FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】エナジードリンクの税率問題、アンケート結果と公式見解を手短に。

こんばんは。

今日は休み前の最後の勤務日ということで、いつもより少し遅くまで仕事をしての退勤となりました。

7月からは今日くらいの時間が通常の退勤時刻になり、残業も入ってくると思うので、どうなることやら・・・。


ところで、昨日のブログで取り上げた【軽減税率とエナジードリンク】のお話について。

簡単に振り返ると、今年10月からほとんどの品物にかかる消費税率が10%に引き上げられる一方で

『毎日必要な飲食料品(外食・お酒除く)』と『定期購読する新聞』に限っては、税率を8%に据え置く・・・ということになりますが

うちの職場で『栄養ドリンクは10%に上がるんだって』という会話を聞いて、『エナジードリンクはどうなの?』というブログ主の疑問です。

エナジードリンク・・・ジュースみたいな缶に入っていますが、栄養成分や身体への効き目は栄養ドリンクとよく似ている飲み物。

これについて、ツイッター上でも『みんなはどう思う??』とアンケート形式で聞いてみたら、合計6票の回答がありました。 あざーっす。


『税率は8%のまま』・・・2票     『税率は10%になる』・・・4票


アンケートでは『10%になる』、つまり栄養ドリンクと同じ扱いになるのでは?という見方が優勢でした。  では、実際はどうなのでしょう。

折よくというか、ブログ主が職場で見つけた『軽減税率のパンフレット』をパラパラ眺めていたら、答えらしきものが載っていました。

8%か10%か、それが問題だ

著作権の絡みもあるので文章そのものは載せませんでしたが、イラストに添えられた解説の文章をかいつまんで書くと・・・

『医薬品や医薬部外品(栄養ドリンクなど)は税率が10%に上がりますが、それに該当しない清涼飲料水などは8%になります』

つまり、現状では『医薬部外品』とはなっていないエナジードリンクや”トクホ(特定保健用食品)”のお茶などは、8%になるってことですね。

となると、やはり『2%分の新たな税負担』を敬遠して、栄養ドリンクからエナジードリンクに”鞍替え”する消費者も出てくる・・・のかな??

とはいえ1本あたりだと2~5円しか違わない(1本100円~200円として)わけで、あとは各人の好みの問題と言えなくもなさそうな。

10月が近くなって『栄養ドリンクを買いだめします!』という人がメディアで取り上げられれば、ちょっとは違うかもしれませんが。


ということで、もし良かったら今日の話を何かの参考にしてください(なるのかなぁ)。

ではー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)