FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】今まで散々やってきた『不安の前借り』を見直して、今ここに集中する練習をしたい。

こんばんは。

昨日のブログと今朝のツイッターでは、職場での出来事をどうしても忘れられず、弱音を吐いてしまいました。

それが功を奏したかどうかは分かりませんが、昨日から引き続きで取り組んだ今日の作業は、派手な”つまづき”をせずにこなせました。

もちろんここに書くほどではない程度の”やらかし”なら、何個でも思い出せるのですけど・・・ 誰も得をしないから書きませんが。

そして、昨夜から今朝にかけて私が絶えず不安に思っていた『上司に怒られる』とか『先輩に呆れられる』という事態は、起こりませんでした。


このように『近い未来の自分に起こるかもしれない、ネガティブな出来事』を頭の中でひたすら想像して、不安に陥るクセは昔からありました。

タイトルにも書いた『不安の前借り』とでも言うのでしょうか、仕事に行く前から『マズイ事が起こりそうで嫌だなー・・・』という”妄想”が膨らんで

身体は緊張するし、気持ちは落ち着かないし、悪い時にはお腹も痛くなるしで(今日も久々に)、良い事なんて何も無いのにやめられない。

これもきっと、小さい頃から繰り返した『悲観的な見通しを持っていた方が、後で深く落ち込まなくて済む』と考える”クセ”なのだろうと思います。

こういう”考え方のクセ”に自分で気付いて、また同じ状況になった時に『あ、また”例のクセ”が出ようとしているな』と予感できるようになると

そのまま真っ直ぐ不安に呑み込まれようとする自分にブレーキをかけて、『いま自分は何をすべきか』が少しずつ見えてくる・・・らしいですけどね。


『もう終わってしまった過去のことや、まだ起こっていない未来のことをくよくよ考えるな。 ”今起こっていること”にのみ集中せよ。』 


いつかどこかでお釈迦様が語った内容らしいのですけど、要するに『不安の前借りをしても、何もいいことは無いよ』という話ですよね。

『上司に怒られるかもしれない』・・・実際に怒られたら悲しい気持ちになるけど、それをわざわざ前借りして前の晩から悲しくなってたり

『恥をかくかもしれない』・・・実際に恥をかいたら情けなくて泣きたくなるけど、それも前借りして3日前から泣いたりしてもどーしようもない。

それならいっそ、『怒られる未来』とか『恥をかく未来』をどうやったら回避できるか、その対策を”今から”やってみることかなー、とも。

まぁそれでも『未来が不安で不安で仕方ない』のはあまり変わらない気もしますけど、その方が少しは気が紛れるし成長できるのかも。

ブログやツイッターを通じて応援してくださる方もいるので、なんとか自分をいたわりつつ追い詰め過ぎずであと3日、乗り切ります。


ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)