FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】落ち込まない自分になるより、落ち込み続けない自分を目指したいなぁ、と。

こんばんは。

日曜日はよく【雑感】ネタになりますが、今回こそはホントーに手短な【雑感】話にしたいなぁ・・・ フラグじゃなくて。

今日は仕事の勉強が少し進んだし、ゲームもそれなりに遊べたので良い休日になったのではないでしょうか(自己評価)。

ただ、応援しているスポーツの選手やチームが負けたり、ツイッターのフォロワーがまた減ったりして落ち込んでもいますが。

こんな事で落ち込むとか、もう人生の中で何百回何千回と繰り返しているはずなのに、いまだに克服できない自分がいます。


今の世の中では、とにかく『明るく元気にポジティブに!』というのが好まれるらしいです。

少しでも肩を落としたり暗い表情を浮かべたりしようものなら、すぐに周りから『そんなんじゃダメ! 元気出して!』と言われます。

そりゃ確かに気持ちは”暗い”より”明るい”方が好ましいですし、接している側も変に気を遣わなくて済むのでそう励ますのでしょう。


ただね、世の中にはブログ主みたいに『落ち込むのが”趣味”』というくらい、ちょっとした事で落ち込む人間もいる事は確かなわけで。

もちろん本人だって落ち込まずに済むならそうしたいのだろうけど、長年の習慣として”脳や心に落ち込むクセ”が染みついてしまうと

何を見ても何を聞いても『あーぁ、やっぱり自分はダメなんだ』という方向に引っ張られてしまう・・・そんな事態が起きているのでした。

そういう人に対して『落ち込むなよ、考え方を変えろよ』と言うのは、極端な話『人生を一からやり直せ』と同じ意味だったりするのですね。


だったら、ブログ主みたいな『落ち込みやすい人』が(自分の性格や考え方をすべて塗り替えずに)社会でうまくやっていくにはどうするか・・・?

現状で一番有力なアイディアは『落ち込んだ後の回復を最優先して、傷が浅くて済むようにする』な気がします。

例えば、(悲しいとか不愉快な、とかネガティブな)出来事を最初に経験した時の落ち込み具合(傷の深さ)を『100』としたときに

再びその出来事に出会った自分が、また『100』の傷を受けたと感じて落ち込むことを繰り返したら、いつか心が壊れてしまいます。

だからといって、その出来事に出くわした時の傷を『0』にする、つまり『全く無かったことにして』暮らすのは、これまたお釈迦様レベルの難易度。


だとしたら、最初と比べて『50』とか『60』、せめて『80』くらいの深さで食い止められたなら、多少は落ち込む自分に”待った”をかけられるかも。

同時に、傷を負ってしまった自分の心(場合によっては身体)を手当てしてあげる。 『自分はこういう理由で傷ついたんだな』と分かれば

悲しいとか苦しいという感情を少しでも慰めることができるし、またその傷を受けた時にはさらに傷を浅く済ませられるようになりそうな。

そして可能なら、話を聞いてくれそうな(できれば”説教”をしなさそうな)相手に自分の気持ちを話してみると、より治りが早くなるかと。

・・・それが苦も無くできてれば、今頃こんなに苦しんでないなぁって思いますけど、今更でもできる事から少しずつって事で参考になれば。


以上、私の中では割と短めにできたと思う【雑感】ネタでした。 ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)