FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】ジム通いで体力はついているだろうけど、疲れはついて回るようで・・・

こんばんは。

今日はちゃんと昨日の予告通り、ジムへ出かけて汗を絞ってまいりました。

ここ2か月くらいは週3回のうち1回をプールの日にしていて、今日も水中ウォークとクロール泳ぎを合計1時間。

”ブログ主は運動が苦手”と知っている方も多いとは思いますが、こう見えても(?)小学生の頃に水泳を習っていたのですよ・・・

そのあとは大浴場とサウナに入ることたっぷり1時間弱・・・ もはやこっちが本体じゃないのかと思われそうほど満喫してきました。


そんな感じで、昨年12月の頭から始まったジム通いも、すでに5か月目に入ってきました。

運動が苦手な自分にしては、よく週3回ものペースで続いているものだと思います。 もちろん毎月の会費を払っていることも意識してますが・・・

これだけ続いたのなら体力や筋力が多少はついてきたのだろう・・・と思いたいものの、体重も体脂肪率も大して下がらないため実感は薄いです。

いちおう、ランニングマシーンで設定する速さだったり筋トレの重さを少しずつ上げて、それに対応できているのは体力向上の兆しと言えるでしょう。


だからと言って、体力が向上すれば”疲れない身体が手に入るか”といえば、ちょっと違うようです。

実際、ジムに行った日の夕方ごろから疲労感と眠気に襲われることが多くなりました。 行かなかった日でもたまにあります。

そりゃそうだ、普段からトレーニングを欠かさない”アスリート”と呼ばれる人たちでも、激しく動けば疲れは溜まるだろうし。

そもそも、なぜ”疲労”が溜まるかと言ったら『これ以上頑張ると身体や心に異常が起こるよ!』という”サイン”だという説もあるし。

『運動して体力をつければ、いつか”疲れを感じない身体”になれるかも!?』という考え方だと、それを無視することになるかもしれません。


ちなみに、肉体への疲れは”栄養補給と充分な休息・睡眠”をとれば、比較的早く回復できる・・・という話も聞いた事があります。

確かに今のブログ主の場合も、ジムが原因だと分かっている疲労だと、食事をとって一晩寝れば回復している事も多いのですよね。

逆に、特にメンタルが弱っていた時期は”食べられない・眠れない・回復できる気がしない”の繰り返しだった気がします・・・

今後は仕事探しだったりその先も考えないといけないですけど、二度とその”悪循環”にハマらないように対策を立てていきたいところです。


ということで、今夜は少し長めに睡眠時間を確保するとします。  ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)