FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【メンタル】病院で受けた心理検査の結果。 強みと課題が見えてきた・・・気がする。

こんばんは。

4月に入ってようやく春らしい暖かさになってきたかな、と思ったらまた風が冷たかった今日です。

幸いにして雨は降らなかったので、いい散歩だと思ってメンタルの病院に出かけてきました(もちろん予約した回です)。

今回は、出雲の病院に通うようになってから勧められた”複数の心理検査”についての分析結果を聞くのがメイン。

以前の記事でも書いていた『ブログ主のメンタルの不調に”知能や発達の問題”が絡んでいないか』というテーマに、一応の結論が出ました。

結論から言いますと、ブログ主の場合は”知能や発達に関しては、不調の原因となりそうな問題はない”とのことでした。

言い換えれば、持って生まれた能力や特性より”他者との関わり方や物事の考え方にクセが強い事の方が問題だ、とも。


もう少し詳しく、かみ砕いて(差し支えない範囲で)書いてみると、以下のようになるかと。

・今回の検査で推定される『IQ(知能指数)』の値は129、(お医者さんの談として)同年代の平均値よりかなり高い。

・科目別の成績を見ても、数値が全体の平均から大きく外れている項目は無く、社会生活に支障が出る程の苦手分野はなさそう。

・弱点を挙げるとすれば・・・見本や指示に沿って行う作業に比べて、自分の感覚や裁量で進めなければならない作業は苦手。


・人付き合いに関してはかなりの奥手で、自分から何かを主張したり話しかけたりすることに強い抵抗感がある。

・ただ、内心では自分の能力や意見に自信があって、それをアピールできない自分や周囲から認められないことに不満を募らせがち。


・他人に認めてもらいたい気持ちは誰しも持っているものだが、度を超えると他者に攻撃的な態度をとる恐れがあるので注意が必要。

・同時に、他人から認められない自分を必要以上に卑下する傾向もみられるので、自己批判はほどほどにしてありのままの自分を認めよう。



・・・端的に言えば『理屈ばかりが先走る”頭でっかち”』かつ『承認欲求の強い”かまってちゃん”』というところか。

とはいえ『いや、それは違うと思います』と反論したくなる部分は特に無くて、全体的に『まぁ確かにそうかもな』と思わされる内容ではありました。

だからと言って『良くない部分はそっくり作り変えて、新しい自分を生きよう!』とも思わないというか、思えないのです。

『自分を変える』と言えばカッコイイですけど、今まで三十ウン年付き合ってきた思考や行動のパターンを簡単に捨てられるものか?? という疑問もあって。

世の中には『私の言う通りにすれば人生が変わります!』と言い寄って来る”アドバイザー”やら”コンサルタント”が多数おるようですが、本当かなぁ・・・?

他人の言いなりになるより多少の失敗や恥は『よくあること』と割り切って、自分の”型”と世の中の”常識”を少しずつ合わせていく方がいいような・・・?

まぁここでウダウダ書いていても何かが変わる訳じゃなし、仕事探しや日常生活の中で”こうしたらどうだ?”という試みを積み重ねていこうと思います。

(少なくとも、お手本通りの作業が得意なブログ主は”クリエイター”や”動画配信者”には向いていないと分かりました・・・)


ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)