FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】またパソコンのエラーが出始めて・・・ 近場の修理屋さんを探しました。

こんばんは。

先月の中頃だったか、ノートパソコンの具合が何だかおかしいなぁ・・・と感じて、応急処置をあれこれ試した!という記事を書きました。

それ以降はエラーが出たり動作が重くなったりの症状がおさまって、小まめに健康状態をチェックしながら使っておったのですが

今朝パソコンを立ち上げたら、最初に起こったのと同じエラーが起き『ディスクが不健康な状態です』という警告が出てしまいました。

パソコンに内蔵されているディスク(動作を制御する心臓部)の寿命は”平均3年”らしく、3年前にリサイクルショップで買ったことを考えるとやはり寿命・・・?

そう考えると、完全に壊れてしまう前に次の手を打たないとマズイ。 だからと言って、パソコンごと買い替えるのは資金的に苦しいかも・・・


そこで、ブログ主が考えているのは『パソコン本体はそのままに、ディスクだけ新しいものに取り換えてもらう』方法。

精密機械に詳しい方なら自力でなんとかする方法もあるそうですが、それはできない相談なので専門の修理業者さんに頼みます。

真っ先に思いついたのは、自宅の近所にある”大手家電量販店のパソコンサポート窓口”。 確かメーカーや型番を問わず対応してもらえたはず。

しかし、ここで相談すると『どうせなら、最新型を買った方が結果的に安上がりですよ?』なんて”セールストーク”が始まることも知っている。

それでは(断るのがヘタなブログ主には特に)本末転倒なので、他の選択肢も探してみようとグーグルさんで『パソコン 修理 出雲』で検索。

すると、出雲市内でパソコンの修理を専門に行っているらしいお店が何軒かヒットしました。 ただ、どのお店も実際には見た覚えが無い場所でした。


少しでも修理の費用を安く抑えたいと思えば、いわゆる『相見積もり(あいみつもり)』をとるのもいい方法なのですが

個人用のパソコンにそこまでするのも面倒ですし、何より『見積もりだけ取って断る』というのがブログ主は苦手なので(本日2回目)

検索した中で一番近くにあるお店に行って(幸い口コミも高評価)、ディスク交換にかかる時間や費用の見積もりをしてもらおうと考えています。

お店のサイトで公開されていた”ディスク交換の相場”を見ると、最低でも2万円は出ていきそうですが、新品を買う事に比べれば・・・ねぇ。

仕事を探すにも趣味を楽しむにも(もちろんブログ更新にも)・・・ パソコンは現代社会で必須の資源と思っているので、早いうちに解決しておきたいです。


では、明日も無事にパソコンが起動できることを祈りつつ・・・ 穏やかな週末を過ごせますように。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)