FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】朝乃山関、記録に事欠かない初優勝! トランプ大統領もご満悦・・・かな?

こんばんは。

昨日のブログでもお伝えしていましたが、大相撲夏場所は今日が千秋楽。

年号が”令和”になって最初の本場所を制したのは、前頭8枚目の朝乃山(あさのやま)関でした。


ここでいきなり”伏兵”と言っては失礼かもしれませんが、場所前に彼の優勝を予想した人がどれだけいただろうか・・・?

ましてや中盤戦までは横綱・鶴竜(かくりゅう)関や関脇・栃ノ心(とちのしん)関が、良い内容で星を伸ばしていたこともあって

『最終的には、この2人の一騎打ちになるんじゃないか・・・?』というブログ主の予想を、(いい意味で)裏切ってくれました。

14日目の大関・豪栄道(ごうえいどう)戦でも、不利な体勢から挽回して勝利を収め、これが結果的に優勝を決める一番になりました。

千秋楽は小結・御嶽海(みたけうみ)関に敗れ、有終の美を飾ることこそできませんでしたが、12勝3敗での初優勝となりました。


朝乃山関は、富山県出身の25歳。 大学在学中に全日本選手権で3位に入賞し、2016年に三段目付け出しで初土俵。

それからわずか3年余り、初土俵から20場所目での初優勝は、年間6場所制が定着してからは3番目に早い”スピード優勝”です。

また、新入幕から11場所目での初優勝は、これも年間6場所制の記録の中では8位タイで、貴花田(当時)や曙に並ぶ数字になります。


まだまだいきます。 平幕力士が優勝したのは2017年の栃ノ心関以来ですが、朝乃山関の場合はちょっと事情が違います。

実は、三役(小結以上)に昇進したことがない朝乃山関。 三役の経験が無い平幕力士の優勝は58年ぶりで、過去には2人しかいません。

さらに、富山県出身力士が優勝したのはなんと103年ぶり。 1916年の横綱・太刀山(たちやま)まで遡らなければなりません。

新大関に昇進した貴景勝(たかけいしょう)関や御嶽海関など、同世代の注目力士に比べると少し影の薄かった朝乃山関ですが

今回の初優勝で三役定着、さらにはその上を目指すための”きっかけ”を手に入れたことになるのかもしれません。

表彰式の前には入念に式の流れを確認したり、インタビューではアナウンサーの質問を聞き逃すなど”初々しさ”も残る朝乃山関ですが

今場所の優勝が『白鵬関や貴景勝関がいなくて、たまたまだった』と言われないくらいの”覚醒”を期待したい力士です。


その表彰式では、安倍首相とアメリカのトランプ大統領が揃って土俵に上がり、それぞれ朝乃山関に賞状とトロフィーを授与しました。

午後5時過ぎに国技館の場内に姿を見せたトランプ大統領は、安倍首相と一緒に”朝乃山-御嶽海”戦など5番を観戦していました。

できれば結びの一番の後で行われる”弓取り式”まで見て頂きたかった気もしますが、時間の都合もあったのでしょうね。

日本の総理大臣が優勝力士を直接表彰するだけでも珍しい(『痛みに耐えて・・・』が有名)のに、トランプ大統領にも表彰してもらえたのは

朝乃山関にとっても忘れる事のできない一日になったでしょうし、大相撲の歴史にも新たな1ページとして刻まれたはずです。


そういうわけで、好成績だった力士はより一層張り切って、そうでなかった力士は気持ちを切り替えて

そして怪我を抱えている力士は(今場所も休場が多かった・・・)できるだけ状態を良くして、次の名古屋場所を迎えてほしいです。

もちろんブログ主も、また明日からの仕事を乗り切れるように(不安な気持ちもありますが)準備していきたいと思います。


では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
夏場所千秋楽、盛り上がりましたね
まこな。さん

夏場所の千秋楽の視聴率は30%越え、あの天下の笑点を抜いたらしいです(^-^) トランプ大統領って人気あるのね‥

最初トランプ大統領は最後の3番だけ観ると聞いていたんですが、5番観たのは優勝を決めた朝乃山関の取組を観るためだったのカナ。
まこな。さんのいうように朝乃山関が勝って終えれば更に有終の美でしたがトランプ大統領入場による館内の盛り上がりで土俵に上がる迄5分も待たされて少しルーティーン崩されちゃったかな^^;?

そして、まこな。さんの言うように私も弓取り式まで見て欲しかったなぁ。

今場所は休場が多い中若手がよく頑張ってくれました。朝乃山関には今後怪我にはくれぐれも気を付けて、力をつけていって欲しいですね。

あ、あと栃ノ心が10番勝てて大関昇進出来て本当に良かった(^^)
前日の朝乃山との誤審ほぼ確定取組があって支度部屋で泣いてそれでも10勝もぎ取るために考え抜いて取った横綱鶴竜との一番。普通では褒められる内容ではない変化、注文相撲。でも私は栃ノ心に良かったねと言ってあげたいです。

次は7月ですね、来月発表になる番付発表も気になりますね(*^_^*) 阿炎は三役に上がるかなぁ。
2019/05/29(水) 05:14:43 | URL | byなおにょろ (#EB29KFfw) [ 編集]
Re: 夏場所千秋楽、盛り上がりましたね
なおにょろ さん
コメントありがとうございます。 お返事遅くなってすみません。

> 夏場所の千秋楽の視聴率は30%越え、あの天下の笑点を抜いたらしいです(^-^) トランプ大統領って人気あるのね‥

トランプ大統領の話題性もそうですけど「海外の国家元首が大相撲を客席で観戦」すること自体が異例でしたからねぇ。
笑点なら今回見逃してもまた来週も同じ顔ぶれが見られますし(←おい)、大相撲を見た人が多かったのでしょうね。


> 最初トランプ大統領は最後の3番だけ観ると聞いていたんですが、5番観たのは優勝を決めた朝乃山関の取組を観るためだったのカナ。
> まこな。さんのいうように朝乃山関が勝って終えれば更に有終の美でしたがトランプ大統領入場による館内の盛り上がりで土俵に上がる迄5分も待たされて少しルーティーン崩されちゃったかな^^;?
>
> そして、まこな。さんの言うように私も弓取り式まで見て欲しかったなぁ。

相撲協会側としては、優勝争いが千秋楽までもつれることを想定して『これより三役』だけ見てもらうはずだったのが
14日目に朝乃山関の優勝が決まったことを受けて『この後表彰する力士の相撲を見てほしい』となったのかもしれません。
千秋楽の相撲で朝乃山関に勝った御嶽海関も、普段にない異様な雰囲気の中での相撲になったのは同じでしたが
2年以上にわたって三役を務めている自分が平幕力士に負けてたまるか、という”意地”を見せてくれたように感じます。

あとは、弓取り式も相撲の”伝統”を形作る行事の一つですし、派手で見栄えのする”パフォーマンス”が好きなトランプさんなら
『手に持っている長い棒は何だ? どういう意味がある?』と興味を示すかもしれないと思って見ていましたが、残念でした。


> 今場所は休場が多い中若手がよく頑張ってくれました。朝乃山関には今後怪我にはくれぐれも気を付けて、力をつけていって欲しいですね。
>来月発表になる番付発表も気になりますね(*^_^*) 阿炎は三役に上がるかなぁ。

本当に、ここ2,3年はケガによる休場が多くて心配になりますね・・・ 土俵上でのケガも多くなっている気がしますし。
朝乃山関も来場所は初めての三役昇進が期待されますし、プレッシャーで身体が硬くならなければ良いのですが。
そして、同じく新三役昇進が確定的(※)な阿炎(あび)関や、10勝を挙げて技能賞を獲得した竜電(りゅうでん)関など
伸び盛りを迎えた若手の活躍は今後の相撲界にとって明るい話題です。 令和の土俵を盛り上げていってほしいですね。 

(※)栃ノ心関の大関復帰で三役の枠は『3つ』空きそうなので、私の予想は『①玉鷲関 ②阿炎関 ③朝乃山関か竜電関』です


> あ、あと栃ノ心が10番勝てて大関昇進出来て本当に良かった(^^)
> 前日の朝乃山との誤審ほぼ確定取組があって支度部屋で泣いてそれでも10勝もぎ取るために考え抜いて取った横綱鶴竜との一番。普通では褒められる内容ではない変化、注文相撲。でも私は栃ノ心に良かったねと言ってあげたいです。

私も、栃ノ心関の大関復帰に対しては『これで良かったんだ』という安堵感が大きかったです。
10日目まで9勝1敗、しかも素晴らしい内容の相撲を見せた栃ノ心関には『もう一度大関でやってほしい』と思いましたし
13日目の”疑惑の審判”で星を落とした時に涙を見せたと聞いて、なんとしてもあと一つ勝ってくれ!と願いました。
横綱を相手に立ち会いから変化するなんて・・・という声も当然あろうかと思いますが、今回ばかりは栃ノ心関の味方をします。
膝の大怪我から復活して大関の座をつかんだ栃ノ心関には、是非とももう一花咲かせてほしいと思っているブログ主です。
なお、我が家では栃ノ心関を『赤鬼』と呼んでいます・・・ 立ち合い前の鬼気迫る表情と紅潮した身体を見て名づけました(苦笑)

次は7月の名古屋場所ですね、またその時期は騒がしくなるかもしれませんがよろしくです。
コメントありがとうございました。
2019/06/01(土) 18:48:22 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)