FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】あと一つ寝て起きたら『令和』の始まり、祝賀ムードで『平成』が終わるのは何より。

こんばんは。

わざわざこの場で語るまでも無いことなのですが、お約束みたいなものですので一応。

2019年(平成31年)4月30日。 天皇陛下のご退位に伴い、元号の『平成』も本日をもってその役目を終えることになりました。

その前の『昭和』が約62年だった事から見るとちょうど半分ほどで、昭和を長く生きてきた方から見れば短くも感じそうですし

それ以前で考えると『昭和』『明治(約45年)』、そして室町時代の『応永(おうえい、約35年)』に次いで4番目に長かった元号でもあり。

ブログ主も昭和の終わり生まれで、平成の最初から最後までまるごと生きた立場ですから、やはり30年と4か月は相応の重みがあると思えます。

明日からは新たな元号『令和(れいわ)』の時代が始まります。 戦争や内紛の無かった平成の日本に思いを馳せつつ、希望を持って再出発です。


・・・と、マジメな話はここまでね。 あー肩こった。

元号が変わる明日(5月1日)は今年限りの祝日となり、前後の平日も巻き込んで『前代未聞の10連休』を生み出しました。

これが良かったのか悪かったのかは将来の人々が評価するだろうとして、やはり『おめでたいムード』で新時代を迎えられるのは嬉しいことです。

昭和から平成に替わった時、ブログ主はまだ小学校に入るか入らないかの歳で、記憶もほとんど残っていない状態なのですが

朝と夜に見るニュース番組で必ず『天皇陛下のご容体は、体温が何度、脈拍がいくつ・・・』と報じていて、”体調がよろしくない”という事と

”昭和天皇が亡くなった=お葬式”ということは子供心にも分かっていて、厳粛な雰囲気だったのは覚えています。

大人になって”ユーチューブ”にアップされた当時の動画を見ていても、とてもじゃないけど『ようこそ平成!』と言える空気では無かったですもの。


それに、あの当日(昭和64年1月7日)は午前8時前に『昭和天皇が崩御された』というニュースが国民に伝えられてから

日付が変わる(平成元年1月8日)までの”わずか16時間”の間に代替わりの手続きやら改元やらを済ませないといけなかったのを考えると

今回の”事前にご退位の日程調整 → 1か月前に新元号発表”というプロセスは、受け入れる側としては心の準備がしやすかったのかな、と。

人類の歴史を見ても、急激な変化を求めるとついていけない人が出てくるので、それなりの時間をかけて変えていく方が受け入れられやすいようです。


・・・と、やっぱりマジメになってるので話題を変えます。 なんだ今日の記事。


昨日は『平成最後の昭和の日に大正駅で明治の”R-1(令和元年)”を飲む』という遊び(?)が、ネット上で流行ったそうで。

個人が思い思いにこういう楽しみ方ができて、それを日本や世界に発信できてしまうのは現代の良さというか、今後の課題というか。

”課題”とか書くとまたマジメだから振り切っちゃいますけど、令和の初日に『初詣』とか『初日の出』の計画を立てている人もいるそうな。

確かに、新しい”時代”が始まるという意味では年明けと同じくらいの価値がありそうな気もします(今日の新聞の4コマ漫画も”お年玉”ネタだった)


でも今回のブログ主は、そんな”年の初めの有り難み”よりも”明日からの仕事にうまく入れるか”の方が重要ですので、おとなしく寝ます。

本当は”元号が替わる瞬間に『明けましておめでとう』とか言ってみたい”という思いもありますけど・・・ 仕事は最初が肝心ですし。

というわけで、これから”平成の終わり”をリアルタイムで見届ける方には、ブログ主の分まで平成に『ありがとう』とお伝え頂ければ幸いです。

お礼と言っては何ですが、ユーチューブから拾ってきた”昭和から平成への改元の瞬間”のテレビ映像を置いておきますので・・・




これで、平成のもとで書く『そのブログ、雑食系につき』はひとまず終いです。  令和に入ってからも、どうぞごひいきに。

ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)