FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】ようやく冬用タイヤはお役御免。 空気圧の点検も忘れずに。

こんばんは。

今日は風もあったけどすっきりと晴れて、ジムから帰る車の中は暑いと感じるくらいでした。

明日からは朝の冷え込みも緩んでくると予報が出ていて、布団から起き出すのが楽になるのではと思います。

そういえば今年は4月に入ってからも雪が降るニュースが何度かあって、普通のタイヤに替えた車が苦労していた映像を見ました。

だからと言う訳ではないのですが、何となく交換せずにいたブログ主の車の冬用タイヤを交換することにしました(先月交換したのは親の車でした)。


最初は父が作業をする様子を見ながら手伝って、5年くらい経った頃から自分ひとりで交換できるようになりました。

自動車教習所でも手順は習ったはずですが、実技まではやってない気がしますので、父に教えてもらえたのは幸運だったと思います。

『自分ができない事は、他人に頼んで(しかもお金を払って)やってもらうしかない。』 またも植松社長の受け売りですが、本当ですね。

特に去年の冬は、山陰地方でも『大雪の時は普通タイヤだと通行止め』の区間ができると騒ぎになって、車屋さんは大混雑でしたし・・・

自力で交換ができれば、混雑する車屋さんに行かなくても良いですし、自分の都合で作業することができますから・・・(ちょいと疲れますけど)


そんなわけで・・・今回はざっと30分くらいかけて、前後4本のタイヤを通常時のものに取り換えました。

でも、これで終わりではありませんで。 明日ガソリンスタンドに行って給油したついでに、空気圧を確認しないといけません。

自転車のタイヤくらいであれば、ホームセンター等に売っている空気入れで事足りるのですが、自動車の場合はそうもいきません。

かと言ってタイヤの空気が足りない状態で走ると燃費も悪いですし、何より安心して運転できない。 こういう時はガソリンスタンドが頼りになります。

ブログ主が行きつけにしているスタンドは”セルフサービス”が基本で、タイヤに空気を注入する機械も自分ひとりで利用することができます。

機械には空気圧を示すメーターもついていて、『この車なら大体ここまで入れれば大丈夫ですよー』という目盛りが見えるので安心です。


自動車には自分や同乗者の”命”を預けているわけですから、安全確保には細心の注意をしないと・・・。

自動車メーカーは先を競うように事故防止や自動運転の技術を研究開発していますが、最終的には運転する者の心構えひとつですからねぇ。

島根県でもここ数日で死亡事故が2件続いて発生し、警察が特別態勢で交通違反の取り締まりと安全運転の呼びかけを行うそうです。 

取り締まられないよう、気をつけねば・・・。   では、またー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)