてしばらくの間、使い方がよく分からずレジの人を呼ぶ客が多く見かけられたから・・・

新しい仕組みを導入すると、それまでの仕組みに慣れている人はどうしても戸惑うものです・・・ スタンプは次回以降も使われるのか? 見ものです。


ちなみに、投票したい人を間違えてスタンプを押してしまったら、どうするか?

答えは・・・ 『全員の名前の上にスタンプを押して、係員に渡して新しい用紙をもらってください』だそうです。 へー。


はい、特にオチはありません。 選挙だけに”オチ”ない、なんつって。  ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)